« 民主党への(日本)教育会館の献金がなかったということ? | トップページ | オープン戦二戦目は打線がアレで敗戦? »

2015/02/21

オープン戦初戦をなんとか勝利…

小山は危なっかしいな…
Yomiuri Giants Official Web Site:2月21日 対広 島1回戦・那 覇

Yomiuri Giants Official Web Site:2月21日 対広 島1回戦・那 覇

オープン戦初戦、13安打猛攻で広島に快勝

 那覇で行われた広島東洋カープとのオープン戦初戦。巨人は二回、片岡のタイムリー三塁打で先制すると、その後も打線が安打を連発。計13安打の猛攻で試合を優位に進めた。投手陣は広島打線に2本のソロホームランを許したものの、反撃を食い止め、4対2で広島を下した。巨人はオープン戦開幕戦を白星で飾り、幸先の良いスタートを切った。

 巨人の先発は菅野。広島は福井。

 菅野は初回を3人で仕留めると、二回も三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せた。

 打線は二回裏、一死から金城が四球で出塁すると、福井の暴投の間に二塁に進む。続く片岡は中堅へのタイムリー三塁打を放ち、巨人が先制した。さらに二死後、坂本にもタイムリーが飛び出し、巨人は2点のリードを奪った。

 続く三回、菅野は一死から會澤に左翼スタンドへのソロホームランを浴び、2対1とされる。しかし、その裏、すぐに打線が反撃。二死から堂上、中井が連打で二死一、三塁のチャンスを作ると、金城が右翼にタイムリーヒットを放って3対1。再び2点差とした。

 四回からは2番手・西村が登板。二死から野手のエラーと暴投で二死三塁とされたが、後続を打ち取り、無失点で切り抜けた。

 一方、打線は五回、先頭の橋本がヒットを放ち、先発全員安打を達成。さらに堂上の遊撃ゴロのなどで二死二塁のチャンスを作ると、中井が左翼線を破るタイムリー二塁打を放って4対1とリードを広げた。

 六回のマウンドには3番手の小山。いきなり先頭の野間に右翼スタンドへの一発を浴びてしまう。さらに3つの四球を出すなどして二死満塁とされたが、堂林を二塁フライに抑え、ピンチをしのいだ。

 終盤は八回を久保、九回を澤村がそれぞれ無失点で切り抜け、4対2で試合終了。13安打の猛攻を見せた巨人が、那覇でのオープン戦初戦を勝利で飾った。


2失点がソロ二発ってのがなぁ、もったいない。クルボックルもなぁ…。でもまぁ、初戦なのでね。そこはあるでしょう。

打線はよく打てましたね。もう少し松本が打って欲しかったところですが、まぁ一本出たしね。中井は猛打賞、守備はサードでしたが、男村田が出てくればセカンドあるいは外野になりますね。大丈夫なのか…?とは思います。

大田、ヒットは出ましたが守備でエラーはいただけません。が、放送がなかったのでなんとも言えませんね。打てなくても守備や走塁は大丈夫だ!っていうふうになっていないとなぁ。

ま、初戦としては先発全員&毎回安打で4-2で勝利ってのはよかったでしょう。が、まだまだキーマンが出てきていませんのでなんとも…。

当分は若手が頑張っていくんでしょうね。
 


↓アピールタイムだからな! と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 民主党への(日本)教育会館の献金がなかったということ? | トップページ | オープン戦二戦目は打線がアレで敗戦? »

ジャイアンツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オープン戦初戦をなんとか勝利…:

« 民主党への(日本)教育会館の献金がなかったということ? | トップページ | オープン戦二戦目は打線がアレで敗戦? »