« 【開幕61戦目】貧打は続くよ、どこまでも? | トップページ | 【開幕63戦目】活きのいい若手が キタ━(゚∀゚)━!!! »

2015/06/13

【開幕62戦目】貧打は続くよ、それよりも衝撃の事件が・・・

試合なんてどうでもいいレベルですね・・・
読売巨人軍公式サイト:6月10日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

読売巨人軍公式サイト:6月10日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

菅野が粘投も打線がつながり欠く…今季初の5連敗

 札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズとの2回戦。巨人先発の菅野は二回、日本ハムの近藤に2ランホームランを打たれて先制を許す。その後は走者を出しながらも無失点で粘ったが、七回に満塁から内野ゴロの間に1点を追加された。打線は、日本ハム先発・浦野から好機を作りながらもあと1本が出ず。九回にも、二死から満塁としたが最後まで得点が奪えなかった。巨人は日本ハムに0対3で敗戦、今季初の5連敗となった。

 エース・菅野で連敗を止めたい巨人だったが、先制したのは日本ハム。二回、一死二塁から近藤に甘く入った変化球を痛打され、右中間スタンドへ2ランホームランを浴びてしまった。この日も追う展開でゲームが始まる。

 打線は初回に亀井の二塁打などで二死一、二塁、四回には亀井のヒットと二盗、アンダーソンのヒットなどで二死満塁とチャンスは作るものの、あと1本が出ず得点を奪うことができない。

 菅野は四回、二死から四球と近藤のヒットで一、三塁とされたが、ここは岡を二塁ゴロに打ち取って追加点は許さなかった。三回から六回まで毎回走者を出しながらも粘りの投球を続けて味方の援護を待つ。

 反撃したい打線は六回、二死からアンダーソンの二塁打と長野の四球で二死一、二塁とする。ここで迎えた相川が左翼にヒットを放ったが、西川の好返球により本塁を狙ったアンダーソンがタッチアウト。浦野の前に攻め手を欠き、六回まで無得点に抑えられる。

 菅野は七回、ヒットと死球、送りバントなどで一死二、三塁とピンチを背負う。ここでバッテリーは西川を敬遠し、一死満塁として中島卓との勝負を選択。中島卓は三遊間に痛烈な当たりを放ったが、これを三塁手・吉川が好捕し二塁封殺。しかし三塁走者の生還は許し、日本ハムに追加点を奪われてしまった。菅野は7回3失点の粘投でマウンドを降りた。

 打線は、七回からマウンドに上がった2番手のメンドーサに対し、九回二死まで1人の走者も出せず完璧に抑えられた。しかし、この土壇場の場面で、相川と代打・高橋由の連続ヒット、代打・大田の四球で満塁とし、メンドーサをマウンドから引きずりおろす。しかし、代わった増井に橋本が打ち取られて試合終了。巨人は10残塁で零封負けを喫し、今季初の5連敗となった。


菅野の三失点はしようがないですね。最後の1点もサードの吉川がよく止めたんですが、2塁への送球がそれてしまい併殺にはできませんでした。中島の足は知りませんが、惜しいプレーでした。三塁への牽制アウトなんてのもあったりして、気持ちは切れてはいないのが救いですね。

大田が最後に四球を取るとは意外でした。外角の変化球にくるくるっと回って三振だよねw って思っていたのでねぇ。最後は橋本には荷が重かったかな?最近打てていませんしね。

( ´ー`)y―┛~~

来たれ、活きのいい若手!ベテランでもええでよw

( ´ー`)y―┛~~

で、衝撃のニュースはこちら

トレードで日本ハムへ…矢野謙次が語った巨人への本音 - NAVER まとめ 日本ハムファイターズへの移籍が決まった矢野謙次選手。生え抜きとして13年間在籍した巨人への想いを語りました。

上記にも書かれていますが、ライトスタンドで応援していて盛り上がる双璧は 天才と矢野です。矢野は応援歌が素晴らしいですね♪

いきなり出場した日ハムの試合では猛打賞だったようですし、新天地でいきいきとプレーして欲しいですね♪頑張ってください。
 


↓不思議だよな、いろいろと と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕61戦目】貧打は続くよ、どこまでも? | トップページ | 【開幕63戦目】活きのいい若手が キタ━(゚∀゚)━!!! »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕62戦目】貧打は続くよ、それよりも衝撃の事件が・・・:

« 【開幕61戦目】貧打は続くよ、どこまでも? | トップページ | 【開幕63戦目】活きのいい若手が キタ━(゚∀゚)━!!! »