« 【開幕131戦目】マイコラスの投打の活躍でなんとか一矢! | トップページ | ついに「コスモクリーナー」が実現できたのか!!! »

2015/09/19

【開幕132戦目】清々しい敗戦ですな♪

これで名実ともに優勝など不可能になりましたねw
読売巨人軍公式サイト:9月19日 対ヤクルト22回戦・神 宮

読売巨人軍公式サイト:9月19日 対ヤクルト22回戦・神 宮

初スタメン岡本、初タイムリーも…首位ヤクルトに大敗

 神宮球場で行われたヤクルトスワローズとの22回戦。巨人は二回、加藤の犠牲フライで先制。すぐに同点に追いつかれるも、三回にアンダーソンの2点タイムリーヒットが生まれ、再びリードを奪う。しかし直後に、巨人先発・大竹が雄平に逆転3ランホームランを浴び、試合はヤクルトペースに。巨人は五回、初スタメンの岡本に初タイムリーヒットが飛び出し1点を返すも、反撃はこの1点のみに。救援陣がヤクルト打線につかまり、七、八回に計5失点し、巨人は4対10で首位・ヤクルトに敗戦。ヤクルトとのゲーム差は2に広がった。

 ヤクルト先発は石山。

 打線は二回、先頭の阿部が四球を選ぶと、ヒットと死球で一死満塁と先制のチャンスを迎える。ここで加藤がきっちりと右翼へ犠牲フライを放ち、巨人が先制に成功した。

 巨人先発は3連勝を狙う大竹。しかし、直後の二回に一死からバレンティンに二塁打を許す。すると、続く雄平に中堅へタイムリーヒットを浴び、すぐさま追いつかれてしまう。

 三回、無死から長野、立岡に連打が生まれ、無死一、三塁のチャンス。石山に二死とされるものの、アンダーソンが右翼へ2点タイムリー二塁打を放ち、巨人が再びリードを奪った。

 しかし、大竹がヤクルト打線につかまる。その裏、簡単に二死を奪うも、山田、畠山、バレンティンに3連打を許し、1点を失う。さらに、雄平に右翼への逆転3ランホームランを浴び、3対5と試合をひっくり返された。

 五回、一死から阿部が右中間を破る二塁打を放ち出塁。さらに続くアンダーソンのヒットと内野ゴロで二死二、三塁として、打席にはこの試合初スタメンの岡本。ここで岡本は左翼にはじき返し、初タイムリーを記録、巨人が1点を返した。さらに加藤が四球を選び二死満塁とするも、代打・堂上が空振り三振に倒れ、反撃は1点に留まった。

 1点差に迫った七回、宮國は無死二塁からバレンティンにタイムリー二塁打を許す。さらにヒットと四球で無死満塁とされると、代わってマウンドに登った戸根が、中村の犠牲フライの間にさらに1点を失った。

 八回、打線は二死から片岡の四球、長野のヒットで一、二塁のチャンス。しかし、立岡が空振り三振に倒れた。

 その裏、続投の戸根が畠山に3ランホームランを浴び、点差は6点に広がる。

 打線は九回、坂本がヒットで出塁して三塁まで進むも、後続が続かず試合終了。巨人は4対10でヤクルトに敗戦。首位・ヤクルトとの対戦成績は11勝11敗となった。


4-5に迫ったまではなかなか良かったんですけどね。それにしても、3-1からのバレンティンのタイムリーはまだしも雄平に3ランとはw 大竹は好投が続きませんね。困ったものです。

宮國、いい投球というか良く粘っていたんだけどなぁ。戸根、うまく打たれたといえばそれまでですが、高いんだよな。

終盤の5失点は痛い。相手は勝っているから早々にロマンをだしてくる始末。Gは堂上の打席が逆転の場面だったのだが、あえなく・・・。

今日はトラも負けているから、勝てばゲーム差無しの首位!というところまで迫っていたんだがなぁ・・・。ちょっとおもしろくなったのにな。

( ´ー`)y―┛~~

連休最後の試合に参戦予定ですが、どうなるか・・・。
 


↓優勝決まったりして???w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕131戦目】マイコラスの投打の活躍でなんとか一矢! | トップページ | ついに「コスモクリーナー」が実現できたのか!!! »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕132戦目】清々しい敗戦ですな♪:

« 【開幕131戦目】マイコラスの投打の活躍でなんとか一矢! | トップページ | ついに「コスモクリーナー」が実現できたのか!!! »