« 支那帰化人が自衛隊に?妻じゃなく? | トップページ | 公務員も能力不足で解雇の時代 »

2016/02/24

新聞の押し紙問題が白日の下に?

日本の新聞社「押し紙」問題、「実態がはっきりすれば必要な措置とる」 公取委員長 ( マスコミ・広告・出版 ) - 一燈雑記 - Yahoo!ブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/junsyjunsyjunsy/13960324.html

この問題、ずっと前から言われ続けていますが、やっと公の場で責任のある人が明言した事に意味がありますね。
調査の結果、無かったとなる可能性もありますけど、調査内容の検証は出来ますからね。
それにしても賠償金いくら位になるんでしょうね?人件費削減なんかではとても賄えないくらいの金額になるんでしょうね。
オラ、わくわくしてきたぞ♪
まぁ、新手の押し紙手法をとっている日本共産党の機関紙「馬鹿旗」、いや「赤旗」は既に被告席に上っているのと同様の状況ですけどねw 他の新聞社はどうかなー。
そう言えばもう一つ新手の押し紙手法を編み出している新聞社もあるなぁw
 


↓赤旗ですなー と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 支那帰化人が自衛隊に?妻じゃなく? | トップページ | 公務員も能力不足で解雇の時代 »

マスゴミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新聞の押し紙問題が白日の下に?:

« 支那帰化人が自衛隊に?妻じゃなく? | トップページ | 公務員も能力不足で解雇の時代 »