« 【開幕59戦目】貧打は続くよ、1点差に弱いねぇ | トップページ | 【開幕61戦目】貧打は続くよ、どこまでも? »

2015/06/13

【開幕60戦目】貧打は続くよ、ソロソロ行っては追いつけません

ひどい試合でした
読売巨人軍公式サイト:6月7日 対ソフトバンク3回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:6月7日 対ソフトバンク3回戦・東京ドーム

長野、坂本の一発も及ばず…本拠地でソフトバンクに3連敗

 東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの3回戦。序盤は高木勇と寺原の両先発が投手戦を展開する。粘りの投球を続けていた高木勇だったが四回、高田に先制2ランホームランを浴びると、六回には寺原に2点タイムリーヒットを許し、リードを広げられる。打線は後半に長野と坂本がそれぞれソロ本塁打を放ったが、ソフトバンク投手陣の前に合計4安打に抑えられ、2-5で敗戦。今シーズン初の本拠地同一カード3連敗を喫した。

 巨人先発はリーグ単独トップの7勝目を狙う高木勇。ソフトバンクは寺原。名前の読みが同じ「ハヤト対決」となった。

 先発の高木勇は立ち上がりから苦しい投球を強いられる。初回、先頭の中村晃にいきなり二塁打を打たれると、その後犠打と四球で一死一、三塁のピンチ。しかし、ここは4番の内川を併殺打に打ち取り、無失点で切り抜けた。

 打線は三回に相川がチーム初ヒットを放つ。犠打で二塁に進み、先制のチャンスを作る。続く立岡がワンバウンドしたボールを器用にすくい上げ、外野の前に落ちるかと思われたが、ここは遊撃フライに倒れた。

 二、三回と走者を出しながらも粘りの投球を続ける高木勇。しかし四回、一死一塁の場面で7番・高田に2ランホームランを浴び、先制を許す。六回にもヒットと四球などで一死満塁のピンチを招く。ここで高谷は空振り三振に抑えたが、続く投手の寺原への初球をセンター前に弾かれ、痛恨の2点タイムリーヒットを浴びる。勝負どころで粘り切れず、点差は4点に広がってしまった。

 高木勇を援護したい打線だったが、寺原の前に苦戦が続いたまま後半戦へ。六回、高木勇の代打・長野が右翼にソロホームランを放ち1点を返すが、後続が波に乗ることができず、この回の反撃は1点にとどまった。

 七回から継投策に入った巨人だが、ソフトバンク打線の勢いをとめることができない。2番手の高木京が李大浩にタイムリーを許し、再び点差を4点に広げられる。

 九回、抑えのサファテから坂本がソロホームランを放ち1点を返すが、反撃もここまで。最後はアンダーソンが左翼フライに倒れて試合終了。2-5で敗れ、交流戦初の同一カード3連敗となった。


サンデー高木、最近勝てませんねー。でも結構抑えてるちゃー抑えてるんですがねぇ。この貧打打線が味方ではなかなか勝てないっすよ。そもそも、なんで6勝してんの?という状況かも?

ただ、今日の高木は悪かったですね。投手にタイムリーを打たれているようではねぇ。ますます勝てません。カットボールを見極められる場面が増えてきているような。相手もプロ、さすがですね。

( ´ー`)y―┛~~

気になるのは、最近アンダーソン君が不調になってきている件。一時期は唯一の希望のように打ってくれていたのに、早く元の調子に戻ってください、お願いします。
 


↓まだまだ膿は出きっていないぞw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕59戦目】貧打は続くよ、1点差に弱いねぇ | トップページ | 【開幕61戦目】貧打は続くよ、どこまでも? »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕60戦目】貧打は続くよ、ソロソロ行っては追いつけません:

« 【開幕59戦目】貧打は続くよ、1点差に弱いねぇ | トップページ | 【開幕61戦目】貧打は続くよ、どこまでも? »