« 麻生さん、釣り針がでっかすぎますw | トップページ | 沖縄から基地がなくなればバラ色の未来が待っているはず! »

2015/07/21

何やらアナログレコードプレーヤーが馬鹿売れしているらしいが・・・

何か違うなぁ・・・
アナログレコード復活でバカ売れするプレーヤー、その人気の秘密 | ハーバービジネスオンライン

アナログレコード復活でバカ売れするプレーヤー、その人気の秘密 | ハーバービジネスオンライン

2015年07月20日 ビジネス

 アナログレコード人気の復活については何度かお伝えしてきたが、その復活に大きく貢献しているのが、手軽に買える低価格帯のレコードプレーヤーであると言っていいだろう。

 レコードプレーヤーといえば、これまではレコードマニアのための高価な商品といったイメージが強かったが、ここ最近のアナログレコード人気に伴い、初心者が気軽にレコードを聴くのに充分な機能を備えた1万円弱のプレイヤーが登場している。

 なかでも、“バカ売れ”と言ってもいいほど売れに売れているのが、ION AUDIO(アイオンオーティオ)の「Archive LP(アーカイブLP)」。発売と時期を同じくしてオープンして話題となった「HMV Record shop 渋谷」では、オープン1週間で100台以上が売れるなど、昨年8月の発売以来、方々で度々、品切れ状態が続出。生産が追いつかず、注文しても数か月待ちとなることもあったが、アマゾンのレコードプレーヤー売れ筋ランキングでも長期間、1位を記録し続けている。

バカ売れ中のレコードプレーヤー入門機ION AUDIO「Archive LP」。実勢価格9980円
 このプレーヤーのバカ売れの要因は何なのかと言えば、まずは価格。実勢価格9980円と1万円を切るハイコストパフォーマンスにある。しかも、プレーヤーに2つのスピーカーが内蔵されているオールインワンタイプ。これさえあれば、すぐにレコードを聴くことができるという手軽さがウケている。

 実際に内蔵スピーカーで鳴らしてみたが、チープな音がするという感じでもなく、気軽にレコードをちょい聞きするには充分だ。

-- 後略 --


もうね、最後のフレーズで崩壊していませんか?

実際に内蔵スピーカーで鳴らしてみたが

アナログレコードなんだからカートリッジでレコードの溝を読み取って音に変換しているんでしょう?片やスピーカーって単純に言えば板を振動させて空気を振動させて音にしているんでしょ?筐体に内蔵ってことは、カートリッジやレコード盤にも振動が影響しませんかね?

( ´ー`)y―┛~~

まぁ値段が値段だからそこまで真剣に気にする人向けの商品ではないんでしょうけどね。アナログは突き詰めればデジタルよりもいい音がする可能性はあると思いますけど、そこまで突き詰めると電力会社を選択するようなレベルにまで達してしまいそうで怖いです(汗

せめてPCM録音のCDくらいにしておいたほうが、一般庶民は幸せになれそうな気がします。20-20KHzになっているとしてもね。

( ´ー`)y―┛~~

さすがにMP3と生CDの音の差くらいは聞き分けられますが、歳なので高音部分はさっぱり聞こえなくなっているはずの、おっさんのつぶやきでした。

( ´ー`)y―┛~~

以前、若手(と言っても30歳は超えている奴)と有楽町のビックカメラで時間つぶししているとちょっとしたオーディオコーナーで「これ何ですか?」と言う質問をされました。「アンプやろ?(何言ってんの)」と返すと「アンプて何ですか?」と追加質問が来て驚愕しましたw

アンプはアンプやしw
それ以上の説明でけへんがなw

こういう人にMMとかMCとかの説明してもフォノイコライザーってのも無理やろなぁw

The Art of Analog Circuits, RIAA Curve Electronics circuit tutorial, RIAA curve

私も回路を設計するようなレベルではありませんが、RIAAというイコライザが介在しているくらいの知識はありました。アナログの知識はどんどん消えていくのですかね?
 


↓おっさんの懐古記事乙w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 麻生さん、釣り針がでっかすぎますw | トップページ | 沖縄から基地がなくなればバラ色の未来が待っているはず! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何やらアナログレコードプレーヤーが馬鹿売れしているらしいが・・・:

« 麻生さん、釣り針がでっかすぎますw | トップページ | 沖縄から基地がなくなればバラ色の未来が待っているはず! »