« これが正真正銘の「動物愛護」だよなぁ | トップページ | 支那のこのスクランブルは「弱きを挫き、強きに歯ぎしり」ってとこかな? »

2015/08/01

【開幕96戦目】村田のホームランに泣けてきました

今までのいろんなことが思い出されて、思わず・・・ (´Д⊂グスン
読売巨人軍公式サイト:7月31日 対中 日15回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:7月31日 対中 日15回戦・東京ドーム

村田の勝ち越し3ランで4連勝! カステヤーノス上々デビュー

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの15回戦。1点を追う打線は初回、長野のタイムリーヒット、きょう一軍登録された新外国人・カステヤーノスの勝ち越しタイムリー二塁打ですぐに逆転する。先発のポレダは7回3失点の粘投で試合をつくり、3対3で迎えた八回。二死一、二塁で村田が勝ち越し3ランホームランを放ち、試合を決めた。カステヤーノスは2安打1打点の上々デビュー。久々の東京ドームの試合を6対3で勝利した巨人は連勝を4に伸ばすと同時に、東京ドームでのセ・リーグ公式戦通算1000勝を達成した。

 先発は巨人がポレダ、中日が大野の左腕対決。新加入したカステヤーノスが「5番・左翼」で先発出場し、4番には亀井に代わって長野が入った。

 ポレダは初回、2番・遠藤にソロホームランを浴び、早々の先制を許してしまう。

 打線は先制を許した直後、反撃。先頭打者の橋本が失策で出塁すると、片岡の進塁打と坂本のヒットで一死一、三塁のチャンスをつくる。ここで4番・長野が左翼にタイムリーヒットを放ち同点。なおも一死一、二塁のチャンスで、新外国人のカステヤーノスに打順が回る。カステヤーノスは、来日初打席の初球を右翼線に落とし、勝ち越しのタイムリー二塁打を放った。さらに一死二、三塁で村田が犠牲フライを放ち1点追加。この回3得点を挙げ、すぐに逆転に成功した。カステヤーノスは三回の2打席目にもヒットを放ち、デビュー戦で存在感を見せた。

 リードをもらったポレダは粘りの投球を見せるが、六回、中日打線につかまる。死球とヒットで一死一、二塁のピンチを背負うと、平田にタイムリーを浴び1点を失う。さらに四球を与えて一死満塁とすると内野ゴロ失策の間に同点に追いつかれてしまう。なおも一死満塁のピンチが続いたが、藤井を本塁併殺に打ち取り逆転は免れた。

 打線は二、三回ともに2本のヒットを放つも、後続が倒れ追加点を挙げられず。四回から七回までは尻上がりに調子を上げる大野を打ちあぐね、走者を一人も出すことができない。

 ポレダは七回を三者凡退に抑えたところで降板し、八回はマシソンが登板。マシソンはヒットと四球で二死一、二塁とされるが、後続を打ち取り窮地をしのいだ。

 その裏の巨人は、大野から坂本と長野のヒットで二死一、二塁。このチャンスで村田は3球目をフルスイングすると、高く舞い上がった打球は左翼席に飛び込む3ランホームランに。試合を決定付ける一発で、中日を一気に突き放した。

 九回は澤村が無失点で抑え、6対3で試合終了。2週間以上離れていた東京ドームで勝利した巨人は連勝を4に伸ばした。


試合は先制されたものの難なく立ち上がりの大野を捉えて逆転。しかも、4番長野様のタイムリー、来日初打席初球を打ったカスティーヤーノスの同点ツーベース、トドメは村田の追加犠牲フライという、見事な流れの攻撃。当たりが良ければ犠牲フライじゃなくてホームランにもなったかもしれない当たりでしたねー♪

その後も大野を攻めるGですが、そこは敵もさるもの。得点できません。試合は3-1のまま6回表に。

始まりは死球。これは痛かったですね。まさに四死球やエラーは得点につながるというのを地で行った投球でした。

死球⇒ヒット⇒ヒットで1失点。
四球で満塁で当り損ねのサードゴロを名手井端が弾いて同点に!名手でも慌てることがあるんですね、人間だもの。

同点になってからは両者凌いで勝ち越しは許さずで問題の8回裏に。

坂本と長野様のヒットで二人のランナーが出て、まさかここでカスティーヤーノスが試合を決めるのか?とどきどきしながら観ているとあえなくセカンドフライ。次は村田。ヒットは出ているものの、村田・・・。

と思ってみていると、なんとなんとなんとなんとなんと!!!

失投のど真ん中をフルスイングでふわーーーっと上がった打球は見事にレフトスタンドに!

泣ける、泣けてくる!
なんという選手なんだ!なんでここまで泣かせることをするんだよ!

Ncm_3893

監督も言うように、これをきっかけにして欲しいなぁ。
4番を打った選手が、打順が下がってきて交流戦のパ主催試合ではなんと9番。チャンスで代打を出されることも多い。試合前は相変わらずゲロゲロ吐いているんでしょう。

復活して欲しいものです。
 


↓全員復活して欲しいけどなw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これが正真正銘の「動物愛護」だよなぁ | トップページ | 支那のこのスクランブルは「弱きを挫き、強きに歯ぎしり」ってとこかな? »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕96戦目】村田のホームランに泣けてきました:

« これが正真正銘の「動物愛護」だよなぁ | トップページ | 支那のこのスクランブルは「弱きを挫き、強きに歯ぎしり」ってとこかな? »