« 例のハンスト学生のツイート?これでハンストなの? | トップページ | 【開幕121戦目】勝ったはいいけれど、初回でKOせんとあやんやろ ヽ(`Д´)ノプンプン »

2015/08/29

支那の世界最大巡視船の取る戦略がアナログな件

アナログといえども、効果は抜群というところがなんともはや・・・
米海軍があ然、中国「新鋭巡視船」の驚きの戦法とは (JBpress) - Yahoo!ニュース

米海軍があ然、中国「新鋭巡視船」の驚きの戦法とは (JBpress) - Yahoo!ニュース

JBpress 8月6日(木)6時25分配信

-- 中略 --

■ 人民日報が衝突戦法を誇示

 人民日報が紹介したのは中国海警の新鋭1万2000トン級巡視船である。その巡視船自体の情報は以前から明らかになっていた。

 これまで世界の沿岸警備隊が用いる巡視船(アメリカでは「カッター」と呼ばれる)のなかで最大の船体を誇っていたのは、日本の海上保安庁が運用している「しきしま型巡視船」(PLH-31しきしま、PLH-32あきつしま)であった。その満載排水量は9300トンであり、アメリカ沿岸警備隊が運用している巡視船のなかでも最大の「バーソロフ級カッター」の満載排水量が4500トンであるから、巡視船としては突出して巨大なものである。

 その巨大な「しきしま型巡視船」よりさらに大型(中国当局が公表している1万2000トンという数字は総トン数であり、満載排水量はさらに大きい数字となる)の巡視船を中国が建造しているということで、海軍関係者などは気にしていたところであった。ちなみに、アメリカの沿岸警備隊が第2海軍的な役割を負っている以上に、中国海警は第2海軍としての地位を与えられているため、アメリカ海軍が中国海警の動向に関心をもつのは当然と言える。

 このように超巨大な中国海警巡視船の記事が問題となっているのは、何もその船体の大きさのためではない。国営メディアである人民日報による新鋭巡視船の紹介内容が“国際的スタンダード”とは全く乖離した、以下のような“中国独特”な説明となっているからである。

 「軍艦構造の船体である中国の新鋭1万2000トンクラス海警巡視船は、2万トンを超える船舶へ体当りするパワーを持っており、9000トン以下の船舶との衝突では自らはダメージを受けないようになっている。そして、5000トンクラスの船舶に衝突した場合は、相手を破壊して海底の藻屑としてしまうことができる

 中国以外の“普通の国”であるならば、巡視船や軍艦を紹介する場合には、船体の寸法やエンジン性能、それに搭載武器などを列挙することになる。にもかかわらず、中国当局は新鋭巡視船の性能を「どのくらいの船を体当りして沈められるか」によって誇示している。これには、さすがのアメリカ海軍関係者たちも度肝を抜かれてしまったのだ。

-- 後略 --


尖閣諸島沖でも実行された戦術ですね。あの時はそこまで大きな巡視船でもなく漁船でしたので大事には至っていませんが、12000トンともなれば・・・。巡視船でそもそもそんなに大きな船というのもおかしいような気もしますが、体当たり戦法を前提とするならば大きさこそ正義でしょう。大砲の直径ではなく船体の大きさで勝負とはね。

さすがに相手が武器も使っていない状態では武器を使って撃破というわけにもいかないようですので、そうすると逃げるしかないですね・・・。操船の技で逃げる・・・。

しかし、そもそも領海侵犯しているんですから数回警告しても領海から出ないなら攻撃していいでしょう。世界のスタンダードですし、なんの瑕疵もありません。特別に日本伝統の酸素魚雷でも積んでおいてもいいと思いますが?

酸素魚雷 - Wikipedia

酸素魚雷 - Wikipedia

-- 前略 --

投入と戦果

1942年、酸素魚雷の長距離駆走により、ガダルカナル戦においてアメリカ戦艦「ノースカロライナ」を撃破した。これは伊号第一九潜水艦が発射した九五式酸素魚雷6本のうち、3本が航空母艦「ワスプ」に命中し撃沈、さらに外れた魚雷が5海里(約9.3km)の長距離を走って偶然射線上に居合わせた戦艦「ノースカロライナ」と駆逐艦「オブライエン」に命中したものである。これにより「ノースカロライナ」は左舷艦首部水線下に幅10m、高さ7mに及ぶ大破口が開き中破した。駆逐艦「オブライエン」は大破し、曳航中に艦体が折れ沈没した。アメリカ海軍はこの攻撃を1隻の潜水艦が達成したと考えず、もう1隻別の潜水艦がいたと推定しており、実際には単独攻撃であることを知ったのは戦後であった。潜水艦搭載用の九五式魚雷は直径が53cmであり、日本海軍水上艦艇が搭載する九三式魚雷に比較すれば小型で威力は小さいが、実質的には列強の水上艦艇搭載用魚雷と同等以上の性能を有していた。

-- 後略 --


まぁ、そこまで遠距離の攻撃にならないし、現在の魚雷のほうがいいんでしょうけどね。ちょっと紹介したかったのでw
 


↓12000トンでは相当の攻撃じゃないと撃沈できないなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 例のハンスト学生のツイート?これでハンストなの? | トップページ | 【開幕121戦目】勝ったはいいけれど、初回でKOせんとあやんやろ ヽ(`Д´)ノプンプン »

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 支那の世界最大巡視船の取る戦略がアナログな件:

« 例のハンスト学生のツイート?これでハンストなの? | トップページ | 【開幕121戦目】勝ったはいいけれど、初回でKOせんとあやんやろ ヽ(`Д´)ノプンプン »