« 【開幕63戦目】活きのいい若手が キタ━(゚∀゚)━!!! | トップページ | 【開幕65戦目】千葉の負けは見飽きた! PartX »

2015/06/13

【開幕64戦目】千葉の負けは見飽きた!

何年か前にも、何回か書いたような気がしますが・・・
読売巨人軍公式サイト:6月12日 対ロッテ1回戦・QVCマリン

読売巨人軍公式サイト:6月12日 対ロッテ1回戦・QVCマリン

高橋由の2号ソロなどで追撃も…連勝ならず

 QVCマリンフィールドで行われた千葉ロッテとの1回戦。巨人は初回、亀井のタイムリー内野安打で先制する。先発・マイコラスは二回、田村のタイムリーで同点とされると、五回にはクルーズの2点タイムリー二塁打で勝ち越しを許す。打線は七回、高橋由の2号ソロホームランで1点差に迫ると、代打・セペダの内野ゴロ間に同点に追い付く。しかし、その裏、清田に2ランを浴び、5失点のマイコラスはここで降板。八回にアンダーソンの併殺打の間に1点を返し4対5とするも、反撃はここまで。交流戦最後となるカードの初戦を落とした。

ロッテ先発は唐川。

初回、先頭の立岡が安打で出塁すると、井端の送りバントで二塁へ進み先制のチャンスを作る。続く亀井の強い打球は一塁手のグラブを弾き、転々とする間に立岡が生還。5試合ぶりに先制に成功する。

 マイコラスは初回、一死から鈴木と角中の連続安打で一死一、三塁とされるが、相川が角中の盗塁を刺して二死三塁とする。さらに、続くクルーズを中堅フライに打ち取りピンチをしのいだ。しかし二回、内野安打と失策などでまたも一死一、三塁とされると、田村にタイムリーを許し同点とされる。

 マイコラスは三回、四回とヒットを許さない投球を続け、五回も簡単に二死を取る。しかし、ここで鈴木、角中にまたも連打を浴び二死一、二塁とされ、クルーズにレフト越えのタイムリー二塁打を浴び、2点を勝ち越される。

 二回から五回まで唐川に対し無安打の打線は六回、立岡のヒット、井端、坂本の四球などで二死満塁と、一打同点のチャンスを作るが、アンダーソンは一塁ゴロに倒れた。

 七回、先頭・高橋由が高めの球を振り抜くと、打球は高く上がりそのままライトスタンドへ飛び込む。高橋由の2号ソロで1点差に迫ると、相川、堂上も連打で続き無死一、三塁とまたも逆転のチャンス。ここで代打・セペダは内野ゴロに倒れるも、その間に代走・鈴木尚が生還し同点とする。

 その裏、マイコラスは中村に内野安打を許すと、続く清田に2ランを浴びて再び勝ち越されてしまう。ここで降板となったマイコラスは6回3分の0を5失点の内容だった。

 八回、先頭の亀井、坂本の連打で無死一、三塁とすると、アンダーソンの併殺打の間に1点を返し4対5とするが、反撃はここまで。九回は、西野に三者凡退に抑えられて試合終了。3カード連続で初戦を落とした。


この試合は一旦同点に追いついただけに、惜しい試合でした。マイコラスの続投、いろいろ意見もあるでしょうけど交代したほうがよかったのではと感じます。リリーフ陣は失点していないので、このまま好調を持続してくれれば勝機もあるというものでしょう。

( ´ー`)y―┛~~

それにしてもアンダーソン君の不調が気になりますね。で、不調の選手にチャンスが回ってくるというマーフィーの法則です。ま、5番ですから自然とそうなるってのもあるんですが、残念ですね。

結果的には1点差の敗北。どこかの失点を抑えられていれば勝利も夢ではないということです。無駄な四球、不用意なストライク投球などなど。反省点は山のようにあるのでしょうから。
 


↓まじで不甲斐ないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕63戦目】活きのいい若手が キタ━(゚∀゚)━!!! | トップページ | 【開幕65戦目】千葉の負けは見飽きた! PartX »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕64戦目】千葉の負けは見飽きた!:

« 【開幕63戦目】活きのいい若手が キタ━(゚∀゚)━!!! | トップページ | 【開幕65戦目】千葉の負けは見飽きた! PartX »