« ナンバープレートの平仮名、こんなルールだったなんて知っていましたか? | トップページ | Googleって、買収するのに何億ドル掛かるんでしょうね? »

2015/10/06

鯨の墓がある、神社がある、戒名がある、卒塔婆もある、肉や油だけじゃなくて全部使う、赤ちゃん鯨を埋葬する、母親鯨を捕ってしまったことを悔やむ、そんな国が世界にどこにあるんですか?

日本だけでしょう!

鯨墓ー捕鯨に反対?【日本にはクジラのためのお墓があった】 - NAVER まとめ 外国の人々に伝えたい、シーシェパードの人々に知ってもらいたい日本人と鯨の関係。

以前見たNHKの「鯨の街に生きる」というタイトルだったと思うのですが、その番組の中でも鯨の神社というのは出てきていました。まさに、鯨と共に生きるというタイトルにふさわしい土地だと感じました。

鯨墓ー捕鯨に反対?【日本にはクジラのためのお墓があった】 - NAVER まとめ

鯨墓ー捕鯨に反対?【日本にはクジラのためのお墓があった】 - NAVER まとめ

-- 前略 --

"特に積極的捕鯨をしてきた地域では鯨墓にととまらず、鯨過去帳の作成や卒塔婆や戒名や年一回の鯨法会まで行う地域まで存在する。"

出典鯨墓 - Wikipedia

-- 中略 --

"大分県内では十箇所、そのうちの五つが臼杵市内の海岸部にあります。その五個所を上げてみると次のように成ります。"

出典鯨の墓 | 臼杵市役所

一、佐志生尾本の堤防突端「大鯨善魚供養塔」
ニ、中津浦恵比寿神社境内「鯨神社」
三、大浜字破磯「釋尼鯨」
四、大浜字松ヶ鼻「鯨之墓」
五、大泊「大鯨魚宝塔」
いずれも鯨に対する感謝、報恩供養のために建てられたものです。

-- 後略 --


こういうことを見てみれば、日本の捕鯨とはただ単に肉や油を取るためだけに捕獲していたのではないと判るはずです。殺生をどう考えていたのかということも判るはずです。

自然と生きるのが日本民族でしょう。
自然を征服するのが欧米でしょうね。

そもそも鯨を乱獲していたのは欧米です。
で、自分たちは要らなくなったし、牛肉を売りたいからと言って訳わからん理屈を押し付けて捕鯨禁止なんてことを推進しているのも欧米であり、その尻馬に乗っているのが捕鯨の何たるかを知らない発展途上国でしょう。

IWCを脱退してもいいくらいですけどね。百害あって一利なしとはこのことでしょう。

捕鯨文化 - Wikipedia

捕鯨文化 - Wikipedia

-- 前略 --

鯨鳥居
鵞鑾鼻神社

鯨鳥居とは神社の鳥居が鯨の骨でできている鳥居である。日本で最古の物は、和歌山県太地町の「恵比須の宮」の鳥居である。このことは井原西鶴の「日本永代蔵」1688年(貞享5年)刊行に「紀路大湊、泰地といふ里の、妻子のうたへり 此所は繁昌にして 若松村立ける中に 鯨恵比須の宮をいはひ 鳥井に 其魚の胴骨立しに 高さ三丈ばかりも 有ぬべし」と記述があり1688年より古くから存在していたことが分かる。

-- 後略 --


古墳時代の遺跡からも鯨の骨が出てくる日本です。鯨一本取れれば七里(ななさと)浮かぶと言いますので、まさに命綱だったことでしょうね。

自分たちの命を繋いでくれる恵み。それを海に感謝し、鯨にも感謝するというのが日本なのです。なんと素晴らしい文化なんでしょうか?

それを目の当たりにした反捕鯨外国人など、瞬殺でしょう!

楽しいことないかな : 【驚愕】反捕鯨の人々『日本は捕鯨する野蛮な国!』→ある場所に連れて行った結果、彼らはまさかの反応を・・・・・

楽しいことないかな : 【驚愕】反捕鯨の人々『日本は捕鯨する野蛮な国!』→ある場所に連れて行った結果、彼らはまさかの反応を・・・・・

634: おさかなくわえた名無しさん 2005/04/21(木) 06:03:09 ID:IAiK2TO0
日本の鯨神社に来た反捕鯨派。

日本の外交官は語る。
「いやぁ、ホームグランドは有利です」

捕鯨に関する国際会議が日本で開かれた。
欧米諸国を始めとする反捕鯨国や反捕鯨団体、
環境保護団体も国際会議に招かれた。

しかし、国際会議が開かれる前に
反捕鯨国、反捕鯨団体、環境保護団体の人達を
東北にある鯨神社へ連れて行った。

そこでは日本が江戸時代から現在に至るまで
捕鯨した全ての鯨を奉っており、全てに戒名を与えている。
それを見て感動のあまり泣き崩れた人が何人かいた。

「捕鯨国の日本は世界で最も鯨を大切に扱い、
鯨の生命一つ一つを歴史に残し、
長年にわたって鯨の慰霊をしている。
しかし、反捕鯨国がそのような事をしたと言う話は
一回も聞かない」

反捕鯨国は政治的事情もあり、
反捕鯨の立場を貫いたが多くの外交官、担当官は
「個人的には」と前置きをつけて話をした。

「あの鯨神社を見ても、
私の国の判断では反捕鯨の立場を貫くが、
私個人は日本なら捕鯨をしても良いと思う」

そして反捕鯨国よりも過激な発言をしていた
反捕鯨団体と環境保護団体は黙ってしまった。
「我々は何を非難していたのか?自問する他無い。
日本ほど鯨を大切に扱っていた国が他にあるのだろうか?

実は反捕鯨国こそが最も鯨を軽視し、蔑視し、
無関心であったのではないか?」


日本の外交官は語る。
「あの鯨神社を見て国際会議の様相は一変します。
反捕鯨と主張している国も、外交官や担当官の方は
自国の鯨に対する状況との差を考え、
落胆しつつも反捕鯨の立場を貫くと言う状態です。

政治的な判断もありますから、
直ぐに意見を変える事はできないでしょうが、
彼らの心象や印象を大きく変えたのには、
間違い無く
私達日本人の先人からの努力と
自然への敬虔な畏敬の念があるからです。


あの国際会議が終わった後に、
反捕鯨だが個人的には日本の捕鯨に賛成すると言う人達と
ささやかなパーティーを開きました。
そして多くの人々が日本に好意を持ってくれ、
中には『我が国にも鯨の為の慰霊施設が必要かもしれない』
と仰っている方もいました」


日本のことを心底理解すればこういうことになるといういい例でしょう。
そういうことをもっともっと発信すべきでしょうね、ただ、そうだからといって上から目線になるものでもないです。

淡々と自分たちはこう考えているということを発信すればいい。まずはそこからでしょう。

( ´ー`)y―┛~~

以前記事にした捕鯨に関するもののリンクを貼って、当記事を終わります。ぜひコメント欄を御覧ください。

イルカ漁をしている意味を考えない戯言ですか?: ピア 徒然見聞録
 


↓最終兵器だな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ナンバープレートの平仮名、こんなルールだったなんて知っていましたか? | トップページ | Googleって、買収するのに何億ドル掛かるんでしょうね? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯨の墓がある、神社がある、戒名がある、卒塔婆もある、肉や油だけじゃなくて全部使う、赤ちゃん鯨を埋葬する、母親鯨を捕ってしまったことを悔やむ、そんな国が世界にどこにあるんですか?:

« ナンバープレートの平仮名、こんなルールだったなんて知っていましたか? | トップページ | Googleって、買収するのに何億ドル掛かるんでしょうね? »