« 英語教師にTOEIC受験義務化? | トップページ | なぜ削るのか?って、朝日新聞も人が悪いよー »

2015/01/22

ダイソーで108円ワインを売っているそうです

そんなに安くて大丈夫か?と心配になってしまいますねぇ
ダイソーの108円ワイン 話題に | mixiニュース

ダイソーの108円ワイン 話題に | mixiニュース

2015年01月21日 09:02 日刊SPA!

 週刊SPA!で連載中の清野とおる氏のマンガ『ゴハンスキー』第5話(1月6日発売号に掲載)で、ダイソーの激安ワインがおいしいと紹介したところ、ネットのまとめサイトなどで大きな反響を呼んだ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=784211

 ただ、「あのワインを飲みたいけれど、近くのダイソーに売っていなかった」という声も寄せられたので、そこらへんの事情を探るべく、まずはマンガの現場である赤羽のダイソーを著者の清野氏と共に訪れてみた。

 だが、ダイソーの店内に入ると「あれ? あれ?」と挙動不審になる清野氏。「どうしたの?」と聞くと「僕がこの間、マンガに描いたワインがないんですよ!!」と青い顔をしている。

 マンガで紹介したのは図版にあるように「ガラセオモンテプル チアーノダブルッツォ」という赤ワインと「ガラセオインソリア」という白ワインで、420円のイタリア産ワインだった。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=784127

 だが、ダイソーの店内では「さらにお買い求めやすくなりました」というチラシとともに、250mlのワインが7本、108円で売られている。しかもフランス産だ。ラインナップを見ると、「カベルネ ソーヴィニヨン」「シラー」「メルロー」「ピノ ノアール」(以上、赤ワイン)、「シャルドネ」「ヴィオニエ」(以上、白ワイン)、「シラー ロゼ」(ロゼ)となっている。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=784128

 しかし、こういった激安ショップがラインナップを更新するのはよくあること。実際に会計時に店員さんに聞いてみると、「108円のラインナップにしてから売れ行きがいいですよ」とのことだ。

 そこでダイソーの本社に今回のラインナップ変更と今後のワイン販売の展望について取材をお願いしたが、「実験的に酒類を販売しているのがワインで、販売店も限定的なため取材にはご対応できません」と丁寧に断られてしまった。

 ただ、当然というべきか酒類販売免許を持たない店ではワインは売れないわけで、そこらへんの事情もワイン販売店が限られている原因のひとつではないかと推測される。

 ともあれ、今回入手した108円のワインを飲んでみたところ、これまたこの値段では十分すぎるほどの味。『ゴハンスキー』では、ワインとともにおつまみも購入し、一人あたり800円で大満足の宴会をした模様が描かれていたが、ダイソー呑み、コストパフォーマンスの面でもかなりオススメである。 <取材・文/日刊SPA!取材班>


250mlとそこそこ入っていますね。ただまぁ、そんなに無理しなくてもスーパーとかで普通に500円位出せばフルボトルのワインも買えますのでねぇ。ダイソー全店にあるわけでなし…。

ワインとともにおつまみも購入し、一人あたり800円で大満足の宴会

確かに、一本108円であれば5本買っても500円少々。それにツマミを3品くらい買って800円。250mlの5本とくれば1リットルを超えますから、そりゃー大満足ですよね♪ 悪酔いしそうだけどw

ダイソー|ダイソーホームページ 100円ショップ「ザ・ダイソー」を全国に店舗展開する大創産業のホームページです。
 


↓ちゃんとフランスワインなんだな… と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« 英語教師にTOEIC受験義務化? | トップページ | なぜ削るのか?って、朝日新聞も人が悪いよー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイソーで108円ワインを売っているそうです:

« 英語教師にTOEIC受験義務化? | トップページ | なぜ削るのか?って、朝日新聞も人が悪いよー »