« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »

2016/04/15

もう、「疑惑百貨店 山尾」を開業するしかないなw

山尾氏、今度は衆院選直前に不可解な「500万円の移動」 週刊新潮報道 - ZAKZAK

http://www.zakzak.co.jp/smp/society/politics/news/20160414/plt1604141700006-s2.htm

次から次へとw

分かりやす過ぎる資金洗浄ですなw
これで元検事なの?何をしたいから政治家になったんだろうか?
あー、金儲けかなw

( ´ー`)y―┛~~

で、秘書のことは告訴したのかな?現職の国会議員が会見であれだけのことを言ったんですから、何もなしでは済みませんで。そんなことになったら逆に秘書から名誉毀損で訴えられてもしようがないくらいですよ?それと、秘書は全員高級外車に乗っていたっていうデマを流した奴は、外国車メーカーへの風評被害で訴えられたんですかね?
 


↓でっち上げだからするわけないw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/14

小学生も大変なんですね

大人は解ける?小学4年生の算数の問題が意外と難しい | FunDO

http://fundo.jp/64805

難しくはないけど、解き方は解説のほうが簡単でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アジア系じゃなくて、支那系って書けよw

【関西の議論】「フランクフルト切り分けろ」中国人〝爆花見〟の傍若無人 桜の枝折って記念撮影、トイレ汚物まみれ…「ここは中国じゃない」と怒りの声 - 産経WEST

http://www.sankei.com/smp/west/news/160413/wst1604130004-s1.html

トイレ、枝折りは支那本国でもそうなんだろうとは思うけど、人に怪我をさせかけて謝りもしないのは、多分本国でもそうなんでしょうか?
謝ったら非を認めたことになって殺されても文句は言えないんでしょうね。空恐ろしい国、というか土地柄というか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海女さん、海士さん

海女が稼ぐ給料がいくらか知っていますか | 蘊蓄の箪笥 100章 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

http://toyokeizai.net/articles/-/113269?display=b

備忘録として。

今読んでいる竹島・尖閣諸島の本には、竹島には昔漁の拠点があって、そこには朝鮮半島から雇われていた朝鮮人の女性(正確に言うと当時は日本統治時代なので日本人の朝鮮半島出身の女性となります)がいて、給料も支払われていたと。海女さんだったそうで、日本人の猟師さんの給料は年間100円、朝鮮半島の海女さんは150円。昭和10年の会社の収支報告書に記載されていると。

ものすごく高給な気がします。しかも海女さんのほうが多い。差別などなかった証拠ですよね。

この本のP49からの 『韓国の暴論を覆す「竹島日誌」と「一枚の写真」』 の章に書かれています。

竹島についてはすごくいい漁場だったようで、皇室献上品となっていた壱岐島のアワビよりも物が良かったとも書かれています。今はどうなんでしょうかね、韓国漁船がやりたい放題し放題で荒れているんでしょうね・・・。
 


↓海女さんは耳がやられるとか・・・ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千畳敷って、周参見にもあったのか?

<全文>海岸沿いの旧国道を自然散策ルートに すさみ町/AGARA 紀伊民報

http://www.agara.co.jp/news/daily/?i=312885&p=more

始めは地図の間違いかと思いましたが、本当にあるみたいですね。
この辺は道路の高さがあるので景色はいいでしょうね。GWなど、高速を降りてみるのもいいかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/13

仁和寺って、ブラックどころかブラックホール並みなのか?

<うつ>宿坊349日連続勤務 京都地裁が仁和寺に賠償命令(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00000007-mai-soci&fr=fb_oa_tpc

これは…。今まで聞いた中で一番ひどいな。こんなん誰でも鬱になるでしょう。
また、未だに謝罪もないとは信じられません!寺なのにどういうことなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人の役に立てば、それが仕事に!

転職8回の末に無職 43歳男性を“どん底”から救ったのは「草むしり」だった 〈dot.〉|dot.ドット 朝日新聞出版

http://dot.asahi.com/dot/2016040800137.html?utm_content=buffer72d07&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

なんと、草むしりがビジネスになるとは。なんでも屋ではなくて草むしりに限定したのも良かったんでしょうねー。
お金を取るんだからお客の要求もそれなりに厳しくなるんでしょうけど、流行っているようでなにより。マイスター制度も導入には驚きです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/12

悪いことしたら報いを受けることを「教え」なきゃねw

教科書謝礼問題 馳文科相「公取委の判断あれば発行取り消し検討」(産経新聞) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160412-00000516-san-soci

当然ですね。またぞろ、言論弾圧だなんてアホなことを抜かす馬鹿共が出てくるんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不法占拠は美味しそうですね

News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュース: 【拡散】在日が河川敷でバラック建てて不法占拠 ⇒ 立ち退き料3000万ゲット!! ⇒ 無料でタワーマンションの住民に!!! 犯罪者が何の苦労もせずに上級国民になってるぞ!!!

http://www.news-us.jp/s/article/436510120.html

まぁ、これは在日特権ではなくて不法占拠特権でしょうね。20年かそこら不法占拠すれば権利が発生するらしい。その法律がおかしいんでしょうね。あるいは現在の実情にあっていない。
それにしても2700万円の立ち退き料とは恐れ入ります。例のウトロ地区とか、さらに京都の砂防ダムのところとか、どうするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

コリアンチェッカー?

News U.S. 中国・韓国・在日崩壊ニュース: 【拡散】欧米人がよく使う「日本人と韓国人を見分ける方法」がすごすぎるwww

http://www.news-us.jp/s/article/436508196.html

これは意外なところをwww

平安時代ですか?私は学校では歴史とか全く興味がなかったので、さっぱりわかりませんけど、「鳴くよウグイス平安京」くらいは知ってるから良かった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーメランの名手は一味違い、グローバルに活躍するようだw

【サヨク悲報】 タックスヘイブン、民進党(元民主党)が優遇を行い巨大化したことが判明 : 保守速報

http://hosyusokuhou.jp/archives/47305954.html

もう、世の中で起きる悪いことの全てが民主党のブーメランになる感じですねw
しかも電通も絡んでるし、他にもソフトバンクも?わかりやすい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

【開幕15戦目】今日は打線がなぁ♪

一気でしたね♪
読売巨人軍公式サイト:4月10日 対中 日3回戦・ナゴヤドーム

読売巨人軍公式サイト:4月10日 対中 日3回戦・ナゴヤドーム

七回に打線爆発、一挙6得点!中日に鮮やか逆転勝ち

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの3回戦。巨人は1対2で迎えた七回、立岡のタイムリーヒットで同点に追い付くと、続く坂本の2点タイムリー二塁打で勝ち越し。さらにクルーズと代打・中井にもタイムリーが飛び出し、この回一挙6得点で逆転に成功。投手陣は7人の継投で中日打線を2点に抑え、連敗を2でストップした。

 巨人先発の今村は二回、大島にタイムリーヒットを浴びて先制を許す。なおも二死一、二塁のピンチで荒木にヒットを打たれるが、右翼・長野の好返球で二塁走者・桂は本塁タッチアウトとなりチェンジ。不安定だった今村を守備が助けた。今村は五回途中1失点で降板し、前回登板に続きまたも今季初勝利はお預けとなった。

 打線は荒れ球気味の中日先発・ネイラーに対し、走者を出しながらも中盤まで得点を挙げられない。しかし六回、先頭・長野のヒットと立岡の送りバントなどで二死二塁とすると、ギャレットがタイムリーヒットを放ち、同点とする。

 その裏、3番手の田原誠は先頭に四球を与えると、後続に連打を浴びて勝ち越しを許してしまう。しかし一死一、三塁の場面でリリーフした4番手の戸根は追加点を許さず、終盤の反撃に備える。

 すると七回、小林誠が上手く右翼にヒットを放つと、大田も詰まりながら中堅に運び、一死一、二塁のチャンス。ここで中日は2番手・又吉が登板。二死一、三塁となって、立岡がしぶとく一、二塁間にタイムリーヒットを放ち、すぐさま同点に追い付いた。

 さらに、坂本が右中間に2点タイムリー二塁打を放ち、勝ち越し。この回一気に逆転に成功する。

 こうなると打線は止まらない。ギャレットの四球のあと、クルーズが右翼線に2点タイムリー二塁打。代打・中井もタイムリーヒットで続く。この回打者10人、ヒット6本の猛攻で6得点を挙げ、7対2とした。

 七回からは山口、マシソン、澤村がそれぞれ無失点で締め、5点リードを守ったまま試合終了。好リリーフを見せた戸根が今季初勝利を挙げた。巨人は鮮やかな逆転勝ちでナゴヤドーム3連戦を1勝1敗1分けで終え、連敗を2でストップした。(文中敬称略)


はっきり言って今日も負けかな?と思うような序盤の展開でした。同点になったのに、すぐに勝ち越される、嫌な展開です。

七回も先頭の村田が凡退して嫌な雰囲気。1,3塁までつなぐけどツーアウト・・・。あー、って感じでしたけど、ここで立岡がしぶとく12塁間を破ってタイムリーで同点。次の坂本の打球を見た瞬間にボルテージは最高!綺麗に右中間を破っていきましたね!クルーズのタイムリーも素晴らしかった。中井も止めのタイムリー!

打線がここまで繋がることは少ないかもしれませんが、やっぱり綺麗に野手の間を抜ける打球を見るのは気持ちいいですね!なんとか対戦カード五分に持って行ったので、週明けからの本拠地で仕切り直し出来るでしょう。

気になるのが、先発に勝ちがつかない試合が多いってこと。抑えていても打てないのが気になりますね。一過性なら良いのですが。
 


↓今日は見事な逆転だったからよし♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【開幕14戦目】打線がなぁ・・・ Part2

田口は可哀想だったが、この調子で頑張ってくれれば勝ちなどいつでもついてきますよ!
読売巨人軍公式サイト:4月9日 対中 日2回戦・ナゴヤドーム

読売巨人軍公式サイト:4月9日 対中 日2回戦・ナゴヤドーム

田口が7回2安打無失点も、決定打出ず・・・初の引き分け

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの2回戦は、息詰まる投手戦となった。巨人先発の田口と中日先発の吉見が共に7回無失点の好投。田口の後を受けたリリーフ陣も、再三得点圏に走者を背負いながらも、無失点で十二回をしのぎきった。しかし、巨人打線も、中日投手陣の投球の前に得点を奪えず。結局、延長十二回、4時間を超える死闘も決着はつかず。両軍無得点のまま引き分けとなった。

 中日先発は吉見。

 試合は序盤から投手戦の様相を見せる。今シーズン初勝利を狙う先発の田口は、初回と二回、走者を許しながらも無失点で切り抜ける。その後は三回から六回まで4イニング連続で三者凡退に抑えるなど、7回を2安打無失点と素晴らしい投球内容だった。

 一方の打線も、中日先発の吉見に対して毎回のようにヒットで走者を出しながらも、均衡を破ることができない。初回、坂本のヒットとギャレットの四球で二死一、二塁とするが、クルーズが内野ゴロに倒れて先制機を逃す。五回には村田の内野安打から三塁まで走者を進めたが、長野が打ち取られる。結局、吉見の前に、巨人打線は七回まで無得点に抑えられ、田口に白星をプレゼントすることはできなかった。

 八回、巨人は中日の2番手・田島から三者連続の四球で一死満塁の好機をつくる。しかし4番のギャレットが、ここで2シーズンぶりの登板となった中日の3番手・岩瀬に併殺打に打ち取られる。さらに続く九回にも一死一塁から村田が併殺打に倒れ、本塁が遠い展開が続く。

 田口の後を受けた2番手のマシソン、3番手の山口は共に走者を出しながらも先制点を許さず、試合は延長戦に突入する。

 巨人は十回、十一回と二死一、二塁の場面をつくるが、いずれも中日リリーフ陣の粘りの前にリードを奪うことができない。十二回には三者連続で見逃し三振を奪われ、最後までスコアボードに0を並べる結果となった。これで巨人は前日から19イニング連続で無得点となった。

 サヨナラ負けを阻止したいリリーフ陣は、4番手の澤村と5番手の田原誠が踏ん張り、最後まで中日に得点を与えなかった。巨人は今シーズン初の引き分けとなったが、首位の阪神が敗れたため、同率で並んだ。(文中敬称略)


岩瀬がキーでしたね。さすがの一言。打者がギャレットなので名前で抑えたのとは違いますしね。チャンスメークはできていますので、前日の試合よりはいい感じです。

しかし、吉見はコントロールがいいですね。ベースの端というか、すみっこというか、そういうところに見事に投げていましたね。スピードはそれほどないんですけど、そこに決まっていますからなかなか打ち崩せなかったですね。

投手の見本のような投球でした。素晴らしかったです。
 


↓いい投手はそうそう打てないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【開幕13戦目】打線がなぁ・・・

2点取っているものの、それは2ランだけだし・・・
読売巨人軍公式サイト:4月8日 対中 日1回戦・ナゴヤドーム

読売巨人軍公式サイト:4月8日 対中 日1回戦・ナゴヤドーム

大田1号で先制も…追加点奪えず今季初の連敗

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの1回戦。巨人は二回、大田が1号2ランを左中間に叩き込んで先制する。しかし、その裏、先発・高木勇が2本のタイムリーヒットを浴びて同点とされ、四回には内野ゴロの間に1点を失い、中日に勝ち越しを許してしまう。反撃したい打線だったが、三回以降は中日先発・大野の前に沈黙。三回からは二塁を踏むこともできず、2対3のまま試合終了。巨人は、今季初の連敗を喫した。

 巨人は二回、クルーズが右中間への二塁打で出塁すると、スタメン出場で「無我夢中だった」という大田が、左中間スタンドに豪快な1号2ランを叩き込み、幸先良く2点を先制した。続く村田もヒットで出塁。追加点を狙ったが、後続が倒れた。

 一方、先発の高木勇は初回、荒木にヒットを許したものの、無失点で切り抜ける無難な立ち上がり。しかし、リードをもらった直後の二回、藤井の二塁打などで二死一、三塁とされ、大野、大島に連続タイムリーを浴びて2点を失い、試合は振り出しに戻った。
  
 高木勇は四回、先頭の藤井に二塁打を浴びるなどして一死三塁のピンチを背負う。続く桂を内野ゴロに打ち取ったが、その間に三塁から藤井が生還。中日に1点を勝ち越された。

 反撃したい打線だが、三回以降は立ち直った大野の前に攻略の糸口を見出せない。四回にクルーズ、六回に坂本がシングルヒットを放ったほかは快音が聞かれず、走者を進めることもできなかった。

 高木勇はヒットを浴びながらも、追加点を許さぬ粘りのピッチング。しかし七回、二死二、三塁のピンチを迎え、ここで由伸監督は二番手・戸根をマウンドに送った。戸根は代打・福田を中堅フライに打ち取り、火消し役を果たした。

 1点ビハインドで迎えた九回、巨人は3番の坂本から始まる好打順だったが、大野の前に三者凡退に終わり、2対3で試合終了。大野に完投を許した。打線は1番から4番の上位打線が計1安打と振るわず、反撃のチャンスを作れなかった。巨人は今シーズン初の連敗となり、首位の座を阪神に明け渡した。(文中敬称略)


連敗とかまだどうでもいいんですけど、打線が丁重になってきているのが少し気になりますね。しかも大野に完投を許してしまうってのがどうもね。投げては投手にもタイムリーを打たれているようではね。虎戦からも目立ってきています。

首位どうのこうのはいいんですが、負け方が劣化してきていますね、そこが気になります。
 


↓まぁ反省を活かしてくれればいい と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【開幕12戦目】プロの一軍は隙を見せたらこうなるって・・・

肝に銘じてください!
読売巨人軍公式サイト:4月7日 対阪 神3回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:4月7日 対阪 神3回戦・東京ドーム

平良、ホロ苦デビュー…阪神に大敗

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの3回戦。プロ初登板・初先発となった3年目右腕の平良が三回まで無失点に抑える好投を見せるも、四回に4失点するなどプロの洗礼を浴び、デビュー戦を白星で飾ることはできなかった。その後も2番手の土田が5点を奪われるなど、大量失点。一方の打線は、阪神先発のメッセンジャーら、投手陣の前にクルーズのタイムリーによる1点を返すにとどまった。巨人は今シーズン初のカード負け越しとなった。

 阪神先発はメッセンジャー。

 プロ初登板・初先発となった平良は上々の滑り出しを見せる。初回、先頭の高山にはヒットを許すが、初回一死から二回にかけて4者連続で三振を奪うなど、三回まで阪神打線を無失点に抑える。
 
 平良を援護したい打線は初回、先頭の長野の二塁打から一死三塁の好機をつくる。しかし坂本とギャレットが浅いフライに打ち取られ、先制点を奪えない。

 平良は四回、二巡目に入った阪神打線につかまる。一死一塁から福留に2ランホームランを浴びて先制を許すと、さらにヒットと2つの四球で二死満塁としたところで、メッセンジャーに2点タイムリーを打たれる。平良はここで降板となり、プロ初先発は3回3分の2を4失点という内容だった。

 2番手としてマウンドにあがった土田も阪神打線の勢いを止められない。五回、2本のタイムリーや暴投などで一挙5失点を喫し、試合の主導権を完全に阪神に握られた。

 反撃したい打線だったが、阪神先発のメッセンジャーを攻略することができない。六回にようやくクルーズのタイムリーで1点を返すが、畳み掛けることはできず、八回まで7安打に抑え込まれる。

 3番手の小山と4番手の田原誠はそれぞれ無失点に抑えるが、九回に登板した5番手のマシソンが江越にソロホームランを浴びて10点目を奪われ、チームとして今シーズン初の二桁失点となる。

 なんとか一矢報いたい打線は九回に二死一、二塁の場面をつくるが、大田が見逃し三振に倒れて試合終了。平良は黒星デビューとなり、大量失点の巨人は今シーズン初のカード負け越しとなった。(文中敬称略)


やはり、投手が悪いと大量失点になってしまいますね。

平良に限らず、それは不変でしょう。たとえ菅野でも、出来が悪ければ大量失点。プロなんですから。

それにしても土田の惨状は酷いものでした。でも、ここで土田を変えなかったところに、監督の采配のキーが見えたような気がしますね。先発が中5日ってのが少し気になっていたんです。開幕からそんなに慌てたようなローテにしなくてもいいんじゃないのかって。ところが、ここは敗勢濃厚なところで無駄な投手を使わないっていう采配が感じられました。毎試合勝ちにいかないってのは覇道の王道のように感じます。

その調子で冷静にシーズンを見て采配をしていって欲しいと思います。
 


↓当日のファンには辛いけどね と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月3日 - 2016年4月9日 | トップページ | 2016年4月17日 - 2016年4月23日 »