« 疫病対策とはいえ、何でもかんでも外国に甘い日本ですねぇ。無償で治療ですか・・・ | トップページ | さすがプーチンさん、やることが豪快だな! »

2015/06/20

南方熊楠ゆかりの地が名勝地に答申されたそうです

故郷の名誉のように感じて、嬉しいものですね♪
<全文>南方熊楠ゆかりの地が国の名勝へ/AGARA 紀伊民報

<全文>南方熊楠ゆかりの地が国の名勝へ/AGARA 紀伊民報

 文化審議会は国名勝として和歌山県田辺市と周辺の「南方曼陀羅の風景地」を文科相に答申した。指定されれば県内の名勝は12件になる。

 田辺市で半生を過ごし、環境保護運動の先駆的役割を果たした世界的博物学者、南方熊楠が先頭に立って合祀を免れたり合祀後に復活したりした神社境内、植物観察に好適として保護を訴えた景勝地のうち、天然風景が維持されている13地点。南方熊楠が持っていた、独特な世界観や環境保護の考えが認められたという。

 答申されたのは次の通り。

 田辺市=神島、闘鶏神社、須佐神社、伊作田稲荷神社、継桜王子、高原熊野神社、奇絶峡、龍神山、天神崎▽上富田町=八上神社、田中神社▽白浜町=金刀比羅神社▽串本町=九龍島



(2015年6月20日更新)


懐かしい名前がたくさんあります。

南方熊楠の話で面白いなとおぼえているのが、昭和天皇との話ですね。粘菌を研究していた南方は昭和天皇に粘菌のサンプルを献上するんですが、その献上する粘菌を何に入れていたと思います???

なんと、キャラメルの箱ですよ?小さな空き箱に入れてお渡ししたそうです。ありえなく無いですか?天皇ですよ?

昭和天皇も植物を研究されていたそうですから、その方面の研究は俺のほうが上だ!なんていう気持ちがあったのか、それとも天然なのか、気にしないのか。一番後者のような気がしますけどね(爆

ともあれ、保護のための負担もかかるとは思いますがこれからもずっと保存されると嬉しいですね。

南方熊楠 - Wikipedia

南方熊楠 - Wikipedia

-- 前略 --

1941年(昭和16年)12月29日 - 自宅にて永眠。死因は萎縮腎であった。満74歳没。田辺市稲成町の真言宗高山寺に葬られた。

-- 後略 --


高山寺に。このお寺のすぐ近所に住んでいたことがあります。全然知りませんでしたね。今度帰ったら行ってみよう。
 


↓弘法さんだよな? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 疫病対策とはいえ、何でもかんでも外国に甘い日本ですねぇ。無償で治療ですか・・・ | トップページ | さすがプーチンさん、やることが豪快だな! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南方熊楠ゆかりの地が名勝地に答申されたそうです:

« 疫病対策とはいえ、何でもかんでも外国に甘い日本ですねぇ。無償で治療ですか・・・ | トップページ | さすがプーチンさん、やることが豪快だな! »