« よーわからんけど、JAXAって超音速旅客機の開発もしてるってこと? | トップページ | 大阪の人に注意報です!大阪ガスサービスショップには要注意です! »

2015/08/03

和歌山県でお得な周回バスチケットが有るらしい

これはめっちゃお得なんですが、なんで人気がないんでしょうね?
<全文>アクセスバスの利用伸びず 高野山と熊野、白浜温泉を直結/AGARA 紀伊民報

<全文>アクセスバスの利用伸びず 高野山と熊野、白浜温泉を直結/AGARA 紀伊民報

 和歌山県の高野山と熊野、白浜温泉を直結するアクセスバスの利用が伸び悩んでいる。4月から週末に1日4便運行しているが、1便当たりの乗客は大半が1桁台。ゼロも少なくない。田辺市は「需要はあるはず。継続することで周知を図りたい」と話している。

 アクセスバスは、田辺市と白浜町、JR西日本などでつくる協議会が運営している。高野山―熊野本宮大社前、高野山―白浜温泉・紀伊田辺駅の2ルートで、それぞれ1日1往復。11月29日まで土、日曜、祝日に運行する。運賃は1日乗り放題4千円。

 7月12日までの36日間運行で、利用者は313人。最も多い高野山発―熊野本宮大社前着の便は101人、最も少ない高野山発―紀伊田辺駅着の便は68人にとどまっている。バスは40人乗りだが、1便当たりの最多は11人で、4便すべてゼロの日もある。

 同様のアクセスバスは形を変えながら、3年連続で運行している。2013年は10~11月に1日5便、9日間運行して、利用は57人。14年は9~11月に1日4便、20日間運行し、利用は377人だった。

 高野山―田辺市本宮町には、直結する公共交通の定期便がない。移動はバスや電車を乗り継ぎ、約7時間かかる。アクセスバスなら3時間以上短縮でき、料金も路線バスを乗り継ぐより安いという。

 県の14年の観光動態調査によると、県来訪の目的は寺社参詣が22・3%で最も高い。高野山と本宮町は、外国人宿泊客に欧米人が多い共通点もある。

 それでも利用が少ない理由について、田辺市観光振興課は「旅行会社などにPRしているが、まだまだ必要な旅行者に届いていない。期間限定の交通情報は旅行ガイドブックで扱ってもらいにくいのも課題」と分析する。

 高野山は今年開創1200年で多くの観光客が訪れているが、4~5月は寺関係の団体客が多く、アクセスバスの需要が少なかったという。「夏以降、巻き返しを図りたい」と話している。増加が見込まれる外国人観光客に対応して、アクセスバスを紹介した英語のチラシも、本宮町や高野山で配布している。

 和歌山大学地域連携・生涯学習センターの西川一弘講師は「利用が少ないなら、バスにこだわる必要はない。定額制のタクシーを導入してはどうか。その中で、タクシーの利用が多い時間帯があれば、そこにバスを投入するなどやり方を変えることも必要」と話している。


【高野山と熊野を結ぶアクセスバス(和歌山県田辺市中辺路町栗栖川で)】

(2015年7月30日更新)


7時間を3時間以上短縮ということは、片道4時間位かかるってことですよね。高野山と本宮町なので、4時間は普通にかかるでしょう。で、乗り放題と言われても、一往復がせいぜいでしょう。8時間以上バスに乗って4千円。安いけどね。

高野山⇒熊野本宮大社前
高野山⇒白浜温泉・紀伊田辺駅

考えただけでも壮大なバス旅行になりますね。自家用車でも結構掛かるでしょう。田辺からなら高野龍神スカイラインで行くんでしょうけど、結構な山道ですし・・・。以前は田辺から龍神スカイラインまで結構細い道でしたが、今は整備されているでしょうし以前よりは快適だとは思いますが、龍神スカイラインそのものが結構「険しい」道路ですしねぇ。バスには酷かも・・・。

自家用車でも結構ね・・・。

これまでもしようがありません。そういう場所に高野山がある、本宮大社があるということですのでね。ぜひバスでも自家用車でも訪れて欲しいものです。
 


↓和歌山は海岸線でも道路事情が悪いから、山間部は推して知るべきだなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« よーわからんけど、JAXAって超音速旅客機の開発もしてるってこと? | トップページ | 大阪の人に注意報です!大阪ガスサービスショップには要注意です! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山県でお得な周回バスチケットが有るらしい:

« よーわからんけど、JAXAって超音速旅客機の開発もしてるってこと? | トップページ | 大阪の人に注意報です!大阪ガスサービスショップには要注意です! »