« おっと、これだから支那製は油断ならんぜぇ… | トップページ | 【開幕27戦目】貧打は続くよ、エースも疲れてくる時期でしょう »

2015/05/06

【開幕26戦目】貧打は続くよ、でもピッチャーがしっかりすれば問題ないよ

杉内はいいようには感じなかったんですが、終わってみれば絶好調の奪三振ですね!
読売巨人軍公式サイト:4月28日 対中 日4回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:4月28日 対中 日4回戦・東京ドーム

杉内の9奪三振の好投などで快勝、同率首位に浮上

 東京ドームで行われた中日ドラゴンズとの4回戦。巨人は初回に坂本、金城の重盗で先制。四回、先発・坂本に代わった4番・村田が、9試合ぶりとなる2号ソロを放って追加点を挙げる。さらに七回、金城にも2点タイムリー二塁打が飛び出し4点差として、試合を優位に進める。九回に1点を失うものの、チームは2連勝でヤクルトと同率首位に並んだ。先発・杉内は今季最長の7回を最多タイ9奪三振無失点で無傷の3連勝、通算150勝まで残り11とした。

 巨人先発は杉内。初回、先頭・大島から空振り三振を奪うと、後続も打ち取り三者凡退と順調な立ち上がりを見せる。

 その裏、ここまで防御率リーグトップの中日先発・大野に対し、先頭・金城が右翼線への二塁打で出塁。片岡の送りバント、坂本の四球などで二死一、三塁とすると、アンダーソンの打席で坂本が二盗。送球間に金城は本塁へと生還して重盗で先制に成功する。

 四回、ふくらはぎ痛の先発・坂本に代わり4番に入った村田が振り抜いた打球は、レフトスタンドへ一直線。9試合ぶりの2号ソロで追加点を挙げる。

 杉内は好調なピッチングを続ける。二回、先頭・福田にヒットを許し、二死から堂上に四球を与えるが、続く桂を打ち取りピンチをしのぐ。三回以降は、降板するまで内野安打による1人のランナーを許すのみの素晴らしい投球。今季最長7回を投げ、最多タイの9奪三振を記録した。

 さらなるリードを狙う打線は七回、先頭の中井、實松、代打・長野の3連続ヒットで満塁とすると、続く金城の打球は右翼線へ。タイムリー二塁打で2点を追加し、4点差で終盤を迎える。

 八回、山口が無失点に抑えると九回は戸根が登板。先頭からの連打などで一死一、三塁とすると、ここで澤村が登板。福田にタイムリーを浴び、1点を失うものの後続を打ち取り試合終了。澤村はリーグトップタイ8セーブ目。今季中日戦は初勝利、2連勝でヤクルトと並び同率首位となった。


ライトスタンドで観戦でした。初回の攻撃は素晴らしかったですね♪流れるようなという形容がピッタリの攻撃でしたけど、最後の盗塁の悪送球で「あれ?」というのが…。坂本戦線離脱… orz

ブルータス、お前もか… orz

ネ申、長野様、亀様、という神属性選手が軒並み離脱しているなか、坂本まで…。これでははっきり言って紅白戦以下の布陣ではないですか…。いいたかないけど…。

そのなかで、ベテランがよく活躍してくれていますね。この試合では金城選手。初回も試合を決めたツーベースも感謝感激です。それにしてもあの打ち方でよく外野に飛ぶもんですなw

夜行バスの時間もありましたので、8回表の守備を見てから球場をあとにしました。失点シーンを見ること無く気持ちよく観戦を終えられました♪

ということで、驚きの首位タイ。こんなチーム状態で首位タイ。他のチームどんだけ…。
 


↓坂本の離脱は痛い… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« おっと、これだから支那製は油断ならんぜぇ… | トップページ | 【開幕27戦目】貧打は続くよ、エースも疲れてくる時期でしょう »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕26戦目】貧打は続くよ、でもピッチャーがしっかりすれば問題ないよ:

« おっと、これだから支那製は油断ならんぜぇ… | トップページ | 【開幕27戦目】貧打は続くよ、エースも疲れてくる時期でしょう »