« 何かと話題の「ポツダム宣言」 | トップページ | 【開幕46戦目】途中までは貧打だよ、でも気合の戦士と天才が決めてくれた! »

2015/05/22

【開幕45戦目】貧打じゃないよ、投手戦だよ m9っ`Д´)

連日の投手戦…。というか、またまた初物に弱いGの持病が出ただけのような気もしますがねぇ…
読売巨人軍公式サイト:5月21日 対阪 神11回戦・甲子園

読売巨人軍公式サイト:5月21日 対阪 神11回戦・甲子園

マイコラスが被安打2の好投も、逆転負けで初白星を逃す

 甲子園球場で行われた阪神タイガースとの11回戦。巨人・マイコラス、プロ初登板初先発となった阪神・横山の投げ合いで、前夜に続き五回まで0対0が続いた。六回、巨人がアンダーソンのタイムリー二塁打で先制する。しかし八回、3番手・マシソンが逆転を許してしまい、そのまま試合終了。マイコラスは来日5度目の先発で、八回途中まで2安打無四球の好投も初白星とはならなかった。阪神に今季初の連敗で、対戦成績は7勝4敗となった。

 先発・マイコラスは初回、先頭から2者連続の空振り三振を奪うと、続くマートンも打ち取り三者凡退で終える。その後も、四回までいずれも三者凡退と素晴らしい投球を見せ、五回二死から伊藤隼に安打を許すまで打者14人を完璧に抑えた。

 プロ初登板初先発となった阪神先発・横山に対して、巨人打線は三回まで無安打に抑えられる。四回、先頭の片岡がセンター前にチーム初ヒットを放ち、盗塁失敗で一死となるも、続く亀井が四球で出塁、坂本の内野ゴロの間に二死二塁のチャンスを作る。しかし、アンダーソンの打球はファースト・ゴメスのミットに収まり先制はならなかった。五回も、先頭・井端の四球、長野の安打、相川の送りバントで一死二、三塁とするが、後続が打ち取られて無得点に終わる。

 続く六回、ようやく打線がつながる。一死から亀井が左中間への二塁打で出塁。その後二死二塁のチャンスに、アンダーソンが左中間にタイムリー二塁打を放つ。初対戦の左腕に対し、左打者が逆方向を狙うバッティングで先制に成功する。

 援護をもらったマイコラスは八回、先頭の福留に内野安打を許して降板。マウンドを2番手・山口に託す。送りバントと四球で一死一、二塁のピンチを迎えたところで、3番手・マシソンが登板。死球で満塁とすると代打・新井に犠牲フライを許し同点、さらに続く鳥谷にタイムリーを打たれ逆転されてしまう。

 九回、阪神の3番手・呉昇桓に対し先頭・長野がこの日3本目となる安打で出塁すると、一死から代打・高橋由もセンター前ヒットを放ち一、二塁のチャンスを作る。しかし代打・阿部、橋本が共に倒れて試合終了。終盤の代打攻勢も実らず逆転負けを喫した。マイコラスは来日最長となる7回3分の0最多9奪三振も、初白星とはならなかった。


帰宅したのが20:30くらいだったのでほとんど観れていません。TBS、許さでおくべきかw

8回の投手交代と9回の代打の使い方ですね。タラレバになりますけど、まず8回裏のマイコラス交代はどうなのか?球が上ずってきたとか球速が落ちてきたというようなことがあったのでしょうか?それがあるのならまだいいのですが、それでもあそこは同点になるまでマイコラスという選択もあったのでは?いきなりの交代に見えました。まぁ、これまでの結果があまり良くないので見切りも早かったのかもしれませんけど。

次は9回表の攻撃。オ・スンファンのクイックが結構早いのにはびっくりしましたね。それもあって&負けているというのもあって、タカヒロが走れませんでしたね。これは痛かったです。代打堂上、代打天才、ここまでは納得ですが、大田の場面で代打ネ申。ここは大田をそのまま打たせてもよかったと感じました。というか、是非打たせて欲しかった。前の打席でヒットも打っていますし、ストレートに合わせれば大きな当たりも期待できるバッターですしねぇ…。片岡の場面でネ申、つながればバッター亀井で期待大!という流れのほうがよかったのかな、と。さすがに橋本では荷が重かったのでは???それも経験ではありますが。

ということで、久しぶりの三連戦負け越し。次はドアラ退治ですね。
 


↓されるんじゃないの?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 何かと話題の「ポツダム宣言」 | トップページ | 【開幕46戦目】途中までは貧打だよ、でも気合の戦士と天才が決めてくれた! »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕45戦目】貧打じゃないよ、投手戦だよ m9っ`Д´):

« 何かと話題の「ポツダム宣言」 | トップページ | 【開幕46戦目】途中までは貧打だよ、でも気合の戦士と天才が決めてくれた! »