« 【開幕107戦目】菅野が9回にここまで打たれるとは・・・ | トップページ | 【開幕109戦目】終戦ムードが漂う、3安打完封負け・・・ »

2015/08/16

【開幕108戦目】全く見ていませんでしたが、たまにはこういう試合をねw

ネイラーは前回好投されてしまいましたから、この攻略は嬉しいですね。しかしまぁ、そうなると初物にはめっぽう弱いことの証明にもなりますがw
読売巨人軍公式サイト:8月14日 対中 日18回戦・ナゴヤドーム

読売巨人軍公式サイト:8月14日 対中 日18回戦・ナゴヤドーム

吉川3安打2打点、ポレダ7勝目で2位浮上!

 ナゴヤドームで行われた中日ドラゴンズとの18回戦。打線は初回、阿部のタイムリーヒットで1点を先制。その後も二回に立岡の犠牲フライ、四回は小林、吉川のタイムリー二塁打、八回は坂本のタイムリーで着々と追加点を挙げ、計7得点。先発のポレダは、制球に苦しみながらも5回を2失点にまとめ、六回からは宮國、山口、土田、戸根が無失点リレーでつなぎ、巨人が7対2で快勝した。ポレダは7月10日以来の7勝目をマーク。試合後にヤクルトが敗れ、チームは8月8日以来の2位に浮上した。

 中日先発はネイラー。巨人は初回、一死から吉川が左翼線への二塁打で出塁すると、二死後、阿部の左翼前に落ちるタイムリーヒットで1点を先制する。

 先制点をもらったポレダは、先頭の大島から空振り三振を奪うなど、初回を三者凡退で終える順調な立ち上がり。

 打線は二回、先頭の片岡が四球で出塁すると、二盗、三盗に相次いで成功。小林の四球などで一死一、三塁とチャンスを広げると、立岡の犠牲フライで1点を追加する。

 さらに四回、復帰後即スタメンとなった先頭・亀井の四球、片岡のヒットで無死一、二塁のチャンスを作る。小林が左翼線を破るタイムリー二塁打。さらに二死二、三塁から吉川も左翼線に2点タイムリー二塁打を放ち、この回一挙3点を追加してゲームの主導権を握る。

 ポレダは五回までに5安打3四死球と苦しみながらも、要所を締めて2失点でマウンドを譲る。

 六回からはリリーフ陣が登板。この回、宮國が1安打を許したが、七回は山口が三人で片付ける。

 打線は終盤も攻撃の手を緩めない。八回、先頭・小林が今日3本目のヒットを放つと、二死から吉川がこの試合2度目の右打席に立つ。吉川も右翼にヒットを放ち、今日3安打で猛打賞を記録。エラーも絡んで二死二、三塁とすると、続く坂本のタイムリーで2人が生還して7対2。試合をほぼ決定付けた。

 その裏は土田、九回は戸根が無安打無失点でつなぎ、7対2のまま試合終了。巨人はオールスター明けから敵地では4カード連続の初戦白星を飾り、試合後、ヤクルトが阪神に敗れたため2位浮上となった。吉川は古巣相手に、左打席で2点タイムリーを含む2本の二塁打、右打席でヒットを放ち、プロ2度目の猛打賞の活躍を見せた。


吉川が大活躍は嬉しいですね。確か自由契約になってGに入ったんですよね。守備でも結構良いプレーが記憶に残っていますし、もったいないことです。井端といい、Dから来てくれた選手がGでは活躍してくれていますね♪

打線はもう少しで先発野手全員安打でしたが、ここまで打てていても7得点。野球ってなかなか点は入らないゲームですね。と思えば入るときはめっちゃ入るし、わからないw

ヤクルトが負けて2位だの何だの、そんなことで一喜一憂するような時期や状況じゃないですね。よそはよそ、うちはうち!そういう精神で♪
 


↓せめて平均得点を3点以上にして欲しいが? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕107戦目】菅野が9回にここまで打たれるとは・・・ | トップページ | 【開幕109戦目】終戦ムードが漂う、3安打完封負け・・・ »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71882/62096756

この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕108戦目】全く見ていませんでしたが、たまにはこういう試合をねw:

« 【開幕107戦目】菅野が9回にここまで打たれるとは・・・ | トップページ | 【開幕109戦目】終戦ムードが漂う、3安打完封負け・・・ »