« 沖縄から基地がなくなればバラ色の未来が待っているはず! | トップページ | 野党の売国奴の皆さん、外国人からここまでバカにされていますよ?反論したほうがいいのでは?w »

2015/07/21

【開幕88戦目】こういう試合運びで負けるしかないのだな

負けたことは別にいいんだけど、杉内は続投させるべきでしょう!
読売巨人軍公式サイト:7月21日 対阪 神16回戦・甲子園

読売巨人軍公式サイト:7月21日 対阪 神16回戦・甲子園

九回、代打・相川のタイムリーで詰め寄るも阪神に惜敗

 甲子園球場での阪神タイガースとの16回戦。試合は巨人先発・杉内と、阪神先発・メッセンジャーの両者による投手戦に。しかし、杉内は六回、マートンに左翼越えタイムリー二塁打を浴び2点を先制されてしまう。一方の巨人打線は、尻上がりに調子を上げるメッセンジャーを打ち崩すことができない。九回、代わった呉昇桓から、代打・相川がタイムリーヒットを放ち1点を返すも、後続が続かず試合終了。巨人は1対2の惜敗で、連勝はならなかった。

 打線は初回、メッセンジャーを攻め立てる。二死から坂本が右翼へのヒットを放つと、亀井の打球を遊撃手・鳥谷が失策し、チャンスを広げる。さらに長野も三塁内野安打で続き、二死満塁とする。大きな先制のチャンスだったが、阿部が右翼フライに倒れた。

 一方の杉内は無難な立ち上がりを見せる。二回は4番から始まった阪神打線を三者凡退に抑え、打線の援護を待つ。

 三回、杉内はヒットと自らのボークで得点圏に走者を背負う。さらに鳥谷にヒットを許し、二死一、三塁とピンチを招くも、上本を右翼フライに打ち取った。

 直後の四回、巨人は阿部、村田に連続ヒットが飛び出し、無死一、二塁のチャンス。しかし、加藤が二塁正面の併殺打に倒れると、杉内も左翼フライに終わった。

 試合が動いたのは六回、杉内はヒットと送りバントなどで二死二塁とされる。さらにゴメスを歩かせ走者をためると、マートンに左翼オーバーのタイムリー二塁打を打たれ、阪神に2点の先制を許す。ここまで粘り強く投げてきた杉内だったが、ここで降板。二番手としてマウンドに登った笠原は、後続を抑え、失点に2点にとどめる。

 打線は、回を追うごとに調子を上げるメッセンジャーをなかなか打ち崩すことができない。七、八回は、得点圏に走者を進めることもできなかった。
 
 九回、阪神は守護神・呉昇桓にスイッチ。すると先頭の阿部が中堅へはじき返し、出塁を果たす。すかさず原監督は代走・鈴木尚を送った。鈴木尚は期待通り二塁へ進塁、相川のタイムリーヒットの間に生還を果たし1点差に詰め寄る。しかし、続く中井が中堅フライに倒れ、試合終了。巨人は阪神に1対2で惜敗、連勝とはならなかった。


コントロールミスで高目に入った球をものの見事にレフトオーバーフェンス直撃?に打たれたとはいえ、そこまではほぼ完璧に抑えていたし球数も少ないし、後一人投げさせるべきでした。

また、そのマートンのタイムリーも外野の守備位置が前進していたので捕れなかっただけで、普通なら楽勝で捕れていた打球ですので、完璧に打たれたというものでもないですしね。重ね重ね残念です。

敗因ははっきりしています。打線です。
特に序盤はメッセンジャーがふらふらしていたように感じますので、特に初回のネ申の打席でなんとかしないとダメでした。結果論ではなく。

9回にやっと1点では遅いんですよ。タカヒロの本塁生還記録更新もいいんですが、もっと前に打たないとね。そういう点では川藤さんの解説に同意します。

( ´ー`)y―┛~~

ということで、失点した先発投手には勝ち星がつかない率が半端ない今シーズンのジャイアンツ。無失点投球などはそうそうできるはずもありませんので、そらー調子も出ませんわなw
 


↓ポ、ポレダはやってくれるはず! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 沖縄から基地がなくなればバラ色の未来が待っているはず! | トップページ | 野党の売国奴の皆さん、外国人からここまでバカにされていますよ?反論したほうがいいのでは?w »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕88戦目】こういう試合運びで負けるしかないのだな:

« 沖縄から基地がなくなればバラ色の未来が待っているはず! | トップページ | 野党の売国奴の皆さん、外国人からここまでバカにされていますよ?反論したほうがいいのでは?w »