« 【開幕27戦目】貧打は続くよ、エースも疲れてくる時期でしょう | トップページ | 【開幕30戦目】貧打は終わったよ♪ おまけにサンデー高木が5連勝♪ »

2015/05/06

【開幕29戦目】貧打は続くよ、でも点取りゲームの鉄則は…

相手よりも1点多く取れば勝ち!なのですよ ホホホ
読売巨人軍公式サイト:5月2日 対阪 神7回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:5月2日 対阪 神7回戦・東京ドーム

フランシスコの初安打が決勝打、投手陣が1点を守り抜く

 東京ドームで行われた阪神タイガースとの7回戦。先発のポレダは序盤こそピンチを背負うも、四回以降尻上がりに調子を上げて阪神打線を抑えていく。一方、巨人打線も阪神・藤浪に苦戦を強いられ、試合は中盤まで動かなかった。しかし七回、巨人は来日初出場となったフランシスコのタイムリーで先制。この1点をマシソン、澤村のリリーフ陣が守りきり、阪神との接戦を1対0で制した。

 巨人先発はポレダ。阪神先発は藤浪。

 ポレダは初回から粘りのピッチングを見せる。二、三回は得点圏にランナーを背負いながらも、要所を締める内容で得点は与えなかった。

 一方、巨人打線は藤浪を打ちあぐねる。三回までヒット1本に抑えられ、二塁すら踏めない。

 四回、巨人は先頭の片岡がヒットで出塁、さらに暴投の間に二塁へ進み得点圏にランナーを置いた。アンダーソンの内野ゴロで一死三塁までチャンスを広げたが、後続が倒れ先制点とはならなかった。

 ポレダは尻上がりに調子を上げる。四回、五回、七回を三者凡退に抑えるなど、見事な投球で打線の反撃を待った。

 何とか得点したい巨人打線は七回、先頭の大田がフェンス直撃の二塁打で先制のチャンスを作る。ここで打席には、この日初スタメンのフランシスコ。フランシスコは一塁強襲の内野安打を放ち、この間に大田が二塁から一気に本塁まで生還。来日初安打となるフランシスコのタイムリーヒットで、巨人が1点の先制に成功した。

 ポレダは、八回に二死二塁のピンチを背負ったところで降板。このピンチを2番手のマシソンが断ち切り、1対0のまま試合は九回へ。

 九回表、マウンドは守護神の澤村。先頭の福留にヒットを許し二死三塁までピンチを広げたが、最後は代打・伊藤隼を二塁ゴロに仕留めて1対0で試合終了。リリーフ陣が最後まで1点を守り抜き、阪神との対戦成績を5勝2敗とした。


これぞ行き詰まる投手戦。投手の出来そのものは藤浪のほうが数段上でした。藤浪本人も言っている通り、最高の出来でも負けてしまうのが野球の怖さですね。

片やポレダ。いつ降板するのかと観ていてヒヤヒヤものでしたが、なんと8回ツーアウトまで投げるとはねぇ。大したもんです。放送中のランキングでは、なんと左ピッチャーの平均球速でナンバーワンだそうですね。確かに速いっちゃー速いけど、そこまで速いとは思いませんでした。遅い変化球が少ないだけなんじゃないのかね?とも思ったり。

( ´ー`)y―┛~~

打つ方はねぇ…。藤浪が最高の投球をしたということもあるんですが、さっぱりですな。よく得点出来ましたよ。しかも大田、デコッパチでねぇ…。それにしても大田のツーベースは見事でしたね。それまではさっぱり打てるような残像さえ見れませんでしたが、アウトコースのストレート?をビシッと振りぬき、あの弾道でフェン直!すさまじい当たりです。これがあるから大田は信用出来ない(爆

次のデコッパチ。阪神バッテリーは責め方を間違えましたね。どう見ても縦の変化球は打てないでしょうに、インコースのストレート系のボールを打たれてしまいましたねぇ。配球ミスでしょう。逆に言えば、デコッパチよ、今後このような配球をしてくるチームやバッテリーはないと心得よ m9っ`Д´)

ということで、8回はマシソン、9回はモヒカンで盤石。虎刈り一丁上がり!で今季は3頭の虎刈りに成功!
 


↓野球とは酷なスポーツよの… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 【開幕27戦目】貧打は続くよ、エースも疲れてくる時期でしょう | トップページ | 【開幕30戦目】貧打は終わったよ♪ おまけにサンデー高木が5連勝♪ »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕29戦目】貧打は続くよ、でも点取りゲームの鉄則は…:

« 【開幕27戦目】貧打は続くよ、エースも疲れてくる時期でしょう | トップページ | 【開幕30戦目】貧打は終わったよ♪ おまけにサンデー高木が5連勝♪ »