« これ以上安い寿司は無理なんじゃないか? | トップページ | 記事タイトルの最初から板野友美さん本人を否定しているのはどうよ?ってことですわなぁw »

2015/07/14

【開幕85戦目】杉内が誤算だった・・・

最近誤算続きですが、そんなことでシーズンを乗り越えられるんでしょうかねw
読売巨人軍公式サイト:7月14日 対DeNA12回戦・横 浜

読売巨人軍公式サイト:7月14日 対DeNA12回戦・横 浜

3点先行も、集中打浴び逆転され3連敗・・・勝率5割

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとの12回戦。巨人先発は杉内、DeNA先発はプロ初登板となる石田。巨人は初回、長野のタイムリーヒットで1点を先制すると、さらに三回、坂本、長野のタイムリーで2点を加えて3対0とする。しかし、四回に追い付かれると、五回、筒香の2ランで勝ち越しを許し、杉内は降板。2番手・香月も流れを止められず、この回だけで3本塁打を含む8安打で7点のリードを許す。打線も四回以降は長野のヒット1本に抑えられてしまい、そのまま試合終了。3連敗で勝率5割となった。

 打線は初回、プロ初登板のDeNA先発・石田に対し、二死から坂本が二塁打を放つ。亀井の四球で一、二塁とすると、長野のタイムリーで先制に成功する。

 杉内は初回を三者凡退に抑える順調な立ち上がりを見せると、二回には二死満塁のピンチを作るも無失点で締める。

 三回、先頭・中井の四球から一死二塁と追加点のチャンスを作ると、坂本の今日2本目の二塁打となるタイムリーで2対0。さらに亀井のヒットで一、三塁とすると、長野の打球は高く上がり、センターが見失い取り損ねてラッキーなヒットに。今日2打点目となるタイムリーでリードを3点とする。

 杉内はその裏を3人で抑える。しかし四回、一死から連打で一、二塁とされると、2本のタイムリーで3点を取られて同点。さらに五回、筒香に2ランホームランを浴びて勝ち越しを許すと、ここで杉内は降板。2番手の香月も流れを断つことができずにこの回3本のホームランなど8安打を浴びて7点を失い、3対10と大量点を追う展開となった。

 3番手以降、笠原、高木京、宮國は無失点でつなぎ反撃を待つが、打線は六回から3イニング連続の三者凡退。九回、先頭の長野がこの日3本目のヒットで出塁し、二塁まで進むが、後続を断たれ試合終了。杉内は5敗目、チームも勝率5割に逆戻りとなった。


書くところも少ないんですが、せっかく3点先制したのにすぐに追いつかれ、次の1点をどちらが取るのかが勝負だと思っていたら、あれよあれよの間になんと7失点w

TVを観る気が失せました。息子が録画していた銀魂を観ることになってしまいました。それはそれで面白い(と感じるところが精神年齢の低さか?w)のだが、やはり面白くはない。

心配していた投手陣の崩壊なのか、それともDeNAの打線の破壊力が勝ったのか?明日の田口の投球に賭けてみましょう。
 


↓今シーズン最低の試合かも? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« これ以上安い寿司は無理なんじゃないか? | トップページ | 記事タイトルの最初から板野友美さん本人を否定しているのはどうよ?ってことですわなぁw »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕85戦目】杉内が誤算だった・・・:

« これ以上安い寿司は無理なんじゃないか? | トップページ | 記事タイトルの最初から板野友美さん本人を否定しているのはどうよ?ってことですわなぁw »