« 巻爪ってなんでなるのかな?でも画期的な(合理的な)対処方法が公開されています! | トップページ | 東京のど真ん中に温泉、これは徹夜明け(仕事とは言っていないw)にぴったりでは? »

2015/10/13

シャープって、8億円の商談なのに完成間近でないと発注書も出さないのか?

どういう仕様でラインを作るかなんていう要求仕様の書面は出してるんでしょう?アウトじゃないの?
シャープに8億円賠償請求 口頭弁論で争う姿勢 - 産経WEST

シャープに8億円賠償請求 口頭弁論で争う姿勢 - 産経WEST

2015.10.13 17:55更新

 シャープから機械を受注したのに納入を拒否されたとして、京都市の製作会社「片岡製作所」が約8億400万円の損害賠償を求める訴訟を起こし、大阪地裁(増森珠美裁判長)で13日、第1回口頭弁論が開かれた。シャープ側は争う姿勢を示し、請求棄却を求めた。

 訴状によると、シャープは平成20年ごろ、イタリアの工場に設置する太陽電池関連の製造ラインの製作を打診。8億円で製作する契約を22年8月に口頭で締結した。両社間では30年以上にわたる取引の慣習上、発注書は納品間近に交付されていた。

 片岡製作所は翌年10月にラインを完成させたがシャープは発注書を交付せず、業績悪化が報じられる中で26年に納入を拒否。太陽光発電事業の欧州展開も断念し、発注の事実まで否定するようになったと主張している。


口頭で契約するってのは・・・ orz
確かに「口約束でも契約」とはよく言われますがw

30年以上にわたる取引の慣習上、発注書は納品間近に交付

翌年10月にラインを完成させたがシャープは発注書を交付せず

発注の事実まで否定っていうけど、情況証拠としては要求仕様を出している時点で完璧なんじゃないのかね?それにしても、今時まだこんな取引をしている会社が存在すること自体が不思議ですわな。少し遅れて書類は完備するってのはわかるけど、納品間近にならないとって・・・。しかも、合意のもとに進めているのならまだ分かりますが、上記報道を見る限り「合意できている前提」で進めていたとはとても思えない。

悪習慣があだになりましたな。
これからは全取引先から現金前払いでないと仕事してもらえなくなるんじゃないかな?怖いですよね、引き取ってもらえないと。
 


↓一部上場企業が起こす騒動ではないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 巻爪ってなんでなるのかな?でも画期的な(合理的な)対処方法が公開されています! | トップページ | 東京のど真ん中に温泉、これは徹夜明け(仕事とは言っていないw)にぴったりでは? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャープって、8億円の商談なのに完成間近でないと発注書も出さないのか?:

« 巻爪ってなんでなるのかな?でも画期的な(合理的な)対処方法が公開されています! | トップページ | 東京のど真ん中に温泉、これは徹夜明け(仕事とは言っていないw)にぴったりでは? »