« アメリカの韓人経営日本食レストランで、毒物が提供されていた! | トップページ | いろいろ言われているアグネスさんですが、これはダウト! »

2015/02/08

総連ビルの転売について、その資金を提供した組織が判明しているようです

出来レースとしかいいようがないとは思っていましたが、ここまでとは…
朝鮮総連の土地転売で調査要請 官房長官に自民有志  :日本経済新聞

朝鮮総連の土地転売で調査要請 官房長官に自民有志  :日本経済新聞

2015/2/6 0:07

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地建物が転売され、朝鮮総連が本部を継続使用する見通しになったのを踏まえ、自民党の山本一太・前沖縄北方相ら有志議員は5日、首相官邸で菅義偉官房長官に、経緯の調査と適切な対応を申し入れた。

 菅氏は「党側の議論を踏まえ、きちっと適切に対応したい」と応じた。

 山本氏らが共同代表を務める党の勉強会「対話と圧力による北朝鮮外交を進める会」として要請した。小野寺五典元防衛相と新藤義孝前総務相も同席した。

 これに先立つ勉強会では、在日朝鮮人系信用組合の経営破綻を受け、実質的な融資先だった朝鮮総連本部の土地建物が債務弁済で競売に掛けられた経緯を確認した。

 朝鮮総連は、香川県の落札業者から転売を受けた山形県の不動産会社と賃貸契約を結ぶとみられている。

 山本氏は勉強会後、記者団に「まるで総連が買い戻したように見える。国民に説明する義務があり、政府には情報収集をしてほしい」と指摘した。〔共同〕


マルナカが落札(イオンと関係がありやなしや?)
マルナカがグリーンフォーリストに転売
その購入資金を総連関連組織の白山出版会館管理会が融資

ややこしいことしてはりますな。
こんなことするのなら、最初から債務を支払えばいいのになぁ。

とにかく、この取引の中でマルナカには約22億円のあぶく銭が転がり込みましたね。それもこれも、最初に落札した会社が怪しかったから落札できただけでしたので、上記の登場人物である


総連
マルナカ
グリーンフォーリスト
白山出版会館管理会

は全部グルなんじゃないかとも勘ぐれますね。

こんな報道もありました。

「朝鮮総連ビル」転売 資本金300万円の企業が40億円捻出の不可解さ - ライブドアニュース

「朝鮮総連ビル」転売 資本金300万円の企業が40億円捻出の不可解さ - ライブドアニュース

-- 前略 --

グ社は朝鮮総連と賃貸契約を結び、朝鮮総連は、立ち退きを回避できる見込みになった。購入した不動産の転売、賃貸は珍しくないが、転売額は40億円以上とみられている。ところが、登記簿によると、グ社の資本金は300万円。従業員は3人で、年商は約2000万円だ。どうやって40億円もの巨額の資金を用意できたのかナゾだ。

 グ社の本社は、日本海に面した倉庫街の一角にあるが、電話はつながらない。一部報道によると、マルナカとグ社の橋渡し役を務めたのは、香川で不動産業を営む山内俊夫・元参院議員というが、資金の出どころについては口を閉ざしたままだ。

-- 後略 --


山内俊夫 - Wikipedia

実家が山内不動産ということなので、そのつながりで橋渡し、ということなのでしょう。が、この橋渡し役でいくら設けたのかは知りませんが、売国奴の誹りを受けてもしようがないですね。

( ´ー`)y―┛~~

一番不思議なのは、このようなことを安倍政権が静観していることです。裏ではなにか行動しているのかもしれませんが…。拉致問題も進展していませんし、そこでこのような事故。何かあるのでしょうかねぇ…。

何かあるにせよ、それは拉致問題の進展に関係することだと思いたいですね。
 


↓結局総連がボロ儲けしただけじゃん と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« アメリカの韓人経営日本食レストランで、毒物が提供されていた! | トップページ | いろいろ言われているアグネスさんですが、これはダウト! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

極東愚連隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 総連ビルの転売について、その資金を提供した組織が判明しているようです:

« アメリカの韓人経営日本食レストランで、毒物が提供されていた! | トップページ | いろいろ言われているアグネスさんですが、これはダウト! »