« 民主党の革マルシンパであるところの枝野幹事長が政治活動を否定するご発言をなさったようですね | トップページ | 最終利益というか、商売しているんだから営業利益が最重要でしょう »

2015/03/04

オープン戦六戦目は参考記録程度の内容ですね

ここまで四死球やエラーがあれば、なんともはやですな…
Yomiuri Giants Official Web Site:3月4日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

Yomiuri Giants Official Web Site:3月4日 対日本ハム2回戦・札幌ドーム

内海ら5投手が完封リレー、12得点で日本ハムに連勝!

 前日に続き、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズとのオープン戦2回戦。湿りがちだった打線は二回に亀井のタイムリーなどで3点を先制した後も攻撃の手を緩めず、五回には松本哲のタイムリーや相手のミスにも乗じて5点を奪う。六回にも追加点を挙げ12点の大量リードを奪い、復調を印象づけた。投手陣は先発の内海、ルーキー戸根ら5投手がベンチの期待に応える無失点リレー。12対0で快勝し、日本ハムに連勝した。

 巨人先発は内海。日本ハム先発は吉川。

 初回、内海は日本ハム打線を三者凡退に抑える順調な立ち上がり。

 二回、巨人打線は制球の乱れた吉川を攻め立てる。先頭のセペダがヒットで出塁、続く高橋由は死球、さらに村田がヒットでつないで作った、無死満塁のチャンス。ここで亀井が中堅へタイムリーを放ち、巨人が1点を先制。なおも無死満塁で井端の打球は二塁への絶妙なタイムリー内野安打となり、2点目を挙げる。続く相川は遊撃併殺打となったが、その間に三塁走者が生還し3点目。序盤から巨人が優位に立った。

 内海は3イニングを被安打1に抑える内容でマウンドをリリーフ陣に譲る。四、五回を託された江柄子も無失点の好投を見せた。

 五回表、先頭の大田が三塁内野安打、さらにパスボールの間に進塁し無死二塁。続く松本哲が中堅へタイムリーを放ち、好機を生かして4点目を挙げる。さらに安打と失策で一死満塁とすると、村田が押し出しの四球を選び5対0。続く亀井の一塁ゴロで、本塁への送球がそれる間に2点を追加。日本ハム先発の吉川をマウンドから引きずりおろした。直後にも、井端の内野ゴロで8点目を挙げ、巨人が大量リードを奪う展開となった。

 続く六回も巨人の猛攻が続いた。先頭の橋本がヒットで出塁の後、2四球で無死満塁とチャンスを広げると、4番セペダの代打・金城にタイムリーヒットが飛び出し9点目。続く高橋由の内野ゴロで10点目を挙げた。その後二死二、三塁で亀井が2点タイムリーヒットを放ち12対0。チャンスを生かした攻撃で、効果的に追加点を挙げる。

 六回からはルーキー左腕の戸根が登板し、2イニングを無失点。前日の高木勇に続き、新戦力が期待に応えるピッチングを見せた。

 八回は青木が三者凡退、九回は土田が三者連続三振に斬って取り、12対0で試合終了。投打ががっちり噛み合い、北の大地のG党の前で、開幕後の快進撃を確信させる快勝だった。


それなのに、上記記事最後のここはどうなの?

開幕後の快進撃を確信させる快勝

ちゃうちゃうw
(ヾノ・∀・`)ナイナイ

確かにタイムリーはそこそこ出ていますが、はっきり言って自力で得点したのって2回の3点くらいでしょう。あとは四死球やエラーがらみです。

この試合の結果は、投手陣の好投でしょう。そこを評価すべきでしょうね。内海はらしい投球、あとの新人達は期待が持てますね。土田が三者三振に切ってとったようですが、この人、フォームがおかしいからいい珠がいきさえすれば活躍できそうですけどね。

ということで、そろそろ調整っていう段階を過ぎて本番への準備段階に突入ですね!
 


↓意外とセペダが打ってるなぁ と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 民主党の革マルシンパであるところの枝野幹事長が政治活動を否定するご発言をなさったようですね | トップページ | 最終利益というか、商売しているんだから営業利益が最重要でしょう »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦六戦目は参考記録程度の内容ですね:

« 民主党の革マルシンパであるところの枝野幹事長が政治活動を否定するご発言をなさったようですね | トップページ | 最終利益というか、商売しているんだから営業利益が最重要でしょう »