« 支那の住宅にロケットの部品が落下し、幸い死者は居ないとのこと | トップページ | 選挙権も酒タバコも20歳からで問題ないでしょう、それよりも »

2015/09/02

【開幕123戦目】まぁ、最後いい場面を作れたのでよしとしましょうや

そうでないと寝れませんw
読売巨人軍公式サイト:9月2日 対ヤクルト20回戦・金 沢

読売巨人軍公式サイト:9月2日 対ヤクルト20回戦・金 沢

坂本同点2ランも ポレダ粘れず連勝ストップ

 金沢の石川県立野球場で行われた東京ヤクルトスワローズとの20回戦。巨人は初回に2点を先制されるが、その裏、坂本の2ランで同点に追いつく。毎回のようにピンチを背負った巨人先発・ポレダは四回に畠山の2点タイムリーで勝ち越しを許すと、五回途中で降板。2番手の田原誠も川端にタイムリーを浴び、点差を広げられる。七回に代打・アンダーソンのホームランで1点を返すが、反撃も及ばず。3対5で敗れ、連勝は3でストップした。対ヤクルト戦は5連敗となった。

 ヤクルト先発は小川。

 ポレダは立ち上がりを攻められる。先頭の比屋根にヒットを許すと、盗塁も絡んで一死三塁とされる。ここで山田にタイムリーを打たれ、先制を許してしまう。続く畠山を遊撃ゴロに仕留めたかに見えたが、この打球を坂本がエラー。さらにミレッジのタイムリーで追加点を許し、初回から2点を追う形となった。

 その裏、巨人打線はすぐさま反撃に出る。立岡が左翼にヒットを放ち出塁すると、一死から坂本に第10号となる2ランホームランが飛び出し、同点。試合を振り出しに戻した。

 ポレダは二、三回も得点圏に走者を出すが要所を締める粘りのピッチングで得点は許さない。しかし四回、先頭の小川に四球を与えてしまうと、川端のヒット、山田への四球などで一死満塁のピンチ。ここで畠山に2点タイムリーを浴び、勝ち越しを許す。

 一方、巨人打線は二回から五回、毎回ヒットを放つが、得点につなげることができない。

 五回もポレダは投球が安定せず、一死二塁から小川にストレートで二打席連続の四球を与えたところで、降板。しかし、2番手の田原誠も川端にタイムリーを浴び、リードを広げられてしまう。

 なんとか追いつきたい巨人は六回、好機を迎える。先頭の坂本が左翼へヒットを放つと、一死から長野がヒットで続き、一死一、二塁。続く亀井が四球を選び、一発が出れば逆転の場面で打席にはこの日ここまで2安打の村田。しかし、併殺打に倒れて、チャンスを逃す。

 続く七回、先頭の加藤の代打・アンダーソンが初球をたたくと、特大ソロホームランとなり、1点を返した。

 リリーフ陣は3番手以降、宮國、山口、地元星稜高校出身の高木京が、無失点でつなぎ反撃を待つ。
巨人は九回、アンダーソンが二打席連続安打で出塁すると、高木京の代打・高橋由の打席で代走・吉川が二進。得点圏にランナーを出すも高橋由は遊撃ゴロに倒れ、試合終了。連勝は3でストップ、対ヤクルト戦は5連敗となり、対戦成績も10勝10敗のタイとなった。


ヒットは出るけど点がとれない。

まさに今年を象徴するようなGの攻撃を観れて、金沢のファンの方々も激おこだったことでしょう。これならいっその事ノーノーでもされたほうがまだワクワクして試合を観れる、そんな人も居たかもしれません。

それにしても今日はヒットもそうですが四球が多すぎます。7与四球です。酷いです。特にポレダは4つで多いですね。しかもピッチャーの小川に2つ。

ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

打つ方は村田ですね。ここぞというチャンスによく回ってくる人ですねw 打ってくれるときもあるんだけど凡退の場面のほうが目に焼き付きやすいんですよね・・・。キャラもあるのかも?

( ´ー`)y―┛~~

トラは鯉に負けましたので、ゲーム差は変わらず。ますます混沌としてきましたねぇ。ゲーム差1で争っているにもかかわらず、なぜかひとつ蚊帳の外という印象ですわw
 


↓苦しんだシーズンほど得るものは多いだろう(白目 と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 支那の住宅にロケットの部品が落下し、幸い死者は居ないとのこと | トップページ | 選挙権も酒タバコも20歳からで問題ないでしょう、それよりも »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕123戦目】まぁ、最後いい場面を作れたのでよしとしましょうや:

« 支那の住宅にロケットの部品が落下し、幸い死者は居ないとのこと | トップページ | 選挙権も酒タバコも20歳からで問題ないでしょう、それよりも »