« オープン戦九戦目、打線は真冬のままですなぁ | トップページ | 指定席の意味をわかっていない輩がいるようです »

2015/03/08

これはショック、ダルビッシュ投手が右肘靭帯損傷とは…

怪我してましたっけ?というくらい、状況を知らない選手なのですが…
ダル重症だった…MRI検査で判明、最悪の場合は右肘手術も (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

ダル重症だった…MRI検査で判明、最悪の場合は右肘手術も (1/3ページ) - 野球 - SANSPO.COM(サンスポ)

2015.3.8 05:03(1/3ページ)

 【サプライズ(米アリゾナ州)7日(日本時間8日未明)】ダル、重傷! 米大リーグ、レンジャーズは、ダルビッシュ有投手(28)がMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受け、右肘内側側副靱帯(じんたい)損傷で、トミー・ジョン手術を受ける可能性もあると発表した。同投手は5日(同6日)のロイヤルズ戦で右上腕三頭筋の張りを訴え、1回12球で交代。手術を決断すれば、長期離脱は避けられない情勢となった。

-- 後略 --


靭帯損傷…。
投げ過ぎなんでしょうかねぇ…。メジャーってその辺はケアしていると思うんですが、やっぱり日本の、特に高校野球時代の投げ過ぎが影響しているんでしょうか?

メジャーから見れば基地外のように映るんでしょうねぇ…。

( ´ー`)y―┛~~

ヤンキースの田中投手も同様の症状で、こちらは様子をみる対症療法を選択して今シーズンに突入。同様のことが起こらなければいいのですが…。

( ´ー`)y―┛~~

やっぱ無事是名馬ですよねぇ。上原投手は順調なんでしょうか。ちと心配になってきた…。
 


↓抑えのエースでバリバリだろ♪ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« オープン戦九戦目、打線は真冬のままですなぁ | トップページ | 指定席の意味をわかっていない輩がいるようです »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはショック、ダルビッシュ投手が右肘靭帯損傷とは…:

« オープン戦九戦目、打線は真冬のままですなぁ | トップページ | 指定席の意味をわかっていない輩がいるようです »