« 日焼け止めは皮膚がんになる近道ってこと? | トップページ | 元々ヤクザみたいなもんなんだから、支那軍の顔に泥なんていう表現にはならんでしょう? »

2015/07/23

この事件報道を見ると、共産党と生活協同組合ってつながっているんですね♪

わかりやすいですなぁ♪
「組合出資金や共産党費にも使った」…生活保護は何のため? 申請同伴の共産市議は取材に抗議文 東大阪の医療生協支部めぐる保護費詐取事件 (1/2ページ) - 産経WEST

「組合出資金や共産党費にも使った」…生活保護は何のため? 申請同伴の共産市議は取材に抗議文 東大阪の医療生協支部めぐる保護費詐取事件 (1/2ページ) - 産経WEST

2015.7.21 05:00更新


医療生協かわち野生活協同組合小阪支部をめぐる生活保護費不正受給の構図

 生活保護費を不正受給した疑いで、病院や診療所を運営する医療生協かわち野生活協同組合(大阪府東大阪市)の支部長ら2人が逮捕された事件で、新たに別の男性支部幹部も不正受給に関与していた疑いがあることが20日、分かった。大阪府警が任意で事情を聴いている。支部長は、詐取した保護費について「組合(医療生協)の出資金や生活費、日本共産党の党費に使った」と供述しており、生活保護と政治活動の関係が問われている。

 逮捕されたのは、同組合小阪支部長の小林輝子容疑者(58)=同市=と、小林容疑者の元夫で、同支部元総代の末広長一容疑者(65)=同=。さらに小林容疑者とアルバイト先が一緒だった別の支部幹部の男も、不正受給に関与していた疑いが浮上した。

 小林容疑者は、清掃作業アルバイトの収入を市に過少申告し、平成22年5月~24年1月分の保護費計約65万円を不正に受け取ったとして今月1日、詐欺罪で起訴された。その後、24年2月~25年3月の計約48万円分の不正受給容疑でも再逮捕された。

 関係者によると、小林容疑者は平成22年2月に生活保護を申請した際、共産市議を伴っており、市の福祉事務所で「仕事が見つからなくて生活がしんどい」と訴えたという。不正受給は22年5月~今年4月分の5年間で、総額約330万円になる見込み。

 府警はこのうち約240万円分について、詐欺容疑での立件の可否を検討しているという。

 生活保護の申請の現場では、申請者本人だけでなく、政党や団体の関係者が支援者といった形でかかわるケースが少なくない。

 しかし生活保護は、あくまでも資産や能力などすべてを活用してもなお生活に困窮する人に、最低限度の生活を保障する制度だ。

 仮に正当に支給されたものであったとしても、「生活保護費は生活費に充てるのが原則。特定政党の政治活動に使うのは問題だ」と、熊本県立大の石橋敏郎教授(社会保障法)は指摘する。

 東大阪市によると、生活保護費を不正受給していたとして、詐欺容疑で逮捕された小林輝子容疑者が、医療生協かわち野生協で支部長をしていることは、事件発覚まで把握していなかった。

 関係者によると、小林容疑者が医療扶助を受けた後に提出する「医療要否意見書」には「就労は難しい」と書かれていたが、作成したのは医療生協が運営する病院だったという。

 一方、生活保護申請時に、小林容疑者に同伴していたとされる共産市議は、産経新聞の取材に9人の代理人弁護士名で「取材活動は、公安警察による政治活動妨害に加担するもの」と文書で抗議。「一切の回答をお断りする」としたうえで、「医療生協かわち野や日本共産党が、詐取されたお金と知ってこれを受け取ることなどありえない」としている。


コープ=生活協同組合が共産党だというのはいろんなところであがっていますねぇ。

共産党 コープ - Google 検索

今回の上記引用記事では、それが具体的な組織関係でまとまっていますので、いい例になっていますね。

Photo

小阪支部長の小林輝子容疑者
小林容疑者の元夫で、同支部元総代の末広長一容疑者
小林容疑者とアルバイト先が一緒だった別の支部幹部の男

小林容疑者は平成22年2月に生活保護を申請した際、共産市議を伴っており

ということですねぇ。しかも、医療扶助を受けた際の「医療要否意見書」は 医療生協かわち野生活協同組合 が運営する病院が作成しているということですので、まずは医療生協かわち野という組織が全面的にバックアップして生活保護を不正受給していたということになりますなぁ。

そんな組織は解散命令を出すべきでしょう。詐欺師集団ということですのでね。おれおれ詐欺の犯罪グループとなんら変わりません。

で、その不正受給の申請時に共産党議員が同伴していたということですねぇ。巷よく言われていることに、

共産党に頼めば生活保護は取りやすい

っていうのがありますよねぇ。

今回は不正受給していたお金から日本共産党の党費に上納していたということですから、不正受給ではあるものの貧困ビジネスですよね。窓もないような倉庫のような集合部屋に押し込んで生活保護費を横取りして食事くらいは出すっていうアレですよ。

日本政府に認められている公党がこのような犯罪行為を行っている可能性があるという報道ですので、ここは真剣に捜査すべきでしょうね。何が出てくるかはわかりませんけど、プロレタリアートを解放するというのが共産主義だったはずが、なんでかプロレタリアートを這い上がれない貧困のどん底に落とすのが日本共産党ということなんでしょうかねぇ。

日本共産党規約

日本共産党規約

-- 前略 --

第10章 資金

 第四十五条 党の資金は、党費、党の事業収入および党への個人の寄付などによってまかなう。

 第四十六条 党費は、実収入の一パーセントとする。
 党費は、月別、または一定期間分の前納で納入する。
 失業している党員、高齢または病気によって扶養をうけている党員など生活の困窮している党員の党費は、軽減し、または免除することができる。

-- 後略 --


おお、そういうことか。

共産党に生活保護申請を世話してもらったら自動的に党員になってしまうのかもしれませんね。そうすれば、生活保護の支給額=年収ということで1%はピンハネされるのは公式に言っているってことですなぁ。年間240万円とすれば約3万円くらいでしょうかね。その他にしんぶん赤旗の購読料もあるでしょうから、ヘタすると10万円くらいになるかもしれませんね。朝夕刊を取らされるんでしょうからねぇ。

ちょっと違うけど、ただより高いものはないということなのかな?

弱者の味方と言いながら弱者を食い物にしているような印象ですが、合ってますか?

暴力革命を標榜しているテロ組織
弱者を食い物にする組織

そんな組織、日本に必要なんでしょうか?
議席数を増やしてしまうほど魅力的な組織なんでしょうか?

違いますよね。

以前は議席は国政に影響がないくらいの弱小政党でいいと思っていましたが、存在すら許せない組織だと思うようになってきました。

各種の安保法制反対デモは共産党が指導しているものが多いようです。そのようなものに前途が有る若者が参加しないようにと願わずにはいられません。
 


↓若者は騙されるなよ? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m


 


↓??? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 日焼け止めは皮膚がんになる近道ってこと? | トップページ | 元々ヤクザみたいなもんなんだから、支那軍の顔に泥なんていう表現にはならんでしょう? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この事件報道を見ると、共産党と生活協同組合ってつながっているんですね♪:

« 日焼け止めは皮膚がんになる近道ってこと? | トップページ | 元々ヤクザみたいなもんなんだから、支那軍の顔に泥なんていう表現にはならんでしょう? »