« 【支那人犯罪】4人死傷事故で“中国人の公務員”を逮捕(熊本) : 正義の見方 | トップページ | 【開幕60戦目】貧打は続くよ、ソロソロ行っては追いつけません »

2015/06/13

【開幕59戦目】貧打は続くよ、1点差に弱いねぇ

もうこういう試合展開は見飽きましたな
読売巨人軍公式サイト:6月6日 対ソフトバンク2回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:6月6日 対ソフトバンク2回戦・東京ドーム

宮國らリリーフ陣が好投も、追い上げ及ばず連敗

 東京ドームで行われた福岡ソフトバンクホークスとの2回戦。巨人は初回、坂本のタイムリー二塁打で1点を先制する。しかし、先発の杉内が四回に3点を失い逆転されてしまう。杉内の降板後は、宮國、戸根、マシソンが4回をパーフェクトリレーで抑える。リリーフ陣の好投を受け、打線は八回にアンダーソンのタイムリーで1点差に詰め寄るが、同点とはならず。2対3で敗れ、ソフトバンクに連敗を喫した。

 先発は巨人が杉内、ソフトバンクはスタンリッジ。
 
 打線は初回、先頭の立岡がヒットで出塁。送りバントと内野ゴロで二死三塁とチャンスを広げると、坂本が左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打を放ち1点を先制する。

 先発の杉内は初回、ヒットと死球で走者を2人背負うが、後続を併殺に打ち取りまずまずの立ち上がりを見せる。二回も、先頭打者にヒットを打たれるが後続を断ち無失点。三回は三者凡退に抑え、序盤のソフトバンク打線に付け入る隙を与えなかった。

 打線は二、三回ともに走者を2人以上出すが、あと一本が出ず。追加点をスタンリッジから奪うことができない。

 杉内は四回、ソフトバンク打線につかまる。3つの四球で一死満塁のピンチを背負うと、2連打を浴び3失点で逆転を許してしまう。杉内は五回を三者凡退に抑えたところで降板。5回3失点という内容だった。

 2点を追う打線の前にはスタンリッジが立ちはだかる。打線は四回から六回までいずれも三者凡退に終わり、反撃の糸口をつかむことができない。
 
 六回のマウンドには、この日一軍登録された宮國。宮國は六、七回ともに、三者凡退に抑える好リリーフを見せた。

 打線は七回、先頭のアンダーソンが左中間に抜ける二塁打を放ち出塁。その後、代打・阿部の四球などで一死一、三塁とするが、後続が打ち取られ、この回も追加点を挙げられない。

 八回には3番手として戸根が登板し、ソフトバンク上位打線を三者凡退に抑える。

 八回、打線はこの回から登板したバリオスを攻め立てる。先頭の片岡がヒットで出塁すると、二死後に高橋由が四球を選び二死一、二塁。そして、アンダーソンが右中間を破るタイムリー二塁打を放ち1点を返す。しかし、高橋由の代走・大田がホームを狙うも、本塁タッチアウトとなり同点とすることはできなかった。

 九回のマウンドにはマシソンが登る。宮國、戸根に続き、マシソンも三者凡退に抑え、九回裏の攻撃に望みをつなげる。

 2対3で迎えた九回、先頭の井端が四球を選び出塁すると、代走に鈴木尚が送られる。鈴木尚はその後二盗を決め、一打同点のチャンスをつくる。しかし、後続が倒れ試合終了。終盤追い上げるも一歩及ばず、巨人は2対3で連敗した。


好投していると打てない。打ったらそこそこ点を取られちゃうってことで、なかなか勝てない状況が続いていますねぇ。まぁ、抑えるということはこっちの投手がいいということで、打たれるということはこっちの投手がいまいち。そういうめぐり合わせもあるのでしょうけど・・・、今年は尋常じゃないですね。

最近はチャンスが無いわけじゃないんですがねぇ。最後の一本がなかなか。

宮国が好投っていうのが収穫なんでしょうかね。
 


↓交流戦でスパートとはいかなかったな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【支那人犯罪】4人死傷事故で“中国人の公務員”を逮捕(熊本) : 正義の見方 | トップページ | 【開幕60戦目】貧打は続くよ、ソロソロ行っては追いつけません »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕59戦目】貧打は続くよ、1点差に弱いねぇ:

« 【支那人犯罪】4人死傷事故で“中国人の公務員”を逮捕(熊本) : 正義の見方 | トップページ | 【開幕60戦目】貧打は続くよ、ソロソロ行っては追いつけません »