« 【開幕35戦目】貧打は続くよ、でもネ申の足が炸裂して勝利を拾ったよ… | トップページ | さすが無謬の共産主義者、救急車も何も敵うわけ無いなw »

2015/05/10

【開幕36戦目】貧打は続くよ、迫力もないから四球もとれなかったよ

ここまで打てないとピッチャーはしんどいですよねぇ…、サンデー高木はよく粘ってたんですが相手もよくあそこで打ちましたよ
読売巨人軍公式サイト:5月10日 対DeNA8回戦・新 潟

読売巨人軍公式サイト:5月10日 対DeNA8回戦・新 潟

大田が今季初打点も逆転許し…高木勇がプロ初黒星

 新潟で行われた横浜DeNAベイスターズとの8回戦。巨人は初回に大田の今季初打点となるタイムリーヒットで1点を先制するも、先発の高木勇が逆転を許し主導権を握れない。打線は中盤、DeNA先発の須田を打ちあぐねたが、七回に2番手のエレラを捕らえ、井端の同点打で試合は振り出しに。しかし八回、高木勇が満塁のピンチを背負うと、タイムリーヒットと暴投で2点を勝ち越され、2対4でDeNAに敗れた。高木勇はプロ初黒星で、開幕連勝記録は5で止まった。

 巨人先発は開幕5連勝中の高木勇。DeNA先発は須田。

 初回、巨人は須田の立ち上がりを攻め立てる。先頭の金城がヒットで出塁すると、続く片岡が送りバントを決めて一死二塁。二死後、4番の大田が中堅へタイムリーヒットを放ち、幸先良く1点を先制した。

 その裏、高木勇は打者3人で抑えるも、続く二回にピンチを招く。一死からロペスにヒットを許すと、バルディリスに右中間を破るタイムリー二塁打を浴び1対1の同点。さらに三回裏、高木勇は二死後に、連打を浴びて一、二塁とされ、筒香にタイムリーヒットを許し、1点を勝ち越された。

 巨人打線は初回の得点以降、須田に苦戦を強いられる。二回から六回までヒット1本に抑えられ、好機すら作ることができない。

 しかし七回、何とか追いつきたい打線はDeNA2番手のエレラを捕らえる。一死から大田がきょう2本目のヒットで出塁。その後、ボークとアンダーソンの進塁打で二死三塁にランナーを進めた。このチャンスで井端にタイムリーヒットが飛び出し、巨人が試合を振り出しに戻した。

 四回以降は無失点の投球を続けた高木勇。だが八回、2つの長短打と敬遠四球で一死満塁のピンチを背負うと、倉本に勝ち越しのタイムリーヒットを許してしまう。さらに一死満塁から自らの暴投で、点差を2点に広げてしまった。ここで原監督は高木勇の降板を決断。2番手の田原誠は後続を抑え、このピンチをしっかりと断ち切った。

 九回表、巨人打線は二死から大田がこの試合3本目の安打で出塁するも、続くアンダーソンは空振り三振に倒れ2対4で試合終了。このカードは1勝2敗で負け越しとなった。


今日は所要で始めは観ていなかったんですが、見始めですぐに同点になったんですよねぇ。井端のタイムリー、どんぴしゃりのレフト前ヒットでした。その裏も高木がずばっと抑えて、これは逆転の流れが!!!と思ったんですが…。

8回表がその流れを止めてしまいましたね。相手の田中投手が素晴らしかったということでしょう。その裏、タカギが2失点。満塁策からのヒットで失点まではしようがないものの、暴投(というかパスボールでは?)の失点が余計でしたね。1点だけならまだまだというところでしたけど、さすがに山崎相手に2点はしんどい感じでした。

( ´ー`)y―┛~~

それにしても大田。初打点&猛打賞。最終回も綺麗に右方向にヒットでした。変わってきたことは確かですね。

これを見ると、本当に松井って入団当初からすごい選手だったと再確認できます。入団5,6年目で既に中心選手で4番を打ってますからねぇ…。不世出の怪物ですわ。

大田も確実性は増えてきたのですが、甘い球を一球で仕留める確実性はまだ持っていませんね。1,2ストライクくらいまでは大きく振っているんですが、そこで仕留められないんですよね。欲張りでしょうか?でも、そこを乗り越えないと1流にはなれない。今のままでは所詮2軍を行ったり来たりの1流半ですよ。
 


↓厳しいなw と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕35戦目】貧打は続くよ、でもネ申の足が炸裂して勝利を拾ったよ… | トップページ | さすが無謬の共産主義者、救急車も何も敵うわけ無いなw »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕36戦目】貧打は続くよ、迫力もないから四球もとれなかったよ:

« 【開幕35戦目】貧打は続くよ、でもネ申の足が炸裂して勝利を拾ったよ… | トップページ | さすが無謬の共産主義者、救急車も何も敵うわけ無いなw »