« 坂本のRCWINという数値がショートでは驚愕の数字に・・・ | トップページ | 【悲報】ジャイアンツに絶対的左エースが不在の件・・・ »

2015/08/01

【開幕97戦目】まさかこんな展開でサヨナラになるとは

福谷は大丈夫でしょうかね、立ち直れないようなことはないかな・・・
読売巨人軍公式サイト:8月1日 対中 日16回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:8月1日 対中 日16回戦・東京ドーム

坂本が逆転サヨナラタイムリー、5連勝で首位浮上

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの16回戦。巨人は2点を追う六回、阿部と小林のソロホームランで同点としたが、続く7回、先発の高木勇がルナに2ランを浴び、再びリードを許す。2対4で迎えた九回、巨人は代打攻勢で一死満塁のチャンスを作ると、片岡がタイムリーを放って1点差に。なおも一死満塁の場面で、キャプテン・坂本が左中間にタイムリー二塁打を放ち、今季5度目のサヨナラ勝ちを決めた。試合後、阪神が敗れ、巨人が首位に浮上した。

 中日先発は来日初登板のネイラー。

 巨人先発の高木勇は、初回を三者凡退に抑える上々の立ち上がり。二、三回も走者を背負うがどちらも後続を断ち、序盤を無失点で切り抜けた。

 一方、打線は三回、二死から橋本と片岡の連打で二死一、三塁とする。片岡はこの日2つ目となる盗塁を決めると、坂本も四球で続き、二死満塁に。しかし、4番・長野は遊撃ゴロに倒れ、先制とはならなかった。

 直後の四回、高木勇は先頭の平田に甘く入った変化球を捉えられ、ソロホームランで先制を許した。

 六回には2つの四球とヒットで一死満塁とされ、エルナンデスに犠牲フライを打たれて追加点を奪われた。

 その裏、巨人が反撃。先頭の阿部が右中間にソロホームランを叩き込んで1点を返す。二死後、小林が今季初となるソロホームランを放ち、2対2の同点とした。

 しかし七回、高木勇は二死から大島に右翼線への二塁打を打たれ、ピンチを招く。続くルナには2ランを浴び、勝ち越しを許してしまう。

 八回からは宮國が登板。八回を三者凡退、九回は走者を許したものの、小林の好送球にも助けられて無失点で切り抜け、打線の反撃に望みをつないだ。

 そして九回裏、原監督は代打攻勢を仕掛け勝負に出る。村田の代打・堂上が外野フライに倒れた後、小林の代打・高橋由が四球で出塁。宮國の代打・立岡もヒットで続く。さらに橋本が四球を選んで一死満塁。続く片岡はレフト前へのタイムリーで1点を返し、1点差でなお一死満塁。ここで打席に立った坂本は初球を振り抜き、打球は左中間へ。これがサヨナラ2点タイムリー二塁打となり、巨人が劇的な逆転勝利を飾った。巨人は連勝を5に伸ばし、中日との対戦成績を9勝6敗1分とした。試合後に阪神が敗れ、巨人は7月21日以来の首位に返り咲いた。


高木は点の取られ方が最悪ですね。

まずは平田のホームラン。完璧な失投を完璧に打たれて看板の上部にぶち当てられました。平田曰く「プロ入り最高の当たり」とまで。二点目は四球⇒ヒット⇒四球で犠牲フライで失点。全くもって見事なひとり相撲。これ以上ないひとり相撲。よく二点で止まったもんです。そこらへんが新人らしからぬところかもしれませんが。

で、ネ申と小林の新旧捕手が揃い踏みのソロで同点。これで流れはGか?と思うところですが甘い。G打線の冷え冷えっぷりは猛暑の日本にあって稀有な存在なのです!初物に弱いということも相まって、同点から取れない。

そうこうしている内にツーアウトからツーベースを打たれてルナ。次打者は平田。平田を警戒しつつの投球で強打者のルナを抑えられるわけもなく、インコースの高目甘いところに失投が行き、ガツンとレフトスタンドぎりにホームランを打たれて万事休す。これでスコアは2-4。

ドアラのリリーフ陣はよく知りませんが、まぁそれなりにいいとすればG打線では攻略不可能と思われ。最近は先制、勝ち越しや逆転された瞬間に負けを確信してしまいます。なので、この試合も負けたなぁと思ってみていました。

案の定、8回裏も簡単に終わり、残すは9回だけ。

ここで信じられないことが!!!なんと昨日の殊勲選手村田に代打堂上!まさかの代打起用!確かに右投手はあまり打ててないけど、まさかの代打起用!堂上は左打者とはいえ、まさかの代打起用!凡退したからとか関係なく、まさかの代打起用。

ところが、この次から凄いことに。

代打天才が四球⇒代打立岡がヒット⇒橋本四球で満塁。私は橋本のところでバントかなと思ったんですが、結果的にはよく見て四球を取りましたね。

ここから、片岡が前進守備のショートの頭を越えるヒットでまずは1点!
さらに!更に続く満塁のサヨナラチャンスで、坂本が初球をレフトオーバーのツーベースヒットで逆転サヨナラ!!!

素晴らしい♪最後まで観てよかった!

Ncm_4002

Ncm_3997

Ncm_3939

Ncm_3937

Ncm_4010

これで五連勝。勢いがついてきましたかね!
トラが負けたので首位!貯金が4つの首位ってのもアレですが、とにかくこの団子状態を抜け出すには連勝を続けることですよね。

明日も勝って6連勝と行きまっしょい!
 


↓今日の試合は感動した♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 坂本のRCWINという数値がショートでは驚愕の数字に・・・ | トップページ | 【悲報】ジャイアンツに絶対的左エースが不在の件・・・ »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕97戦目】まさかこんな展開でサヨナラになるとは:

« 坂本のRCWINという数値がショートでは驚愕の数字に・・・ | トップページ | 【悲報】ジャイアンツに絶対的左エースが不在の件・・・ »