« ユダヤ人を救った有名な日本人と来れば??? | トップページ | 例のVW排ガス不正問題、案の定対象車種が拡大していますね »

2015/11/04

ヒュンダイ自動車が画期的な販売施策を実施中!

どれほど儲かってるんや?っていう感じですねぇ (・∀・)ニヤニヤ
【韓国】現代車、18年ぶりの「無利子」販売~「輸入車との勝負つける」: 外信ニュース

【韓国】現代車、18年ぶりの「無利子」販売~「輸入車との勝負つける」: 外信ニュース

2015年11月04日

 現代自動車が無利息勝負に出た。ほぼ全ての車両で無利子割引を提供しながら、内需市場の拡大に拍車をかけることにしたのだ。現代自動車が無利子分割払いのメリットを提供することにしたのは、1997年のIMF外国為替危機以後18年ぶりの今年5月からだ。5月以降無利息分割払いのメリットを断続的に進行して、11月からは無利子割賦の利点対象を大幅に増やした。現代車をはじめとする国産メーカーのほとんども11月から割引幅を大幅に増やした。フォルクスワーゲン事態で停滞したが、輸入車の攻勢に国産メーカーが反撃に出たのである。

 現代自動車は3日、11月の販売条件通知を通して主要乗用車6車種の利息負担「ゼロ」のプロモーションを実施すると明らかにした。現代車は、△アクセント△i30△ベロスター△ソナタ△ソナタハイブリッド△i40△グレンジャー△グレンジャーハイブリッドなどについて、手付金20%の条件で36ヶ月無利子分割払いのメリットを提供することにしたと明らかにした。無利子分割払いを選択した場合、場合によっては、200万ウォン前後の費用を削減する効果がある。

 業界の関係者は「過去、金利が高かった時期、無利子分割払いで車を売ることは、事実上、会社に損害を与えて自動車を販売する極端な措置だった」とし「最近の低金利基調を勘案しても無利子分割払いは、消費者の立場では大幅にコストを節約することができる条件となる」と説明した。

一言:タイトルは、原文記事の通りです。
【記事】
http://news1.kr/articles/?2476658


アメリカでしたっけ?1台買うともう1台貰えるなんていう販促をしていたのは?

米国で「グレンジャー」を買えば「ベルナ」がオマケ | Joongang Ilbo | 中央日報

米国で「グレンジャー」を買えば「ベルナ」がオマケ | Joongang Ilbo | 中央日報

2008年12月08日18時42分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

 #1.「アントラージュ」(現代「カーニバル」の米国輸出名)を購入すれば「ベルナ」を無料で提供する。 (カナダ現代自動車ディーラー)

#2.「グレンジャーTG」を買えば「ベルナ」を、「オピラス」を買えば「プライド」をつける。 (米国現代・起亜自動車ディーラー)

北米市場の小型車(排気量2000cc以下)市場で好調だった現代・起亜(ヒョンデ・キア)車だが、先月は同市場でも低調だった。 小型車が売れ行きが悪化し、‘オマケ’販促も登場している。 現地ディーラーの中には、推奨消費者価格が3万ドル以上の大型車やミニバンを購入した場合、小型車をつけるという「1+1」マーケティングを行っているところもある。

現代車と起亜車は先月の米国市場でそれぞれ1万9221台、1万5182台を販売、前年同月比39.7%減、37.2%減となった。 これはGMが先月41%減ったのに次ぐ減少幅だ。

現代車は米国市場で「ベルナ」1983台、アバンテ3268台と小型車5251台を販売した。 これは前年同月比5.8%の減少。 起亜車「プライド」「セラト」の先月の販売台数は計5692台と、同28.2%減となった。

現代・起亜車の中小型車の販売減少率は19%と、すべての車種を合わせた販売減少率38.6%より小さかった。 その間利益を出してきた主力車種「ソナタ」(-54.5%)、「グレンジャーTG」(-79.9%)、「トゥーソン」(-70.5%)、「サンタフェ」(-41.9%)の販売が前年同月比で急減したのに比べると、善戦したほうだ。 しかし小型車の販売が増えるという期待の中で10月から輸出量を増やしたことを考えると、失望は大きい。

現代車の北米市場担当者は「ウォン安を受けて現地のインセンティブと割引販売幅を増やしているため、来年からは状況が次第に良くなるだろう」とし「米アラバマ工場でアバンテ級の小型車を生産することを検討している」と伝えた。 起亜車は来年から新車「フォルテ」とクロスオーバー車「ソウル」を米国市場で販売し、小型車の比重を高める計画だ。


コレに比べれば利子をチャラにする=ローンは元本のみなんて、プロモと言えませんなw
ま、そもそもこんな施策をマーケティングと言うのか?という疑問もありますけどね。

( ´ー`)y―┛~~

無利子ローン
1台おまけ

もう少し楽に死ぬ方法などいくらでもありそうですけどねぇ。ま無利子にするのなら1台おまけのほうが在庫車がなくなりますから、現金化するという意味では結構効果がある施策でしょう。ざっくり言って半額値引きで売ったと思えばいいんでしょうからw 倉庫代も浮くんじゃないですか?w
 


↓命はプライスレスだからなあw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ユダヤ人を救った有名な日本人と来れば??? | トップページ | 例のVW排ガス不正問題、案の定対象車種が拡大していますね »

」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒュンダイ自動車が画期的な販売施策を実施中!:

« ユダヤ人を救った有名な日本人と来れば??? | トップページ | 例のVW排ガス不正問題、案の定対象車種が拡大していますね »