« バッテリーシミュレーター、こんな製品があるのか・・・ | トップページ | 【CSファーストステージ】暴走気味も結果良し!ネ申の2打点でGがファイナル進出を決めた! »

2015/10/13

データを解析するといろいろと面白いことが見えてくる典型的なものが・・・

野球でしょう♪ 記録の競技とも言われるくらいいろんな記録が生まれる競技ですからね♪

火事場泥棒・焼け石に水な打者(セ・リーグ)|プロ野球データでクロス集計 with Tableau 第6回  | GiXo Ltd. Tableauによるプロ野球データのクロス集計や2次属性付けを紹介します|第6回 火事場泥棒・焼け石に水な打者(セ・リーグ)

ということで偶然見つけた記事です。

火事場泥棒:大差で勝っている時に打つ打者
焼け石に水:大差で負けている時に打つ打者

ということで2014年の全データを解析したのが記事です。

火事場泥棒の栄えある第一位は、記憶通りにジャイアンツの村田選手でした♪

年間打率 0.256 火事場打率 0.429 火事場リフト 1.672

ということであっぱれすぎる成績です。火事場リフトっていうのは、普段の何倍打っていますか?ということです。なんと約70%あげで打っていると・・・。

他にもいろいろ解析されているので、興味があれば他の記事も見てみると面白いかもしれません。

こちらにデータを公開されている人がいるようですね。

2014年度版 データで楽しむプロ野球

正確性の保証がないとはいえ、これだけのデータ記録してまとめて公開する・・・。頭が下がります。
 


↓積み重ねで価値が出てくるからな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« バッテリーシミュレーター、こんな製品があるのか・・・ | トップページ | 【CSファーストステージ】暴走気味も結果良し!ネ申の2打点でGがファイナル進出を決めた! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: データを解析するといろいろと面白いことが見えてくる典型的なものが・・・:

« バッテリーシミュレーター、こんな製品があるのか・・・ | トップページ | 【CSファーストステージ】暴走気味も結果良し!ネ申の2打点でGがファイナル進出を決めた! »