« パナソニックが支那の北京工場を閉鎖 | トップページ | いくら韓国でも、ここまで無茶はしないのでは?と信じたいが・・・ »

2015/09/02

ロシアもたまには嬉しい事を。占守島で旧日本軍兵士の遺骨発見とのことです

たとえ旧ソビエト兵士の遺骨収集のついでで見つかったとしても、こうして連絡してくれることに感謝ですね
旧日本兵の遺骨14柱発見 シュムシュ島 - 産経ニュース

旧日本兵の遺骨14柱発見 シュムシュ島 - 産経ニュース

2015.8.31 22:59更新

 太平洋戦争の終戦直後に日本軍とソ連軍の間で激しい戦闘があった千島列島北部のシュムシュ島(占守島)で、旧日本兵とみられる14柱の遺骨がロシア側の調査で見つかり、収集されたことが分かった。調査したサハリン州の団体代表が31日、明らかにした。

 ソ連兵の遺骨28柱も同時に収集したという。占守島では昨年、旧日本兵の遺骨6柱が収集され日本側に引き渡されており、今年もロシア側が調査していた。(共同)


占守島とは千島列島の北端で、旧ソビエトとの国境の島でした。

ポツダム宣言受諾、8月15日にて旧日本軍は武装解除。しかし、その隙をついて条約を一方的に無視して攻め込んだのが旧ソビエト。配置されていた旧日本軍に「敵を殲滅せよ」という命令が下り、一大決戦になりました。

詳しくはこちら。

占守島の戦い(1) 士魂戦車隊 (08/17)
占守島の戦い(2) 停戦交渉軍使 (08/18)

この方たちのお陰で日露の女子工員の皆さんは逃れることが出来たし、敵の足止めの結果北海道への侵攻を防ぐことにもつながりました。逆に言えば、この兵隊さんたちが反抗してくれなければ、日露の女子工員は陵辱されて殺されただろうし、北海道は旧ソビエトに占領されて道民は全員奴隷になったでしょう。

占守島に限らず、外地で命を落とした兵隊さんたちの遺骨は日本に帰らせてあげるべきです。各国との協力のもとに全力で進めて欲しいものです。硫黄島の滑走路の下にも残されているとのこと。判っているんですから、全力でお願い致します。
 


↓ペリリュー島もよかったよな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« パナソニックが支那の北京工場を閉鎖 | トップページ | いくら韓国でも、ここまで無茶はしないのでは?と信じたいが・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロシアもたまには嬉しい事を。占守島で旧日本軍兵士の遺骨発見とのことです:

« パナソニックが支那の北京工場を閉鎖 | トップページ | いくら韓国でも、ここまで無茶はしないのでは?と信じたいが・・・ »