« ツイッターで話題の画像、これ見れますか? | トップページ | これで問題なしっていうのなら、政治資金などいくらでもごまかし放題ですね »

2015/03/19

オープン戦十五戦目、打ったら打たれるという様式美w

2HRの6失点ですからねぇ…。不用意に投げたという感じがでていますね
Yomiuri Giants Official Web Site:3月18日 対DeNA1回戦・横 浜

Yomiuri Giants Official Web Site:3月18日 対DeNA1回戦・横 浜

先発全員安打で打線復調も…DeNAに逆転負け

 横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズとのオープン戦1回戦。巨人は二回に3連続タイムリーヒットで3点を先制。三回はセペダのソロホームランで追加点を挙げる。しかし投手陣が安定せず、三回にはロペス、七回には井手にそれぞれ3ランホームランを浴び、逆転負け。野手陣は先発全員安打を放ったが、相手の本塁打攻勢の前に敗れ、オープン戦3連敗を喫した。

 公式戦開幕カードと同じ組み合わせとなった一戦の先発は巨人が大竹。DeNAは高崎。

 巨人は二回、阿部、井端のヒットで一死一、三塁のチャンスを作ると、橋本の右翼線二塁打で先制。続く小林、片岡にもタイムリーヒットが飛び出し、3点を先行した。

 三回には、セペダにオープン戦第1号となるソロホームランが飛び出し、点差を広げる。六回には早くも先発全員安打を達成。打線の復調を印象づけた。

 大竹は一、二回とランナーを出すも、粘りのピッチングで得点を許さない。しかし三回、ヒットと四球で一死一、二塁のピンチを迎えると、DeNAの4番ロペスに3ランホームランを浴び、1点差に迫られる。

 追加点を奪いたい巨人は七回に四死球三つで二死満塁のチャンスを作るも、あと一本が出ず、追加点を奪えない。

 するとその裏、2番手の江柄子が二死一、三塁で井手に痛恨の逆転3ランホームランを許し、4対6と一気に試合をひっくり返された。

 粘りを見せたい巨人打線だったが、DeNAリリーフ陣に八、九回をノーヒットに抑えられた。打線は相手を上回る11安打を放ったが逆転負けを喫し、オープン戦3連敗となった。


ロペスにも打たれていますねー。
基本ロペスは低めの変化球を投げておけばいいように思いますが、高めのストレートを打たれたとかじゃないですよね?そこが心配ですね。配球なのか制球なのかはわかりませんが、ツボに投げれば打たれるのは当然です。

( ´ー`)y―┛~~

ま、2回はよく打線がつながりましたね。そうそうないことですが、こういう単打が続く際のためにも足の早さやベーランの技術って重要ですよね。スランプもないし。一つの進塁が違えば、得点になるならんが変わりますもんね。今日のスタメンなら、セペダとネ申以外はそこそこですね!そういうスタメンを希望します!
 


↓お、男村田は? と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ツイッターで話題の画像、これ見れますか? | トップページ | これで問題なしっていうのなら、政治資金などいくらでもごまかし放題ですね »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦十五戦目、打ったら打たれるという様式美w:

« ツイッターで話題の画像、これ見れますか? | トップページ | これで問題なしっていうのなら、政治資金などいくらでもごまかし放題ですね »