« 麻生さんに下手な質問をすれば、瞬殺されるどころか、公衆の面前で言葉でいたぶられるということですね | トップページ | 【開幕14戦目】貧打は続くよ、でも勝てた… »

2015/04/10

【開幕13戦目】貧打は続くよ、どこまでや?

もうね、記事のタイトルに苦労するレベルですわw
読売巨人軍公式サイト:4月10日 対ヤクルト1回戦・東京ドーム

読売巨人軍公式サイト:4月10日 対ヤクルト1回戦・東京ドーム

金城が一時逆転のタイムリーも…延長11回、あと1歩及ばず

 東京ドームで行われた東京ヤクルトスワローズとの1回戦。今日からの3連戦はビジターユニホームを着用する「TOKYOシリーズ」。この日の観客にはビジターユニホームが配布され、東京ドームは水色に染まった。巨人先発のポレダは初回に先制を許すが、2回、金城の2点タイムリーで逆転。七回に山口が同点打を浴びたが、両チームのリリーフ陣も好投し、試合は延長戦へ。試合が動いたのは延長十一回。澤村が畠山に痛恨のソロホームランを浴び、そのままゲームセット。ヤクルトとの「TOKYOシリーズ」は2対3で黒星スタートとなった。

 ヤクルト先発は今季2試合に登板して無失点の小川。

 初回、ポレダは立ち上がりを攻められる。川端にヒットで出塁されると送りバントで一死二塁とされる。ここで雄平にタイムリーを浴び、早々と1点を失ってしまう。続く二回も2本の内野安打と送りバントで二死二、三塁のピンチ。しかし後続をフライに打ち取り、追加点は許さなかった。

 なんとか追いつきたい巨人はその裏、亀井がヒットで出塁。さらに死球、四球で無死満塁の好機を迎える。その後、二死となったが金城が左翼に2点タイムリーを放ち、逆転に成功する。

 三回にも二死から亀井がこの日2本目のヒットで出塁。しかし、続く井端は右翼フライに倒れ、追加点とはならない。その後も巨人打線は回を増すごとに調子を上げる小川をとらえられない。

 一方、守備がポレダを援護する。四回表、左翼に勢いよく飛んだ中村のフェンスぎりぎりの打球をセペダがキャッチ。さらに好返球で、飛び出した一塁ランナーを刺し、ダブルプレー。六回にも亀井がフェンスにぶつかりながらも畠山の鋭い打球をジャンピングキャッチ。好守備連発でヤクルトに得点を許さない。

 しかし七回、再びポレダが攻められる。荒木にヒットを打たれると、小川の代打・飯原のヒットで二死一、三塁のピンチを迎える。ここで原監督はピッチャー交代を決断。2番手の山口にマウンドを託したが、川端に三遊間を破られるタイムリーヒットを浴び、同点に追いつかれる。

 八、九回は3番手のマシソンが安定した投球でいずれも三者凡退に抑え、打線の反撃を待った。

 巨人打線は中盤以降、ヤクルト投手陣を打ちあぐね、決定打を放つことができない。結局四回から一度も走者を出すことなく、同点のまま決着は延長戦に持ち越された。

 十回、マウンドに上がったのは澤村。一死から川端に本日4安打目となる二塁打を放たれ、得点圏にランナーを背負う。さらに、大引の打席で澤村が暴投。三塁に進塁されてしまう。勝ち越しのチャンスを与えてしまうが続く山田を一塁ファウルフライに抑え、難をしのいだ。

 その裏、4番手の秋吉を前に巨人打線が好機を得る。村田が中堅にヒットを放つと、中井が四球を選び一死一、二塁のチャンス。しかし、金城、片岡が右翼フライに倒れ、得点には至らない。

 試合が決まったのは十一回。一死から澤村の甘く入った球を畠山が右翼スタンドに運び、2対3と勝ち越されてしまう。続く田中浩の左中間を襲う打球は、松本哲がフェンスに激突しながらもダイビングキャッチ。気迫のプレーで逆転に望みをつないだ。

 その裏、巨人打線は意地を見せる。抑えのバーネットに対して一死から阿部がヒットで出塁すると、亀井の打席で代走・鈴木尚が二盗。さらに亀井のゴロの間に同点のランナーが三塁に進む。しかし、最後は澤村の代打・高橋由が空振り三振に倒れ、試合終了。激闘の末、ヤクルトとの対戦は黒星スタートとなり、チームの連敗は3に伸びた。


この試合は立ち見で入場して、ユニフォームTシャツプレゼントをゲットしたら適当に観て途中で帰宅する予定だったのですが、当日券は売り切れ。今日の朝にローソンでローチケ見たけど立ち見は売り切れ。指定席は見ませんでしたけど、どうかなぁ…。

ということで行けなくなったし、ちょっと仕事もあったので残業をしました。結局TV中継も観れず。

ポレダはよかったようですね。これで2試合連続してそう崩れてはいない投球。今日なんか、勝利投手でもおかしくないでしょう。このまま辛抱して欲しいですね。ぽレダに続く山口、マシソン、澤村もよかったです。確かに澤村は打たれてしまいましたけど、打線がもっと打っていれば問題のない範囲です。

守備も良かったようですね。特にセペダさんのプレー、これは観たかったです。好返球っていうことは1塁まで投げたのか?中継が入ったのか?そこも知りたいですね。亀井に松本、いい感じです。そのいい感じを打撃でも、とも思いますがw

三連敗ですね。なんとかならないか?
 


↓スタメン野手の平均年齢高すぎないか? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 麻生さんに下手な質問をすれば、瞬殺されるどころか、公衆の面前で言葉でいたぶられるということですね | トップページ | 【開幕14戦目】貧打は続くよ、でも勝てた… »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【開幕13戦目】貧打は続くよ、どこまでや?:

« 麻生さんに下手な質問をすれば、瞬殺されるどころか、公衆の面前で言葉でいたぶられるということですね | トップページ | 【開幕14戦目】貧打は続くよ、でも勝てた… »