« 【開幕142戦目】なんと・・・、高木京投手がプロ初勝利に・・・ | トップページ | 至宝、売却されたのか? »

2015/10/04

【開幕143戦目】最終戦は勝利しましたが、大味な試合でしたね

とにかく、終盤に三連勝して締めくくりました。この勢いを維持していくしか無いでしょうね
読売巨人軍公式サイト:10月4日 対ヤクルト25回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:10月4日 対ヤクルト25回戦・東京ドーム

内海快投、長野3ラン!ヤクルトに快勝で全日程終了

 今シーズン最終戦となった東京ヤクルトスワローズとの25回戦。巨人は三回に井端、坂本の連続タイムリー、長野の3ランホームランが飛び出し、5点を先制する。投げては8月19日以来の登板となった先発・内海がヤクルト打線を5回無失点に抑えた。巨人打線は七回にも爆発。片岡の3点タイムリー二塁打などで5点を加え、10対2で完勝。巨人は3連勝でシーズンを終え、10日から始まるクライマックスシリーズに弾みをつけた。

 ヤクルト先発は山中。

 内海は初回、好調ヤクルト上位打線を三者凡退に抑え、上々のスタートを切る。

 打線は二回、一死から長野が中堅へヒット。ここで長野が好走塁を見せ、一気に二塁を陥れるも、亀井、村田が凡打に倒れ、先制とはいかなかった。

 三回、先頭の小林がヒットを放つと、一死後、立岡もヒットで一死一、二塁。ここで井端、坂本に連続タイムリーヒットが飛び出し、巨人が2点を先行した。さらに二死後、長野が高めの球を捉えると、打球は右翼スタンドギリギリに飛び込む3ランホームラン。打線が内海に合計5点の援護をプレゼントした。

 援護をもらった内海は、安定した投球を見せ続ける。三回、四回と走者を許すが、後続を打たせて取り、得点圏に走者を進ませない。内海は5回まで無失点に抑え、マウンドを降りた。

 六回に二番手・宮國が山田に2ランホームランを許し、3点差に縮められたが、七回、打線が大爆発。アンダーソン、井端に連打が飛び出すと、二死後長野が四球を選び、満塁。ここで亀井が左翼へはじき返し1点を追加。さらに片岡が左中間へ走者一掃の3点タイムリー2塁打を放つ。続く小林にもタイムリーヒットが飛び出し、この回一挙5点を追加した。

 大量リードした巨人は、八回から惜しげもなく勝ちパターンの救援陣を投入。八回は山口とマシソン、九回は守護神・澤村が登板。澤村は一死から雄平に二塁打を許したが後続を打ち取り、10対2で試合終了。内海は8月12日以来の2勝目を挙げ、巨人はヤクルト戦を13勝12敗で勝ち越した。

 巨人は75勝67敗1分の2位でシーズンを終了。3年ぶりの日本一を目指し、10日からクライマックスシリーズのファーストステージを東京ドームで戦う。


五得点、五得点の十得点。

タイムリー、タイムリー、3ラン。
タイムリー、満塁一掃タイムリー、タイムリー。

なんだかねぇ、ヤクルト投手陣に試されているような、そんないやらしい感じがしましたけどねぇ。片やGは勝ちパターンの投手を正直に投入して完勝。主軸の二人が居ないヤクルト打線、できれば内海にもう少し投げてもらいたかった。自分にとっても自信になっただろうし。

( ´ー`)y―┛~~

さて、CSの3位争いは厳しくなってきていますね。広島頑張れ♪、阪神頑張れ♪

( ´ー`)y―┛~~

CSファーストステージはおいとくとして、ファイナルはどうか?先発は?

菅野、マイコラス、ポレダ、高木、大竹かなぁ?後ろの二人が微妙なんだけど。ここに内海とか杉内とか居てくれると心強いんだけどな。どうかな?
 


↓さいは振られた と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕142戦目】なんと・・・、高木京投手がプロ初勝利に・・・ | トップページ | 至宝、売却されたのか? »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕143戦目】最終戦は勝利しましたが、大味な試合でしたね:

« 【開幕142戦目】なんと・・・、高木京投手がプロ初勝利に・・・ | トップページ | 至宝、売却されたのか? »