« 安部首相と翁長知事の握手場面の写真が物議を醸していますが | トップページ | セウォル号の保険金支払いを英国ロイズが拒否! »

2015/04/19

亀井選手、本当に怪我が多いです…

それもいい時に離脱、というのが印象に強いですね…。この人が年間とおして活躍してくれれば…
好調時にまたしても離脱…巨人・亀井が近年故障した箇所 (ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

好調時にまたしても離脱…巨人・亀井が近年故障した箇所 (ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

ベースボールキング 4月17日(金)12時15分配信

 原監督がインフルエンザで離脱した巨人に、またしてもアクシデントだ。

 ここまで16試合に出場し、打率.は293。本塁打はチームトップの3本で、10打点を記録している亀井善行が登録を抹消される見込みであることがわかった。

 下半身に不安を抱えており、16日の試合では今シーズン初めてスタメンを外れていた。

 苦しむ打線の中で気を吐き、このところは3番に入っていた亀井。その能力の高さは誰もが認めるところでありながら、毎年のように故障に泣いている。

 昨年は開幕前のキャンプでノックの際に打球を受けて右手人差し指を骨折し、開幕絶望からのスタート。

 それでも5月31日のオリックス戦で復帰すると、いきなり延長12回に決勝本塁打を放つなど、交流戦期間中に打率.356、3本塁打、10打点と大活躍。チームを交流戦優勝に導き、自身もMVPを獲得した。

 その後も軒並み不振に苦しんだ打線の中で救世主的な働きを見せた亀井であったが、7月に右ふくらはぎに張りを訴えて途中出場を増やすと、8月7日のDeNA戦の走塁中に左太ももを負傷。肉離れと診断され、またしても戦線離脱を余儀なくされた。

 チームにとっても本人にとっても痛すぎる離脱。中止を挟んで4連勝と徐々に調子を取り戻し始めていた王者がまたしても苦境に立たされた。

【近年の亀井を襲った故障】
・2012年
4月 鼻骨骨折
7月 左手親指捻挫

・2013年~「亀井善行」に登録名変更
2月 左ふくらはぎの肉離れ

・2014年
2月 右手人差し指骨折
7月 右ふくらはぎの張り
8月 左太もも肉離れ

・2015年
4月 右ふくらはぎの違和感

BASEBALL KING


ホンマに…。
怪我が多い選手…。大成しないのかな?

骨折は仕方がないとしても、もしかして肉離れってのは筋肉が固いのでしょうか?これはスポーツ選手としては致命的な弱点ですよね…。テニスやサッカー選手ほどではないとしても、野球も結構突発的・瞬間的な動きが多いし、一気にフルパワーの動きも要求されますしね…。

塩麹でも塗るか…。
 


↓そこかよ m9っ`Д´)  と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 安部首相と翁長知事の握手場面の写真が物議を醸していますが | トップページ | セウォル号の保険金支払いを英国ロイズが拒否! »

ジャイアンツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀井選手、本当に怪我が多いです…:

« 安部首相と翁長知事の握手場面の写真が物議を醸していますが | トップページ | セウォル号の保険金支払いを英国ロイズが拒否! »