« ふーーーん、シャープってここまで腐ってるんだなぁ(棒 | トップページ | 機雷掃海は戦闘行為なんですから、このような議論は不要ではないか? »

2015/06/02

【開幕55戦目】貧打の中で光った、田口-メンドーサの無失点リレー!

田口は嬉しい二勝目、それにしてもメンドーサは来日初登板なのに浮ついたところがなく、しっかりと角度のあるストレートを投げ込んでいましたねー♪
読売巨人軍公式サイト:6月2日 対オリックス1回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:6月2日 対オリックス1回戦・東京ドーム

継投で接戦を制す メンドーサ鮮烈デビュー

 東京ドームで行われたオリックスバファローズとの1回戦。オリックスはこの日から森脇監督が休養し、福良監督代行が指揮を執る。巨人は三回に相川のタイムリー三塁打で先制する。六回には坂本にソロホームランが飛び出し、リードを広げた。先発の田口は5回を無失点に抑えて2勝目。来日初登板のメンドーサが2回を完璧に抑えるなど後を受けたリリーフ陣がリードを守りきった。巨人は交流戦の成績を4勝3敗とした。

 先発は5月4日以来の登板となる田口。オリックスは松葉。

 田口は初回に四球と安打で一、二塁のピンチを背負うが、カラバイヨ、竹原を打ち取って無失点。三回にも安打と盗塁、四球で一、二塁とされたが、この場面も後続を断って得点を与えず。毎回走者を出しながらも先制点は許さない。

 打線は三回、四球を選んだ井端を一塁に置いて、相川が右翼にライナーを放つ。この打球をT-岡田が後ろに逸らし、タイムリー三塁打となった。粘りの投球を見せる田口に先制点をもたらした。続く四回には亀井、坂本の連続安打で無死一、二塁としたが、あと1本が出ず追加点を奪うことは出来なかった。

 援護をもらった田口は調子を上げ四回、五回も無失点に抑える。5回3安打無失点の好投でマウンドをリリーフ陣に託した。

 原監督は田口に替え、六回からキューバ出身、来日初登板のメンドーサを投入。力のある直球で2イニング6人を完璧に抑え、鮮烈なデビューを果たした。

 六回裏、併殺打でチャンスが途絶えたかに見えた巨人は、坂本が二死から右翼にソロホームランを放った。4番のバットで貴重な追加点を叩き出し、勝利を大きく引き寄せた。

 八回は山口が先頭打者にヒットを許しながらも無失点に抑える。九回は澤村が二死からT-岡田にソロホームランを浴びたが、リードを守りきって試合終了。田口はプロ2勝目をあげ、巨人は交流戦の成績を4勝3敗とした。


メンドーサの登板くらいからTVを観始めました。少々球が高いことを除けば、十分戦力になると感じましたね。ただ外国人でリリーフ登板になるでしょうからどうなんでしょうか?内海も帰ってくるので田口もどうなのかな?心配です。明日の大竹が調子が悪ければ、大竹が落ちそうですけどね。

それにしても2点。坂本のホームランは正直驚きました。これがドームランというものか?とも思う、驚きのホームランでしたね。今年はバットがボールの下に入りすぎているような気がします。だからライナー性の当たりが少ないですね。憶測ですが(爆

( ´ー`)y―┛~~

それにしてもモヒカンの炎上演出はやめて欲しい。あそこは三三振の打者にトドメを刺すように三振で締めるべきでしょうに。ものすごい当たりでした。これでまた1回投げて1失点。防御率がどんどん悪くなってきています。リリーフなんだからね、そこんとこよろしく。

( ´ー`)y―┛~~

相川の三塁打。T-岡田の守備のまずさもあったようですが、相変わらず打撃は好調のようですね。捕手でここまで打ってくれれば御の字です。吉村さんによれば、打撃練習の飛距離はGでもトップクラスだとか。昔だと大道選手でしょうかね?そういえばゴジラの打撃練習って見たこと無いなぁ・・・。残念です。

( ´ー`)y―┛~~

ということで明日は大竹が先発。相手は東明ですが、似たような成績ですね。当落線上の投手なのかも?
 


↓たまにはすきっと勝ちたいな・・・ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ふーーーん、シャープってここまで腐ってるんだなぁ(棒 | トップページ | 機雷掃海は戦闘行為なんですから、このような議論は不要ではないか? »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕55戦目】貧打の中で光った、田口-メンドーサの無失点リレー!:

« ふーーーん、シャープってここまで腐ってるんだなぁ(棒 | トップページ | 機雷掃海は戦闘行為なんですから、このような議論は不要ではないか? »