« 昭和天皇の野球観戦は例の天覧試合だけかと思っていましたが、高校野球もご覧になっていらっしゃったんですね | トップページ | 支那が人民元の外貨交換規制を敷いているようです »

2015/07/30

【開幕95戦目&悲報】タカヒロ、プロ初サヨナラヒット!でも、0点に抑えていた菅野には勝ちがつかず・・・

可哀想すぎませんか?
読売巨人軍公式サイト:7月30日 対DeNA16回戦・京セラドーム

読売巨人軍公式サイト:7月30日 対DeNA16回戦・京セラドーム

鈴木尚がバットで決めた。2試合連続のサヨナラ勝ちで3連勝

 京セラドーム大阪で行われた横浜DeNAベイスターズとの16回戦。巨人先発の菅野とDeNA先発の石田の好投などで七回まで両チーム無得点で進む。試合の均衡が破れたのは八回、一死満塁の好機を迎えると、代打・高橋由がきっちりと犠牲フライを放ち1点を先制したが、九回にリリーフ陣がリードを守り切れず、1対1の同点にされる。しかし、試合はその裏に劇的な結末を迎えた。二死一、二塁の場面で鈴木尚が中堅へのプロ初のサヨナラタイムリーヒットを放ち、巨人が連夜のサヨナラ勝利。3連勝を収めた巨人は、首位・阪神に0.5ゲーム差に迫った。

 菅野は初回、二死から2四死球とヒットで二死満塁のピンチを背負う。しかしここはバルディリスを右翼フライに仕留め、無失点で切り抜けた。

 その裏打線は片岡が右中間に二塁打、坂本が四球を選び一死一、二塁。しかし後続が倒れ、チャンスを生かせない。続く二回も村田と小林の連打で一死一、三塁としたが、得点には至らなかった。

 菅野は二回を三者凡退で切り抜けると、徐々に調子を上げていく。六回までDeNA打線をヒット2本に抑えるピッチングで打線の援護を待った。

 先制点が欲しい打線だったが、あと一本が遠い展開に。三回には亀井、四回には阿部がそれぞれ二塁打を放つも、石田の前に打線が繋がりを欠き、両チーム無得点のまま試合は進んだ。

 試合は0対0のまま八回。この回、ついに試合が動いた。巨人は、DeNA3番手の平田から亀井がこの日2本目となる二塁打で出塁。続く長野の四球のあと、暴投で一死二塁、三塁とし、阿部が敬遠の四球で一死満塁。この場面で原監督は村田に変え、高橋由を代打に送る。すると高橋由は左翼に犠牲フライを運び、待望の先制点を獲得。巨人が1対0とリードを奪った。

 菅野は8回被安打4の無失点で投げ抜くと、巨人は九回から澤村を投入。澤村は2本のヒットを打たれるなど二死一、三塁のピンチを招くと、原監督はマウンドに3番手の山口を送る。しかし、山口は打ち取ったかに見えた松本の当たりがタイムリー内野安打となり、試合を振り出しに戻された。

 だが、巨人打線はその裏、途中出場の先頭の吉川がヒット、送りバント失敗はあったが、坂本の四球で二死一、二塁と得点圏に走者を進める。これも途中出場の鈴木尚が中堅前に打球を運び、二塁走者の松本哲が一気にホームイン。鈴木尚のプロ入り初となるサヨナラタイムリーヒットで巨人が2対1で勝利。連夜のサヨナラ勝ちを収めた巨人はDeNAに3連勝、対戦成績を8勝8敗の五分に戻した。


石田とか言う新人を打てず。例の初物に弱いというやつでしょうか?でも2回目なんですよね?それほどまでに、今のG打線は重症ということでしょう。ヒットは散発で出ていましたけど、それだけでしたね。

期待できるチャンスは天才の満塁の場面だけでした。失礼ですが、タカヒロがサヨナラヒットを打つなどとても思えませんでしたので、打った瞬間は見逃していましたよw ファンなのにw

( ´ー`)y―┛~~

モヒカンは先頭打者をヒットで出したのが敗因でしょうね。そもそも劇場を開演してしまう癖がありますので、ノーアウトのランナーは致命傷でしょう。山口に変えられたのには少々驚きましたけど、相手の控え選手の残りなどを考えて山口!ってのは納得でした。山口も打ちとったんですが、不運な当たりでしたね。吉川と坂本が躊躇したのもセーフになった要因でしたが・・・。不幸が重なりました。

( ´ー`)y―┛~~

試合は勝ったのでよかったんですが、山口が勝利投手と言うのは納得いきませんね。リリーフピッチャーが1失点して先発投手の勝ちを消して、しかも一人のバッターしか相手にしていないのに、同点に追いつかれたのに、勝利投手。ルールとは理不尽なものですね。
 


↓これでまた防御率は上がるぞw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 昭和天皇の野球観戦は例の天覧試合だけかと思っていましたが、高校野球もご覧になっていらっしゃったんですね | トップページ | 支那が人民元の外貨交換規制を敷いているようです »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕95戦目&悲報】タカヒロ、プロ初サヨナラヒット!でも、0点に抑えていた菅野には勝ちがつかず・・・:

« 昭和天皇の野球観戦は例の天覧試合だけかと思っていましたが、高校野球もご覧になっていらっしゃったんですね | トップページ | 支那が人民元の外貨交換規制を敷いているようです »