« 自衛隊機の墜落事故、あえて紹介する記事は引用しませんので是非全文を読んでみてください | トップページ | 韓国の兵器輸出が増えているそうですが、日本以外には安物買いの銭失いということわざはないのでしょうか? »

2015/11/24

プレミア12に出場した日本選手に関する、メジャースカウトの評価がおかしい件

野手の評価がおかしすぎないでしょうか?
メジャースカウト直撃。侍ジャパン「ほしい選手、いらない選手」 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

メジャースカウト直撃。侍ジャパン「ほしい選手、いらない選手」 (webスポルティーバ) - Yahoo!ニュース

webスポルティーバ 11月22日(日)15時40分配信

-- 前略 --

ただ、野手陣もまったくノーマークというわけではない。近年、日本人野手(とりわけ内野手)がほとんど活躍を見せていない状況を鑑(かんが)みれば、「思ったよりも意外と関心は高いな」という印象だ。

 スカウトB氏はこの大会を通して筒香嘉智(横浜DeNA)に興味を持ったようで、「メジャークラスの身体つきだし、大きな当たりを打てるのが魅力。その一方で、状況に応じたヒッティングもできるのがいい」と語り、今後さらに注視していくとのことだった。

 筒香同様に今大会好調だった中田翔(日本ハム)もやはり彼らの目を引いている。スカウトA氏は、この右の大砲も十分メジャーでプレーできる可能性があるという。

「中田は日本で唯一、メジャーの選手のように豪快にバットを振れる。それに、彼を見ていると、日本でのプレーに満たされておらず、新たなチャレンジを欲しているように見受けられた」

 また、今オフのメジャー移籍を狙う松田宣浩(ソフトバンク)については、内野手ということで活躍に懐疑的な目を向けられているが、スカウトA氏は「彼はプラトーンプレーヤー(レギュラーではないが状況によって起用されるタイプの選手)としてなら出場機会を得られるのではないか」と言う。

 一方で驚かされたのが、山田哲人(ヤクルト)に対する評価の低さだ。スカウトB氏に、今季同じく”トリプルスリー”を達成した柳田悠岐(ソフトバンク)と比べてどうかと問うと、間髪を入れずに「柳田だ」と答えた。

「今年、彼が残した数字は素晴らしいと思うし、リスペクトもしているよ。だけど私には彼がメジャーで活躍できるほどいい選手だとはまだ思えない」

 そしてこう続けた。

 「柳田がこのチーム(侍ジャパン)にいたとすると、山田は、私の中では5番目くらいの実力の選手だ。しかも投手を除いてだよ。柳田、坂本、中田、筒香、そして山田。その次は松田だね

 山田が今季、両リーグ最多の38本塁打を放ったことについても、「狭い神宮球場だからね」とにべもない。メジャーでも、たとえば今季ワールドシリーズ王者となったカンザスシティ・ロイヤルズのように本塁打を量産する選手のいないチームもあるが、やはりクリーンアップ以外の選手でもある程度の長打力が期待されるだろうし、体力的にも今のままでは厳しいという判断なのだろう。

 スカウトA氏は「山田の二塁の守備を見ていると、とても危なっかしい。ゴロのバウンドにうまく対応できていない」と、守備面での不安も指摘した。

-- 後略 --


野手はなかなか評価が厳しいのはいつものことですが、それにしても選手の評価がおかしいですよね。

柳田、坂本、中田、筒香、そして山田。その次は松田だね

なんで坂本が2番目の評価なの?ずっと調子悪かったし・・・。ファインプレーはあったけどなぁ。山田の評価が低いのもなんで?って思いますね。守備の危なっかしさを指摘していますけど、そこはまったく知りませんね。山田=打撃の人という感じなので守備は正直真剣に見ていませんでした。

( ´ー`)y―┛~~

しかし、実力のある選手がどんどんメジャーに行ってしまうと、NBPも廃れていく一方でしょうね。危機感持ってるのかな?
 


↓大谷は確かに今すぐにメジャーに行ってもそこそこ勝てそうだよなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 自衛隊機の墜落事故、あえて紹介する記事は引用しませんので是非全文を読んでみてください | トップページ | 韓国の兵器輸出が増えているそうですが、日本以外には安物買いの銭失いということわざはないのでしょうか? »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレミア12に出場した日本選手に関する、メジャースカウトの評価がおかしい件:

« 自衛隊機の墜落事故、あえて紹介する記事は引用しませんので是非全文を読んでみてください | トップページ | 韓国の兵器輸出が増えているそうですが、日本以外には安物買いの銭失いということわざはないのでしょうか? »