« 【開幕31戦目】貧打は再開したよ♪ おまけにありえないプレーでサヨナラ負け… | トップページ | 【開幕33戦目】貧打は続くよ、でも守備にスランプはないはずだ! m9っ`Д´) »

2015/05/06

【開幕32戦目】貧打は続くよ、でも気持ちのよい大負けだったよ

以上!
読売巨人軍公式サイト:5月5日 対広 島7回戦・マツダ

読売巨人軍公式サイト:5月5日 対広 島7回戦・マツダ

初回に大量失点、反撃は長野の一発のみ…広島に連敗

 マツダスタジアムで行われた広島東洋カープとの7回戦。巨人先発の杉内は初回、広島打線の猛攻を受け、5点を奪われたところで降板。2番手の笠原も勢いを止められず、巨人は初回で計10失点を喫した。二回、三回も広島打線の攻勢は続き、三回までに0対13と大量リードを奪われた。一方、打線は広島先発・前田の前に沈黙。8回、2番手のザガースキーから長野がソロホームランを放ったが、得点はこの1点のみ。巨人は1対13の大差で敗れ、2連敗。リーグ首位の座をDeNAに明け渡した。

 先発は巨人・杉内、広島・前田。背番号「18」の投げ合いで始まった。

 巨人は初回、二死からアンダーソン、大田がヒットを連発。得点圏にランナーを進めたが、続くフランシスコは空振り三振に倒れ、先制のチャンスを逃した。

 その裏、杉内が広島打線につかまる。ヒットと四球などで一死一、二塁とされると、新井に2点タイムリーを浴びて先制を許してしまう。さらに、梵にタイムリー、鈴木誠には2ランホームランを浴びて5失点。続く會澤にもヒットを打たれたところで原監督が交代を決断。杉内は初回を投げ切ることなくマウンドを降りた。急きょ、救援のマウンドに立った2番手の笠原は、投手の前田に四球を与えると、田中、菊池、丸、新井に4者連続のタイムリーを浴び、さらに5点を奪われる(笠原は4失点。1点は杉内の失点)。巨人の失点は10点に達した。

 続く二回も、広島打線が止まらない。笠原は先頭の梵に二塁打を許すと、一死後、會澤に高めのボールを左翼スタンド上段に運ばれ、さらに2失点。三回には、3番手・高木京がマウンドに上がったが、新井に三打席連続となるタイムリーを許し、1点を奪われた。スコアは三回終了時点で0対13となった。

 一方、打線は前田攻略の糸口を見出せない。三回、代打・加藤のヒットなどで二死一、三塁のチャンスを作ったが、後続が倒れた。四回から七回までは計1安打に抑えられた。

 巨人投手陣も四回以降は得点を許さない。五、六回は宮國、七、八回は戸根が登板。味方のエラーもあったが、要所を押さえるピッチングで無失点に抑えた。

 広島は八回、2番手のザガースキーをマウンドに送り継投策に入る。この回先頭の長野はその2球目をとらえ、バックスクリーンにソロホームラン。九回は3番手・中崎から寺内、高橋由がヒットを放ち、二死一、三塁のチャンスを作る。しかし、最後は實松が空振り三振に倒れ、試合終了。巨人は1対13で広島に敗れて2連敗。セ・リーグ首位の座をDeNAに譲り、2位となった。


監督も言っているように、先発で終わりましたね。というか、笠原まででね。笠原は可哀想ですね、さすがに準備なんか何もしていなかったでしょうからね。でも、2回にも2点取られているし…。まぁ、お疲れ様でしたとしか…。気になるのが、高木⇒戸根⇒宮国のリレー。負けが続いているからではありますが、ちと投げ過ぎかも。
 


↓ま、まぁ若いし! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕31戦目】貧打は再開したよ♪ おまけにありえないプレーでサヨナラ負け… | トップページ | 【開幕33戦目】貧打は続くよ、でも守備にスランプはないはずだ! m9っ`Д´) »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕32戦目】貧打は続くよ、でも気持ちのよい大負けだったよ:

« 【開幕31戦目】貧打は再開したよ♪ おまけにありえないプレーでサヨナラ負け… | トップページ | 【開幕33戦目】貧打は続くよ、でも守備にスランプはないはずだ! m9っ`Д´) »