« 【開幕4戦目】村田復調もマシソン崩壊で惜敗 | トップページ | 【開幕5戦目】投手陣も崩壊?そうかいそうかいw »

2015/03/31

例の水泳大会でカメラを盗んだとされた富田選手、証拠ビデオには映っていなかったようです

どうなってんの?JOCの役員?職員?もはっきり見たと証言していましたよね???
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 冨田選手の犯行映像が公開!?検察が編集・冨田がカメラを盗んだりバックに入れた映像は全くなし

正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 冨田選手の犯行映像が公開!?検察が編集・冨田がカメラを盗んだりバックに入れた映像は全くなし

-- 前略 --

平成26年11月6日、JOC事務局長の平眞は、挙動不審で顔を引き攣らせながら会見し「冨田がカメラをカバンに入れるところが映っていた」と証言したが、偽証だったことが判明した!

今回、韓国の検察が公開した映像には、「富田がカメラを自分のバックに入れる場面」など全く映っていなかった!

JOC事務局長の平眞やJOC総務担当の柳谷直哉らは、当初の証言を翻して途中から 「富田がカメラを自分のバックに入れる場面も映っていた」と証言を変更したが、一体どこに「富田がカメラを自分のバックに入れる場面」も映っているのか説明しろ!

JOCは、富田を裏切り、明らかに途中から韓国と一緒になって嘘の証言をするようになった。

冨田側は、JOCを偽証罪名誉棄損で告発し、損害賠償請求で提訴するべきだ。

■動画
【防犯カメラ映像を入手!】競泳の冨田尚弥選手の防犯カメラ画像が捉えた映像は・・・
https://www.youtube.com/watch?v=z4fs68tIr6I
●検察側が提出した映像には、誰かがカメラを盗んだ映像が全く映っていない。
●検察側が提出した映像には、誰かがカメラに取り付けられていた望遠レンズを外して本体のみをバックに入れた映像が映っていない。
●冨田尚弥選手とは確定できない人物のどうでも良い映像がある。
●検察側が提出した映像は、複数ある防犯カメラのそれぞれの原本ではなく、検察側が編集したものであり、(検察側に都合の悪い)多くの映像がカットされている。
●防犯カメラなので、定点カメラのはずなのに、なぜかカメラが選手を追跡したりしている。 防犯カメラの映像を改めて他のカメラで撮り直した映像だからだと思われるが、それでさえも誰かがカメラを盗んだ映像や望遠レンズを外して本体のみをバックに入れた映像は全くない。したがって、もちろん冨田尚弥選手と確定できる人物がカメラを盗んだり望遠レンズを外して本体のみをバックに入れたりした映像は全くない。
●弁護側(冨田側)は、第3回公判までに、カットしたり編集したりしていない映像原本を示すように検察側に要求している。

-- 後略 --


動画はこれですね。

まず非常に不鮮明なので顔がわからないですね。
さらに、監視カメラとは定点カメラなのに、なぜ映像が揺れているのか?まったくわかりません。監視カメラでも、遠隔操作でズームしたりパンしたりは制御できるものもあるとは思いますけど、さすがに映像が揺れるような制御などありえないでしょう。

上記記事にも書かれているように、なぜ編集されているのか?カメラを入れるところがズバリ映った映像があると言っていたのですから、その瞬間をしっかりと見せればいいだけです。

韓国の裁判では通訳もまともについてくれないってのがさもありなん。不幸ですね。自費で雇うとかJOCが負担するとか、そういう対応はできないものなのでしょうか?

JOCでははっきり見た!と言い切った人がいるんですから、上記に出している映像と同じものを見たのか、違うのかをまずは証言させましょう。


JOC事務局長の平眞
JOC総務担当の柳谷直哉

この人達を証人喚問してもいいと思います。もしかして見えないものが見えたのでしょうか?そういう人をこのような国際的な団体の職員、役員に採用しておくのはどうかと思いますが…。

もしかして韓国の賄賂をもらったのではないでしょうね?そこまで疑ってしまいます。
 


↓否定出来ないな と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m


|

« 【開幕4戦目】村田復調もマシソン崩壊で惜敗 | トップページ | 【開幕5戦目】投手陣も崩壊?そうかいそうかいw »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 例の水泳大会でカメラを盗んだとされた富田選手、証拠ビデオには映っていなかったようです:

« 【開幕4戦目】村田復調もマシソン崩壊で惜敗 | トップページ | 【開幕5戦目】投手陣も崩壊?そうかいそうかいw »