« 【開幕94戦目】長野様、亀様の2ラン揃い踏みでサヨナラ勝ち! | トップページ | フジテレビが「TED」商標をパクリ?の騒動について »

2015/07/29

日本のイスラム教への理解に、イスラム教徒の皆さんが感激されているようです

感激している程度でよろしくお願いいたします

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「日本は宗教差別を絶対しない」 日本のイスラム教徒への理解に感動の声

感激の声は上記リンク先で確認いただくとして、興味深い記事がありましたのでご紹介。

Fumiko Yamamoto つっこみ

Fumiko YamamotoさんのFBで紹介されていた内容です。

一部を引くと、


移民として移住して来たイスラム教徒の比率と、地域社会のイスラム化、また脅威の増加の調査結果が、ピーター・ハモンド氏によって纏められています。

それによれば、イスラム教徒の人口が2%以下の少数派である限り、彼らは『平和を愛するイスラム教徒』として振る舞うようです。(アメリカ0.6%、オーストラリア1.5%、カナダ1.9%、中国1.8%、イタリア1.5%、ノルウェー1.8%)

2%~5%に比率が増えますと、他のマイノリティー・グループや、受刑者、ごろつき等の、社会に不満を持つ層に対して、イスラム教に改宗するようにリクルートを始め、治安が大幅に悪化します。(デンマーク 2%、ドイツ 3.7%、イギリス2.7%、スペイン 4%、タイ4.6%)

5%以上になりますと、イスラム教徒にとって口にする事に許される食物に関する掟、ハラルを尊重するように、公立学校やスーパーマーケットなどに圧力を加えるようになります。また、同時にイスラム教徒の区域に於けるシャリア法支配を認めるように行政に圧力をかけ、地元の司法、警察力の及ばない、『ノー・ゴー・ゾーン』が生まれます。(フランス 8%、フィリピン 5%、スウェーデン5%、スイス4.3%、オランダ5.5%、トリニダード5.8%)

比率が10%に近づくにつれ、パリやアムステルダムなどにも見られる通り、地元住民が行なう『イスラム教徒にとって不快に思える行動・言動』に対するテロが日常的に起こり始めます。グヤーナ10%、インド13.4%、イスラエル16%、ケニア10%、ロシア15%)

20%を過ぎると、教会やシナゴーグの焼き討ち、殺人、ジハード、暴動などが多発するようになります。 (エチオピア32.8%)

原典はこちらのようです。

日本人は特に宗教で差別などはしませんけど、上記のことを受けて考えるに外国人は日本国のルールを守り、周りと協調して暮らして欲しいと思いますね。特亜の人たちなど傍若無人と言っていいような暮らしぶりをよく聞きますし、ニュース報道にも出ていますよね。

ま、何にせよ外国人を数多く受け入れてしまえば日本ではなくなってしまう地域も出てくるでしょう。それを多文化共生という耳障りのいいセリフを真に受けてしまうと安心して暮らせない故郷になってしまう可能性もあるということですね。労働力確保のための移民政策などとんでもない。

ということは他国の実情を少し調べれば分かりますよね。上記引用内容でもしかり。

家に鍵をかけなくてもよかった日本。
取り戻せませんか?
 


↓日本人への教育も立て直しが必要だろうな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕94戦目】長野様、亀様の2ラン揃い踏みでサヨナラ勝ち! | トップページ | フジテレビが「TED」商標をパクリ?の騒動について »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本のイスラム教への理解に、イスラム教徒の皆さんが感激されているようです:

« 【開幕94戦目】長野様、亀様の2ラン揃い踏みでサヨナラ勝ち! | トップページ | フジテレビが「TED」商標をパクリ?の騒動について »