« 朝鮮人は穢族がルーツ!日本人とは無関係! | トップページ | 深田蒔絵さんのFB記事 »

2016/04/03

【開幕5戦目】五連勝ならずは惜しかったが・・・

桜井、戸根の押し出しでは、勝ちも逃げていくというものです・・・
読売巨人軍公式サイト:3月30日 対DeNA2回戦・横 浜

読売巨人軍公式サイト:3月30日 対DeNA2回戦・横 浜

ギャレットの3試合連続アーチも実らず、開幕4連勝でストップ

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの2回戦。巨人はドラフト1位ルーキーの桜井がプロ初先発。援護したい打線は四回、立岡の2試合連続となるプロ2号ソロで先制、ギャレットの3試合連続となる3号ソロで加点。続く五回には桜井のプロ初打点となる犠牲フライで3対0とリードする。しかしその裏、桜井は2点タイムリーと押し出し死球で同点とされ、降板。代わった戸根も押し出し死球を与えてしまい、逆転を許す。後半は打線に元気がなく敗れ、チームの開幕からの連勝は4でストップした。

 DeNAの先発はモスコーソ。

 桜井は初回、二死からランナー2人を背負ったが、ロマックから空振り三振を奪いピンチをしのぐ。その後も毎回走者を出したものの、無失点のピッチングを続ける。

 ルーキーを援護したい打線は四回、前の試合でプロ初アーチを放った立岡が2試合連続となる2号ソロを右翼に放ち先制に成功。さらに一死からギャレットが自身3試合連続となる3号ソロを右翼スタンドに叩き込み、2点を桜井にプレゼントする。

 続く五回、村田のヒットなどで一死三塁とチャンスを作ると、打席にはプロ2打席目の桜井。右翼に大きな犠牲フライを放ち、プロ初打点。自らのバットで3対0とリードを広げた。

 しかしその裏、連打で一死二、三塁とピンチを背負うと、荒波にライト前に運ばれ1点差とされる。さらに一死満塁からロマックに押し出し死球を与えてしまい同点。桜井は満塁の走者を残し、ここで交代となった。

 2番手の戸根は三振で二死までこぎつけたが、代打・宮崎に押し出し死球を与え、勝ち越しを許してしまう。

 六回裏からマウンドに上がった今季初登板の今村も、七回に2点を失い3点差とされ、そのまま試合終了。桜井は4回3分の1を被安打9、4失点で、プロ初登板は黒星となった。巨人はギャレットの3試合連続アーチも実らず、開幕からの連勝は4でストップした。


がらっと変わってしまった印象がありますね、そこまでは順調におさえていたのに、しかも投球数も少なかった。

しかし、プロ初登板ですからね。ここは勉強になったってことで明日につなげて欲しいところです。反省して欲しいのは戸根ですね。ヤクルト戦の乱調から何も改善されていないような気がします。

とにかくギャレットがここまで打ってくれるとは思いませんでしたし、立岡も好調ですし、まぁ打線は今のところ好調ですね。シーズン序盤は投手有利なのにこれは誤算ですw
 


↓DeNAは侮りがたし! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 朝鮮人は穢族がルーツ!日本人とは無関係! | トップページ | 深田蒔絵さんのFB記事 »

ジャイアンツ2016」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕5戦目】五連勝ならずは惜しかったが・・・:

« 朝鮮人は穢族がルーツ!日本人とは無関係! | トップページ | 深田蒔絵さんのFB記事 »