« 【開幕30戦目】ギャレットの勝ち越しタイムリー! | トップページ | 【開幕32戦目】ヒロインはギャレットでもよかったのに。それにしても菅野は怒りの完投でしたね »

2016/05/05

【開幕31戦目】不運なタイムリー連発で江柄子も調子出ず・・・

あれは本当に外野手泣かせの当たりでしたね、しかも2連発ってどういうこと?
読売巨人軍公式サイト:5月4日 対広 島7回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:5月4日 対広 島7回戦・東京ドーム

投手陣8与四球、広島に敗れ首位陥落…辻はプロ初ヒット

  東京ドームで行われた広島東洋カープとの7回戦。巨人先発の江柄子は相手先発の野村に2打席連続タイムリーを浴びるなど、5回途中5失点で降板した。打線は六回、二死から辻のプロ初ヒットなど4連打で1点を返したが、「あと1本」を欠き、追加点を奪えない。結局、打線は計11安打を放ちながらも最少得点。投手陣は8与四球と安定感を欠き、2位の広島に1対6で敗戦。首位の座を明け渡した。

 江柄子は初回、立ち上がりを攻められて一死一、二塁のピンチを背負うが、新井を三振に仕留めるなど後続を断ち、無失点で切り抜けた。

 一方、巨人打線は初回、片岡のヒットと盗塁、坂本の四球でチャンスを作ったが、菊池のファインプレーに阻まれるなどして得点には結びつかなかった。

 江柄子は二回、安部のヒットと盗塁で一死二塁のピンチを背負う。石原を打ち取って二死としたが、続く野村には右翼前に運ばれ、長野のスライディングキャッチも及ばずタイムリーヒットに。江柄子は不運な形で先制を許した。

 三回は三者凡退に抑えた江柄子だったが、四回は2つの四球などで二死一、三塁とされる。ここで再び野村に右翼前へのタイムリーを浴び、2点目を奪われた。

 五回、江柄子は先頭打者に四球を与えると、丸にヒットエンドランを決められて無死一、三塁のピンチを招く。一死後、松山にタイムリーを浴び3点目を失ったところで江柄子は降板。2番手の田原誠は鈴木にタイムリーヒットを浴び、味方の送球エラーも重なって2点を奪われる。巨人は0対5とリードを広げられた。

 打線は六回、二死から亀井・村田・小林誠に三連打が飛び出して1点を返す。さらに途中出場していた辻がプロ初ヒットをライト前に放って満塁とし、野村をマウンドから引きずりおろした。しかし、続く立岡は2番手の今村に打ち取られ、追加点は奪えなかった。

 3番手としてマウンドに上がった宮國は六回を三者凡退に抑えたものの、七回には安部にタイムリーを打たれて1点を失った。

 八回はメンドーサ、九回は公文が無失点に抑えたが、打線は広島リリーフ陣から走者を出しながらも得点をあげられず、1対6で試合終了。打線は広島の9安打を上回る11安打を放ちながらも1得点。投手陣は8四球を与えて自らピンチを招き、1日で首位の座を広島に譲った。広島との対戦成績は5勝2敗となった。(文中敬称略)


嫌な予感というか、流石に2回目の13塁の時には「よもや・・・」と。案の定ふらふらと同じような当たりが飛びましたねぇ、長野も警戒して普通に捕りに行きましたが及ばず。思い切ってプレーしていれば果たして・・・という感じです。なので、試合というかそれまでのプレーも刹那に影響するんですよね。難しいものです。

流石に三回目の13塁のチャンスでは凡退でしたので、よかった(汗

3失点の6回は、結局は四球絡み。もったいない。総じて球が浮いていたように感じますし、制球が狂った場面が多かったように感じました。緊張なのかもしれませんけど、次回の登板は必ずあると思いますので、是非本来の落ち着いたピッチングを見せてください。

ヒットは出るも、点は入らず。なーーーに、ヒットさえ出ていればそのうち点など入りますって。
 


↓一日天下かw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕30戦目】ギャレットの勝ち越しタイムリー! | トップページ | 【開幕32戦目】ヒロインはギャレットでもよかったのに。それにしても菅野は怒りの完投でしたね »

ジャイアンツ2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕31戦目】不運なタイムリー連発で江柄子も調子出ず・・・:

« 【開幕30戦目】ギャレットの勝ち越しタイムリー! | トップページ | 【開幕32戦目】ヒロインはギャレットでもよかったのに。それにしても菅野は怒りの完投でしたね »