« 国会会期延長、野党は反対理由に職員のことを言っていますけど、結局は自分のことってのが見え見えなのが痛いなぁ | トップページ | 【開幕71戦目】今の状態のDeNAに連敗とは・・・ »

2015/06/24

へー、捨てる神あれば拾う神ありってところですが、上場企業を潰しかけた人材も再活用できるんですなぁ

ということは、元々シャープと言う会社が合っていなかったってことなのかな?
日本電産、代表取締役に片山氏選任 元シャープ社長  :日本経済新聞

日本電産、代表取締役に片山氏選任 元シャープ社長  :日本経済新聞

2015/6/23 21:24

 日本電産は23日、シャープ元社長の片山幹雄副会長(57)を代表取締役に選任した。その前に開いた同日の株主総会で取締役に選任された。片山氏は昨年9月に入社し、副会長兼最高技術責任者(CTO)を務めている。「期待を上回る活躍をしている」(永守重信会長兼社長)といい、技術開発などの面で経営の指揮を執る。

 日電産にとって片山氏は最大の注目人事とされていた。あらゆるものをネットにつなげるインターネット・オブ・シングス(IoT)関連事業の総責任者として指揮を任せる。永守会長兼社長は「2030年度に数兆円の売上高を見込んでいる」と期待感を示した。

 このほかの役員人事では、13年にカルソニックカンセイ社長から転じ、後継社長候補の一人とされた呉文精副社長(59)が最高執行責任者(COO)から外れた。家電製品向けモーターなどの事業本部長は続ける。COOは永守会長兼社長が実質的に兼務する。


代表権のない副会長⇒代表権を与え、代表取締役副会長という役職になったのね。

でも、液晶の開発と電子部品の開発って、全然似ていないような気がしますけどね。技術分野も違うだろうし・・・。ま、それは日本電産のエライさんが考えればいいだけですね。

( ´ー`)y―┛~~

ただ、シャープ時代の所業から言えることは、この人に投資の決裁権限を与えてはいけないのではないか?という点ですね。決裁権限は100万円くらいにしとかないと痛い目に遭いかねないのでは?(爆
 


↓この分だと社長になるのも時間の問題か? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 国会会期延長、野党は反対理由に職員のことを言っていますけど、結局は自分のことってのが見え見えなのが痛いなぁ | トップページ | 【開幕71戦目】今の状態のDeNAに連敗とは・・・ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へー、捨てる神あれば拾う神ありってところですが、上場企業を潰しかけた人材も再活用できるんですなぁ:

« 国会会期延長、野党は反対理由に職員のことを言っていますけど、結局は自分のことってのが見え見えなのが痛いなぁ | トップページ | 【開幕71戦目】今の状態のDeNAに連敗とは・・・ »