« ホンダが2000万円のバイクを発売 | トップページ | ペヤング復活は来年度になるようですね »

2015/01/08

首相や農相、その他政府高官の方々は暇ではないので、かなり事前にアポ取りしないと面会など無理でしょう

で、どれくらい前からアポとってるの?3日前くらいですか?
翁長知事、政府と面談未定 異例の事態 | 沖縄タイムス+プラス

翁長知事、政府と面談未定 異例の事態 | 沖縄タイムス+プラス

2015年1月7日 05:25

 翁長雄志知事は6日、サトウキビ交付金関係の政府要請、全国知事会出席のため上京した。ただ、農林水産省や内閣府など関係省庁では大臣級との面談だけでなく、対応者や時間帯が未定という異例の状況だ。県秘書課も「知事会以外は白紙状態」とし日程取りに苦労している。翁長知事は就任後、政府・自民党から一貫して冷遇されており、県政運営を左右する重要な予算折衝を前に引き続き厳しい対応を強いられている。

 翁長知事は7日にJA沖縄中央会とともに西川公也農水相にサトウキビ関係の要請を予定していた。自民党関係者によると、農水相とJA幹部との面談日程は決まっているが、翁長知事の同席は厳しいとしている。自民党は中央会が要請する党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会への県側の出席を認めないとの方針を示している。

 仲井真弘多前知事は昨年、関係団体役員らと自民党農林部会長や党野菜・果樹・畑作物等対策小委員会の委員長、農水相に会い、直接要請していた。

 翁長知事は内閣府も訪ね、次年度予算の確保を要請する予定だが、対応者や時間などは未定という。

 自民党は次年度の沖縄振興予算を話し合う8日の党沖縄振興調査会と美ら島議連の合同会議に翁長知事の出席を求めない考えだ。例年、知事や副知事、県執行部が出席し、県の次年度予算の要望を聞き取る場となっていた。米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対する翁長県政への厳しい対応が顕著になっている。翁長知事は、昨年末に就任あいさつなどで上京した際も、面談できた大臣は山口俊一沖縄担当相のみ。安倍晋三首相や菅義偉官房長官らとの面談は実現しなかった。


知事会のついでに会ってみようか?ってな感じのノリで面会を申し込んでいるような気がしてなりませんけどねぇ…。それでいて、面会できなければこのように騒ぐマスゴミ…。

2

やるんならルール無視で陛下と面会した習近平くらいの豪腕w でなければねぇ…。

というか、知事は変わったけど県庁職員の方々は管理職含めて変わっていないんでしょうから、そういう手続関係は慣れていると思うのですが…。知事会の際に政府関係者との面談をしたいからスケジュール調整するように!と知事から言われなければ、職員側が勝手に面談を申し込むこともできませんしね。面談の予定を確保できてから「わし、会わへんし」と言われたら面目丸つぶれですからねぇ…。

ということでない頭で考えれば、知事側の指示が遅れてしまったとしか思えません。

こういう報道もありますね

時事ドットコム:首相動静(1月8日)

時事ドットコム:首相動静(1月8日)

 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前9時39分、私邸発。
 午前9時57分、官邸着。
 午前10時9分から同34分まで、国土交通省の本田勝事務次官、藤田耕三鉄道局長。
 午前10時35分から同11時6分まで、塩崎恭久厚生労働相、三浦公嗣厚生労働省老健局長。
 午前11時7分から同31分まで、国際経済交流協会代表理事の米田建三元衆院議員。
 午前11時32分から午後0時5分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。
 午後0時9分から同58分まで、伊藤雅俊セブン&アイ・ホールディングス名誉会長、的場順三元官房副長官。
 午後1時54分から同2時26分まで、女性誌「たまごクラブ」「ひよこクラブ」のインタビュー。
  同27分から同36分まで、中村芳夫内閣官房参与。
 午後2時44分から同3時21分まで、丸山和也自民党参院議員。
 午後4時54分から同5時12分まで、山口俊一宇宙政策担当相、小宮義則内閣府宇宙審議官。
 午後6時25分、官邸発。
 午後6時35分、東京・銀座の日本料理店「松山」着。望月義夫環境相、荒井広幸新党改革代表らと会食。
 午後8時34分、同所発。
 午後8時50分、私邸着。(2015/01/08-21:07)


ご覧のようにまさに分刻みです。中には面会がない時間帯もありますけど、当然その間は執務でしょう。いろいろ考える時間も必要ですしね。

ということでかなり前から面会の調整をしなければ、首相も含め政府高官には絶対に会えません。そういうことを年末の就任挨拶の際に思い知ったはずなのにねぇ…。そこからでも間に合わなかったということでしょうね。

( ´ー`)y―┛~~

というふうに考えると、このようなことをさも冷遇されているように大々的にセンセーショナルに報道するマスゴミは、もしかして沖縄の民度が低いと全国に触れ回っていることになりはしませんかね?そういう面も含めて

マスゴミ

ですね。

そういえばこの人の選挙応援をしている勢力に香ばしい人たちがいた写真がネットに出ていましたね。

沖縄県知事選リードの翁長雄志は「工作機関中国共産党友の会」から熱烈支持を受ける支那工作員 ( 選挙 ) - 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 - Yahoo!ブログ 沖縄県知事選リードの翁長雄志は「工作機関中国共産党友の会」から熱烈支持を受ける支那工作員 11月16日投開票の沖縄県知事選は、アメリカ軍普天間基地の辺野古移設反対を主張する前那覇市長の翁長雄志(おなが たけし)が優位に立ち、辺野古移設推進を...

ひどいもんです。
上記写真には、「琉球独立工作機関 中国共産党 友の会」と書かれています。ここまで露骨では、逆に敵対勢力のヤラセではないか?とも感じてしまうほど、あからさまですわなぁ…。

上記引用先の最後には、那覇市長時代の翁長雄志氏が「普天間の県内移設を否定しない」という建白書に署名捺印していたとも書かれていますね。立会人という立場ではありますが、そういうものの立会人になるということは、県内移設に反対してはいなかったと思われて当然でしょう。それがなぜ知事選であのような主張になったのかってことですね。不思議なものです。極論すれば主張が真逆になったことになりますからね。

( ´ー`)y―┛~~

今からでも遅くはない。

沖縄知事のリコールを進めたほうがいいのではないでしょうか?舛添東京都知事もね。
 


↓被害者は沖縄などの住民の方々だろうからなぁ… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« ホンダが2000万円のバイクを発売 | トップページ | ペヤング復活は来年度になるようですね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首相や農相、その他政府高官の方々は暇ではないので、かなり事前にアポ取りしないと面会など無理でしょう:

« ホンダが2000万円のバイクを発売 | トップページ | ペヤング復活は来年度になるようですね »