« 【開幕130戦目】0点では勝てるわけはない | トップページ | 【開幕132戦目】清々しい敗戦ですな♪ »

2015/09/19

【開幕131戦目】マイコラスの投打の活躍でなんとか一矢!

ライアンはコントロールがめっちゃ悪かったようですねー。あれでは流石に負けてしまいましょうねぇ・・・
読売巨人軍公式サイト:9月18日 対ヤクルト21回戦・神 宮

読売巨人軍公式サイト:9月18日 対ヤクルト21回戦・神 宮

立岡が勝ち越し打、首位へ1差接近…マイコラス11勝

 神宮球場で行われた首位ヤクルトスワローズとの21回戦。先発は巨人が自身8連勝中のマイコラス、ヤクルトが小川。巨人は1対1で迎えた五回、立岡の2点タイムリー二塁打で勝ち越すと、続く六回には二死満塁からマイコラス、長野の連続タイムリーヒットで6対1とリードを広げる。マイコラスは直後に2ランを浴びたものの、6回3失点で11勝目。リリーフの山口、マシソン、澤村は一人の走者も許さず後半3回を締めた。巨人は7連戦の初戦を勝利で飾り、首位と1ゲーム差に迫った。

 巨人マイコラス、ヤクルト小川の両先発は一回をともに三者凡退で終わらせる。

 二回、巨人は一死からアンダーソンが右翼席へ飛び込む7号先制アーチ。ここ4試合で3発と好調のアンダーソンの一発で先制に成功する。しかし四回、雄平のタイムリーヒットで同点に追い付かれる。

 直後の五回、巨人は一死から小林のヒット、相手のエラーなどで二死二、三塁とすると、立岡が初球を鮮やかに流し打ち。左翼線への2点タイムリー二塁打となり、勝ち越しに成功した。

 さらに六回、コントロールが乱れた小川から二死満塁のチャンスを作ると、マイコラスが外角球に食らいつき左翼に2点タイムリーヒットを放つ。自身を援護する一打で5対1とすると、久しぶりに1番に入った長野が中堅へタイムリーヒット。3試合ぶりの一本がリードを5点に広げるタイムリーとなった。

 その裏、マイコラスはこの日復帰したバレンティンの2ランホームランで6対3と追い上げられるが、6回を投げて3失点、101球で降板。後続にマウンドを託した。

 七回からは山口、マシソン、澤村がそれぞれ1イニングをパーフェクトに抑えて試合終了。この日の4投手は首位打者を争う川端、山田をともに4打数無安打に抑え、相手の長所を封じて逃げ切った。チームは大事な7連戦の初戦を白星で飾り、神宮での連敗を4でストップ。首位ヤクルトとのゲーム差を「1」とした。


アンダーソンくんのソロHR
立岡のタイムリー
マイコラスのタイムリー
長野のタイムリー

なんと言っても効いたのがマイコラス自身のタイムリーでしょうね、相手チームへのダメージもそうですし、結果的には3点差なのでこの2点がなければどうなっていたか・・・。

それとこの試合の特筆すべき点は、リリーフ三人衆が完璧だったというところですね♪山口は今シーズンまったくいいところがないので珍しいし、マシソンも悪いのに珍しいし、とにかくモヒカンが劇場もせずに三人で抑えるなんて前代未聞でしょうw

( ´ー`)y―┛~~

バレンティン、いきなりホームランですかいw
やっぱ長距離砲って 迷惑 やなw

( ´ー`)y―┛~~

ということでますます混沌としてきたペナントレース。この時期でも上位3チームが1ゲーム差にあるなんて、前代未聞でしょう。がしかし、今シーズンはGは優勝するべきではないでしょうね。こんなにダメなチームが優勝など、ありえないです。優勝出来たとすればただの運と他チームのおかげ。そんな優勝など価値はないでしょう。
 


↓結果が全てだ! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕130戦目】0点では勝てるわけはない | トップページ | 【開幕132戦目】清々しい敗戦ですな♪ »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕131戦目】マイコラスの投打の活躍でなんとか一矢!:

« 【開幕130戦目】0点では勝てるわけはない | トップページ | 【開幕132戦目】清々しい敗戦ですな♪ »