2015/07/16

芥川賞に又吉氏の「火花」が選考されました

これはむっちゃ意外でした
芥川賞にピース又吉さん「火花」と羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」 - Yahoo!ニュース

芥川賞にピース又吉さん「火花」と羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」 - Yahoo!ニュース

日本文学振興会は16日夜、第153回芥川賞・直木賞の選考結果を発表した。芥川賞にピース又吉さんの「火花」と、羽田圭介さんの「スクラップ・アンド・ビルド」が選ばれた。直木賞には東山彰良さんの「流」を選出。


失礼ですが賑やかしの候補だと思っていたので、まさか本当に選ばれるとは。大変失礼いたしました。

これを契機に執筆の申し込みは確実に増えるでしょう。それをどう対応していくんでしょうね。芸能人という立ち位置もあるし、芸人という立ち位置もあるし。でもまぁ、劇団ひとりさんと言ういい前例もありますけどね。

いやー素晴らしい。
おめでとうございます!
 


↓凄いのヒトコトだな! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/19

民主党の「有田芳生」議員が、なにやらおちょくられているようですw

でも、他人が書いた本の宣伝を無償で勝手に引き受けて実行している人ですから、そう悪い人ではないのかもしれませんねw

タイムラインの写真

タイムラインの写真

【ヨシフ完全におちょくられてる! マーケティングの道具!】

日之丸街宣女子?@A_T_GUN 2015年5月15日
社会人はお世話になったらきちんとお礼せねば。―うん。
本にサイン入れて送りましょう。―うん。
じゃ、髪増やして。目に星いれて。―うん。
これで事務所に送ればいいよね

有田芳生 ✔@aritayoshifu
『日の丸街宣女子』作画の富田安紀子さんからコミックとともに「差別をあおる作品かどうかまずお読みくださいませ」と直筆の丁寧な手紙が届きました。ありがとうございます。すでに神保町で入手し差別と煽動の塊と書きました。 内容は醜悪です。
12:35 AM - 19 5月 2015

-- 後略 --


アマゾンのランキングで上位に入ったのは、この有田芳生氏の宣伝効果に間違いありません。かく言う私も、そういうことなら買って読んでみようかな?と思うくらいです。

こういう世間に影響力がある人にこき下ろされることによって評判が高まり、結果として売れてしまうということはですねー。この人=有田芳生氏の意見は真逆に受け取られているということでいいのかしらん?w

なんと、政治入門部門でベストセラー1位ですね!

ベストセラー1位- カテゴリ 政治入門

凄いですね。有田氏はこのような宣伝を無償でやってしまうという、稀有な存在ですね。これからも保守系の書籍の著者は有田氏に著作を送って、その結果ツイッターなどでこき下ろされるように願えば、ベストセラー間違いなしですね♪
 


↓お前もおもちゃにするんじゃないよw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/02/12

電子書籍と紙本、どちらがいい?

読書という面だけを考えれば、断然紙の本に軍配が上がると思います!
どっちが読みやすい?「紙の書籍 vs 電子書籍」 - エキサイトニュース

どっちが読みやすい?「紙の書籍 vs 電子書籍」 - エキサイトニュース

SPA! 2015年2月9日 16時12分 (2015年2月9日 16時40分 更新)

音楽は「ネットでダウンロード」が優勢だったが、最近になってアナログの良さが再評価され、レコードの生産・販売数が増えているという。ならばと世の対極にあるものをサラリーマンにお得な目線で比較してみた!

<デジアナ対決編>【読みやすさ】紙の書籍 vs 電子書籍

◆じっくり読みたい派は紙!

 保存場所が不要で、好きな場所・好きなデバイスで読める電子書籍。では読みやすさは? ということで、ライフハック系の著書を多く持つ北真也氏に話を聞いた。

「文章のレイアウトやページの構成に工夫を凝らした実用書は、文字のみの電子書籍だと読みづらいですが、小説は紙と同様に文字の世界に没入できます。またスマホの画面で文字を大きめに設定すると、目を上下動させずに文章を読めるので、速読にも向いています」

 一方でじっくり向き合いたい本は紙のほうが読みやすいとのこと。

「線を引いたり書き込んだりしながら理解を深められるのは紙の良さ。電子書籍にも同等の機能はあり、抜き書きや検索は便利ですが、パラパラめくる、気軽に戻るという動作がしづらいのが難点です」

<WIN>紙の書籍

じっくり読み、理解を深められる紙の本。「本の重要な部分を視覚的、直感的に把握できて、本棚に収めておくことで気軽に再読できるのも利点です」(北氏)

-- 後略 --


私は電子書籍のサービスを利用していますが、最初は文字物もコミックも雑誌も電子書籍で購入して読んでいましたけど、そのうちに雑誌は買わなくなり、文字物も基本買わなくなり、残ったのはコミックでした。しかも、タブレットで読むようになり、スマフォではほとんど読まなくなりましたね。

どうも文字物を読んでも頭に入って来にくいというか、読んでいると目が疲れるというか、そういうところが気になってねぇ…。

それ以外の点、特に保管場所が不要とか持ち出しが苦にならないという点は、さすがに電子データ、素晴らしいのですがね。

逆に、電子データだからこそDRMなどで秘匿化されていて、サービスが終わったら自分が買ったものなのにかかわらず読めなくなる危険性もあるってのが、電子データならではのデメリットでしょう。紙の本なら買えばそれはもう自分のものなので、無くしたりしない限りは読めなくなるということは考えられませんしね。

ということで単純に勝・負とかいう話ではないちゃーないですなw
 


↓で、お前は何が言いたかったのか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/12/05

BookWalkerが角川文庫のコンテンツを読み放題?

月額500円で読み放題とは、なかなか気合の入った価格設定ですが、さてさて?
角川文庫100冊など月額500円で読み放題、文庫全巻が当たる悶絶キャンペーンも -INTERNET Watch

角川文庫100冊など月額500円で読み放題、文庫全巻が当たる悶絶キャンペーンも -INTERNET Watch

(2014/12/4 16:05)

 株式会社ブックウォーカーは3日、電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」の開設4周年を記念して、角川文庫の書籍が月額500円(税別)で読み放題になる「角川文庫プレミアムクラブ」を開始した。

 古典、ミステリー、ファンタジー、SF、歴史、ホラーなど、角川文庫収録のさまざまなジャンルの作品と、角川書店が編集する2つの電子雑誌「文芸カドカワ」「小説屋sari-sari」を読むことができる。

 読み放題の対象となる作品は、小松左京氏の「日本アパッチ族」、平井和正氏の「幻魔大戦(1)」、黒川博行氏の「悪果」、綾辻行人氏「Another(上)」など100冊。ラインナップは順次拡大する予定で、毎月数点の新作を追加していく。

読み放題の対象となる書籍の一例

 閲覧には、BOOK☆WALKERの会員登録のほか、クレジットカードでの決済登録が必要。一部の書籍を除き無期限で閲覧でき、解約後は同月内であれば読み続けることができる。

-- 後略 --


こういうのって、結局はどんな本が読めるのかに尽きますよね。通勤電車で読むにしても、月に何冊読めるでしょうかね?ま、価格が価格なので1,2冊でも十分元はとっていますけど。

でもねぇ、グループ会社のコンテンツってのは、やっぱり協力ですね。意思決定が早いというか、あまり柵がないというか。コンテンツ例で出ているものは古いのが多そうな雰囲気です。これから拡充ということですが、どうなんでしょうね?結局は新しいものは提供されないっていうのなら、やっぱり自分の本当に読みたいコンテンツを個別に買うってのが一番合理的なんじゃないでしょうかね?

( ´ー`)y―┛~~

私は最近、本の購入は以下のように住み分けています。

■コミックは電子書籍
■文字物はリアル本

やっぱり文字物は紙の本でじっくり読みたいですよ。コミックは読めればいいと思っていますので、電子のほうがかさばらないしいいですね。ただ、やっぱり本当にお気に入りの作品は紙で手元においておきたいですね。

えぇ、不器用な人間ですw
 


↓まぁ、普通はそうちゃいまっか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/21

スターウォーズで英語を勉強しよう!ってか?

これはちょっと買いたいかも?
【やじうまWatch】「スター・ウォーズ英和辞典」、Amazonの本ベストセラー1位を堂々飾る -INTERNET Watch

【やじうまWatch】「スター・ウォーズ英和辞典」、Amazonの本ベストセラー1位を堂々飾る -INTERNET Watch

(2014/10/17 06:00)

 映画やアニメのセリフをもとに英語を学ぶ参考書はよく見かけるが、いまAmazonで大人気なのが、学研の「スター・ウォーズ英和辞典 ジェダイ入門者編」。その名の通りスター・ウォーズをベースにした英和辞典で、劇中のセリフおよび旧3部作に登場する中学レベルの英単語など、約1000語が例文つきで収録されている。なかでも見どころなのは、ほぼすべての単語に本編映像のキャプチャー、もしくは描き下ろしのイラストが掲載されていることで、単体で読んでも楽しめる1冊となっている。Amazonでは英和辞典カテゴリーに登録されているこの本だが、現時点では辞典カテゴリーを飛び越えて、本のカテゴリーで1位になるなど大人気。公式ロゴを利用した装丁も凝っており、ファンなら要チェックと言っていいだろう。ちなみに今年夏に発売された、既存の「パーソナル英和・和英辞典」に巻頭口絵「ヴェイダー卿の英会話」16ページを収録した既刊本「パーソナル英和・和英辞典 ダース・ヴェイダー版」もつられて順位を上げており、こちらも併せてチェックだ。


amazonはこちらですね。

こんなのもあるようです。

買おうかな♪

こういうのは電子じゃなくて紙とも思いますが、もし電子になってその映画中のセリフがそのまま聞けたりすれば、そっちもまた一興という感じですね♪

そういう意味では、英語の辞書っていうのはいろいろ作品に絡めて出せそうですね。エディーマーフィーの作品など、少し古いかもしれませんけどスラングの宝庫でしょうしねぇ。

エディーの作品で好きなのが、これ♪

もちろんマシンガントークもあり、アクションあり、ストーリーも面白いってのもあるんです。当時の流行りで音楽もいいしね♪

でも、それよりも今一番「面白い」と思うのが、黒人白人の描かれ方です。まぁ、これ以上はネタバレになりますので書きませんが、一度観てみてください。面白いですよ?
 


↓話がブレすぎやねんヽ(`Д´)ノ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/09/02

マコト、再起動!

これは嬉しい♪
『IWGP』最新作を発表! 石田衣良「格差社会の底辺にいても、最後まで諦めないでほしい」:週プレNEWS

『IWGP』最新作を発表! 石田衣良「格差社会の底辺にいても、最後まで諦めないでほしい」:週プレNEWS

[2014年09月02日]

『IWGP』最新作を発表した石田衣良氏。マコトのキャラクターには自身が投影されているとか

2000年に長瀬智也主演、宮藤官九郎脚本でドラマ化されて人気を集めた『池袋ウエストゲートパーク』(以下、『IWGP』)の最新作『憎悪のパレード 池袋ウエストゲートパークXI』が3年半ぶりに刊行された。

『IWGP』は作家・石田衣良のデビュー作として1998年に発刊され、今も若い世代から熱い支持を集めている。

今回も主人公・真島誠(以下、マコト)のもとにはさまざまなトラブルが持ち込まれる。マコトは自分の足と頭をフル稼働させ、鮮やかにそれを解決していく。人柄としても、老若男女に慕われる、まさに男が憧れる男だ。

-- 後略 --


このシリーズはずっと読んでいますので、シリーズ再開は大歓迎ですね♪

さて、文庫版はいつ出るのかな?w

ということでアマゾン見ていると、こんなのも出ているようですね。

描きおろしってことですので、買うしか無いですね!キング、謎の人ですよね。氷の微笑wのキング。その謎を知りたいなぁ♪

ということで、明日早速買ってきます!

この小説で好きなところは、展開のリズム。それとマコトの独り言?がかっこいいんですよね。池袋の街の描写も感じいいし、ビンゴ!って感じの小説です。難点は、その時その時の流行りモノの成分を散りばめているっていうことくらいですかね。有り体に言えば時事小説になっている点。ある意味「島耕作」しりーずにも通じるものがありますが、そこはまぁ、しようがない部分でしょう。

マコト、前回の最後で彼女ができたと記憶していますが、どうなったのかも気になりますね。
 


↓相変わらず下世話だなw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/15

韓国の中に親北朝鮮派がいるってのは知っていましたが…

こういう説というか分析は初めて目にしました。

昨日読了した本なのですが、石平さんと呉善花さんの対談の形を取った、韓国と支那の現状を詳らかにするという趣旨の本です。

で、初めて見た分析というのは、概ね以下の様な内容です。


金大中と盧泰愚政権の間に進められた太陽政策により、捉えられていたスパイを釈放し、また交流を自由化したこともあり、スパイが入ってきた。そういうスパイ達は政治団体、運動団体を作り、親北朝鮮、従北という情勢を作り上げていった。

ただし、真正面から親北朝鮮を唱えれば拒絶反応が大きいので、それらの団体は出自を隠すため、強烈な反日運動を行う。特に

従軍慰安婦運動をする人には親北朝鮮派が多い

この親北朝鮮派はマスコミや政治、企業にも入っていて、あらゆるところで活動している。

という部分です。

社会の中に親北朝鮮派というものができていること、それが結構な勢力になっていること、などなどは知っていましたし、そうなれば政治、マスコミ、企業にも当然入り込んでいることもわかりますが、それら親北朝鮮派の(ほぼ?)スパイ達が従軍慰安婦問題を始めとする反日活動を強烈に行っている、というのは初めて知りました。

で、ここからはある意味レッテル貼りの考えですが、日本でも日本人なのに反日活動をする左翼、あるいは在日などたくさんいますよね。ということで上記の図式に当てはめてみれば、それらは親北朝鮮派ということになり、日本では朝鮮総連の指揮下にある、とも言えなくはないでしょう。極端な見方ですけど、ありえなくはないかも、ですね。

あと、韓国と支那の反日について考察している部分で、決定的なものがありました。


支那の反日は政治利用目的である。政治利用目的の価値がなくなればしなくなる。韓国の反日は民族のアイデンティティである。何がどうなってもなくなることはない。

という趣旨の内容です。

支那は理屈で反日をしているが韓国は本能で反日をしている、と言い換えてもいいでしょう。恐ろしい国です。だからこそ、対応を誤るととんでもないことになりますね。

その対処方法は、

無視です

それ以外ありません。できるだけ接触を避ける。

まぁ、要は某巨大掲示板でもよく言われている三原則です。

助けない
教えない
関わらない

これでしょう♪
 


↓反日やめたら火病で死ぬからなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/08/06

半沢直樹、受難の会社人生が続いているようですね

それにしても、この売れ行きは驚異的ですね
半沢最新作「銀翼のイカロス」55万部!前作1年3カ月→たった3日 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

半沢最新作「銀翼のイカロス」55万部!前作1年3カ月→たった3日 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 ダイヤモンド社は4日、作家・池井戸潤氏(51)による半沢直樹シリーズ最新第4弾「銀翼のイカロス」の15万部増刷を決めた。これにより、発売3日にして発行部数は早くも55万部に達した。

 今年発行された単行本のうち、初版部数は最大の25万部。それでも書店からは「足りない」という声が上がり、発売前日の7月31日に2刷5万部の緊急増刷。さらに発売初日に品切れ店が続出し、3刷10万部の緊急増刷を重ねた。

 週末2、3日の売れ行きも絶好調。週明けのこの日、4刷15万部の増刷に至った。

 最新作は、頭取命令により経営再建中の帝国航空を任された半沢が500億円もの債権放棄を求める政府の再生タスクフォースと激突する。政治家との対決、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争い――。半沢に勝ち目はあるのか?

 2012年6月29日に発売された第3作「ロスジェネの逆襲」(同社)が50万部を突破したのは、昨年夏に空前の大ヒットとなったTBSドラマの最終回(9月22日)直前の9月20日だった。前作が1年3カ月かかった50万部超えを、わずか3日で達成する驚異の出足となった。 

[ 2014年8月4日 18:57 ]


1万部でも売れればベストセラーとも言われるような出版業界で、初版が25万部とは…。恐るべし。

文庫本が出るのを待っているんですが、なかなか出ませんね。まぁ、単行本のほうが金額高いし、わかりますけどねw

池井戸潤特集 - 電子書籍のGALAPAGOS STORE 池井戸潤特集 - 電子書籍ならシャープのGALAPAGOS STORE。小説、コミックはもちろん高精細な雑誌やビジネス書など豊富な品揃え。スマホ、タブレット、PCで読める。まずは無料試し読み!

ということで、利用しているサイトで試し読みがあります。早速読んでみましたが、当然さわりのところしか読めないんですけど、やっぱ面白い♪ 半沢直樹にやっかいな案件を押し付けているだけのようにも感じますがw

さて、いつ頃文庫本が出るんでしょうか?
 



↓BOOKOFFに行くんだw と思う人はぽちっとお願いします m(_ _)m


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/24

やっぱりどんな業界でも「エロ」は偉大ということですなw

それにしても5倍は酷いw
英国の図書館が貸し出し窓口を無人化→アダルト小説の貸し出し数が一気に5倍 - ITmedia eBook USER

英国の図書館が貸し出し窓口を無人化→アダルト小説の貸し出し数が一気に5倍 - ITmedia eBook USER

2014年02月19日 15時30分 更新

 英国の図書館では自動貸し出しシステムの導入により特定ジャンルの貸し出し数が大きく増加したようだ。

 英国では今月から電子書籍も公共貸与権(Public Lending Rights)の対象とすべきかどうかの実証実験がスタートしたが、その公共貸与権がらみで面白いニュースを英BBCが報じている。

 紙書籍はすでに公共貸与権の管理センターが過去数年間印税支払いのため集計作業を行なっているが、2013年になって突然アダルト小説の貸し出し数が5倍になり、貸し出し上位ランキングを占有していることが判明。原因は、英国内の多くの図書館が予算削減策として自動貸し出しシステムを導入し、図書館員と対面する必要がなくなったからだとしている。

 日本の図書館・書店・DVDレンタルショップも、窓口を自動化すると同じ現象が期待できるかもしれない。


正直なことw

というか、図書館にそんなエロ小説をおいているもんなんですかね?そっちが不思議です。エロの貸出が増えたことは不思議でも驚きでもなんでもないですよね。

図書館も中途半端に電子化するんじゃなくて、コンテンツそのものも電子化すべきでしょう。そうすれば広い書架もいらないし、痛むとかそういうことも気にせずに済みますし、何よりも順番待ちなんてこともなくなりますよね。

でも、際限なく貸出ができるようにしてしまうとリアル本の売上にも影響しますから、図書館ごとに何冊分の貸出権利を買うかどうか、なんていう風に制限掛けるとかしないとだめでしょうね。

あと、教科書もぜひ電子化して欲しいですね。ほぼ1年で捨ててしまうことになるんですから、資源の無駄でしょう。紙よりも使い勝手は悪いですけどね、そこは知恵を絞って頂いてw
 


↓スマフォでも書き込める機能あるし、問題ないだろ(適当 と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/19

「立ち読みさせろ!!!」って物凄いクレーマーだけど、こういうところに商売のネタがあるのも事実

言いたいことはわかるけどね(爆、クレームつけたらあかんヤツやろ?
「進撃の巨人」立ち読み不可は「消費者をばかにしてる」 言いがかりにツイッターで批判殺到 : J-CASTニュース

「進撃の巨人」立ち読み不可は「消費者をばかにしてる」 言いがかりにツイッターで批判殺到 : J-CASTニュース

2014/1/17 11:33

ある女性がコンビニで、紐で縛られていて漫画雑誌を立ち読みできなかったとして、ツイッターで文句を言ったことが、ネットで批判されて炎上する騒ぎになっている。

実写映画化も予定されている人気漫画「進撃の巨人」は月刊誌に連載中で、ストーリーをいち早く知りたい読者は月刊誌を購入する必要がある。だが女性は「進撃の巨人」以外は質の低い漫画ばかりだと言い、月刊誌を購入する気にはなれないという。

「5作品くらい面白い連載があったら購入するけど…」

「進撃の巨人」を立ち読みしようと仕事帰りにコンビニに寄った女性は、掲載誌の別冊少年マガジン2月号(2014年1月9日発売)が、紐で縛られているのを見つけた。別のコンビニまでわざわざ行ったが同様で、いつものように立ち読みすることができず悔しがった。

同誌2月号には、原作版とアニメ版の絵柄で主人公・エレンが描かれた「Wエレン特製クリアファイル」が付録として挟まれ、落下防止のため紐で雑誌ごと縛られていたようだ。これに女性は不満を抱いて、「消費者にサービスするつもりで消費者をガッカリさせるのは本末転倒だよ(-_-;)」とツイッターに書き込んだ。

他のユーザーから「そもそも買わないのにサービスだけを要求するなんて厚かましいわ」と批判されたが、

「私は、進撃の巨人の単行本はきちんと購入していますから、何も買わずにサービスだけ要求したとは言えないですよ」

と、不思議な理屈で反論した。

さらに、同誌を購入せずに立ち読みで済ませたい理由を「5作品くらい面白い連載があったら購入するけど…」と述べたうえで、

「面白い作品が少ないのは企業努力の不足が原因なのに、ひもで縛って買わせようとするのは消費者をばかにしてると思う・・・」

と企業側に責任を押し付けた。

「雑誌を購入してないから消費ではない」という指摘に対しては、自身を「進撃の巨人」級の連載が5作品あれば購入する「潜在的な顧客」だと言い張り、「潜在的な顧客がいるのに、消費に結びつけることが出来ていないのは、企業のミスだと思いますよ」と、買わずに立ち読みする行為を正当化した。

あまりに堂々と立ち読みさせろと要求する様子に、ネットでは「すごいクレーマーだな」「そんなに読みたきゃ買えよ」「立ち読みできなくて文句いってんの?www」「質の低い漫画って確かにあると思うがここまでくるとあつかましい」などの批判が相次いでいる。

連載のバラ売りを希望する声も

女性の上記発言は滅茶苦茶な言い分に見えるが、一方で複数作品をまとめたパッケージ売りではなく、連載をバラ売りで欲しいという要望もネットでは少なくない。音楽業界でアルバム単位ではなく楽曲単位での購入を求めるユーザーが増えたのと同じ流れだ。

実際、経済誌などでは一部の特集だけを抜き出した電子書籍の販売が始まり、売上を伸ばしているほか、アマゾンは「Kindle連載」を2013年10月からスタートした。漫画や小説などの電子書籍をエピソードごとに定期的に自動配信する試み。

一度タイトルを購入してしまえば、完結するまで利用者は追加購入する必要はなく、連載が終了すると1冊の電子書籍の単行本が完成する。連載が載った雑誌を毎号購入して、さらに単行本を別に買うという負担がなくなった。連載が中止された場合は、全額返金されるシステムとなっている。当面は20タイトル前後を提供する予定という。


私もジャンプ系の雑誌は時々立ち読みしていますけど、それが出来なかったからといって別にクレームまではしませんがねぇ。立ち読みはお店側のある意味「好意」で黙認されていると思っていますので。あー、立ち読みだけで終わることもありますが、何か買うことももちろんありますよ!

でも、主張にも一理ありますよね。他に面白い連載がないので雑誌を買うのはもったいないっていう話。コミックは買っているようですから、自分が面白いと考えるものは読むだけじゃなくて実際に買うという消費行動を確実に実行する、ある意味優良顧客ですよ。

そういう人に、わざわざコンビニに行って立ち読みしなくてもいい環境を用意してあげればいいんですよね。上記引用記事にも記載されていますが、

アマゾンは「Kindle連載」を2013年10月からスタートした。漫画や小説などの電子書籍をエピソードごとに定期的に自動配信する試み

読みたい人は、こういうのを求めているんですよね、きっと。

紙の本を買う人は、その装丁、デザイン、質感も含めて買っている面も大きいのですから、電子版で満足というわけには行かないかも…。そういう意味でも紙の本は廃れないでしょう。減りはすると思いますが。

( ´ー`)y―┛~~

コンビニも大変ですよね。本の立ち読みは客寄せという面もあるでしょうけど、そもそもそういう雑誌の需要そのものが減ってきていれば、その客寄せ効果も低下するでしょうからね。有害図書の問題もあるし。

店舗数が過多でもありますし、品質の向上を目指していろいろ惣菜やコーヒー、デザートなど工夫していますが、それも出揃ってきていますしね。

差別化ってのはすぐの過当競争に陥ってしまいますね…。究極の差別化ってなんだろう?

あるレジ打ち女性の話

最終的には、そこに働いている人が武器になるのではないでしょうか?そう思わざるを得ませんね。
 


↓安さだけではない!そこをどう実現するか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧