« 【開幕31戦目】不運なタイムリー連発で江柄子も調子出ず・・・ | トップページ | 果たして韓国に論客はいるのかな? »

2016/05/05

【開幕32戦目】ヒロインはギャレットでもよかったのに。それにしても菅野は怒りの完投でしたね

脱帽です
読売巨人軍公式サイト:5月5日 対広 島8回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:5月5日 対広 島8回戦・東京ドーム

菅野完投、坂本先制打…投打が噛み合い首位奪還

 東京ドームで行われた広島東洋カープとの8回戦。巨人先発・菅野は、六回までを被安打1・無四球のピッチングで広島打線を寄せ付けない。一方の打線は広島先発・九里を攻めあぐね、五回までは無得点。しかし、六回、菅野の内野安打をきっかけにチャンスを作ると、坂本のタイムリーで1点を先制。さらにギャレットの2ランが飛び出し、一気にリードを広げた。七回に菅野が2ランを浴びて1点差に詰め寄られたが、その裏、村田がソロ本塁打を放って再び引き離す。菅野は追加点を許さずに九回を投げ切り、巨人が4対2で勝利した。菅野は今季3度目の完投勝利。巨人は前日、広島に奪われた首位の座を奪い返し、首位攻防の3連戦を勝ち越しで終えた。

 試合前半は息詰まる投手戦となった。

 菅野は初回、二死から丸に二塁打を浴び、二死二塁のピンチを招く。しかし、続く松山を空振り三振に仕留め、先制点を与えない。

 一方、打線は初回、九里の前に三者凡退に終わったが、二回に好機を迎える。長野、亀井の連打で一死一、二塁。ここで打撃好調の村田が打席に立ったが、二塁併殺打に倒れた。

 初回こそ得点圏に走者を背負った菅野だが、二回からは圧巻のピッチングを見せる。六回までの計5イニングは全て三者凡退。広島打線を沈黙させた。

 打線は三回以降も九里を捉えきれず、得点を奪うことが出来ない。両軍無得点のまま試合は中盤まで進んだ。

 均衡が破れたのは6回。巨人は先頭の菅野が内野安打で出塁すると、立岡の送りバントなどで二死三塁の好機を作る。ここで坂本が粘った末に左翼にタイムリーヒットを放ち、待望の先制点を挙げた。さらに、続くギャレットがセンターに2ランホームランを放ち、巨人がこの回、一挙3点を奪って試合の主導権を握った。

 しかし、直後の七回、無失点ピッチングを続けていた菅野が天谷に2ランを浴び、1点差に迫られる。

 その裏、打線が再び菅野を援護。一死から村田が左翼にソロホームランを放ち、4対2と巨人がリードを広げる。九里はこの回でマウンドを降りた。

 菅野は八、九回もマウンドに上がる。走者こそ許したものの、要所を抑えて反撃を断ち、巨人が4対2で勝利。菅野は開幕から無傷の4勝目をマーク。完投勝利は4月13日のヤクルト戦以来、今季3度目となった。巨人は、広島との首位攻防3連戦を2勝1敗で勝ち越して首位に浮上。広島との対戦成績を6勝2敗とした。(文中敬称略)


まー、外出していたので全く見ていないんですが、菅野には脱帽です。

チャンスを自ら作り、先制のホームを踏み、投げては2ランを打たれてしまうものの後続を絶ち、4-2の完投勝利。素晴らしいですね。

素晴らしいと言えば由伸監督も素晴らしいです。よくぞモヒカンを出しませんでしたね。賞賛に値します。球数もあったとは思いますが、杓子定規の監督なら失点もしているから交代ってのが普通でしょう。

あとはギャレットですね。ここで!というところで2ランとは!4番はこういう形でもいいのかもしれませんね。他が打ってくれていれば。
 


↓ということで、一日天下返しだなw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕31戦目】不運なタイムリー連発で江柄子も調子出ず・・・ | トップページ | 果たして韓国に論客はいるのかな? »

ジャイアンツ2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕32戦目】ヒロインはギャレットでもよかったのに。それにしても菅野は怒りの完投でしたね:

« 【開幕31戦目】不運なタイムリー連発で江柄子も調子出ず・・・ | トップページ | 果たして韓国に論客はいるのかな? »