« こんな本屋さん、理想ですね♪ | トップページ | なんでもいいけど、この「川崎市の市立小学校臨時教諭・阿久澤恒生容疑者」の教員免許は剥奪するんでしょうね? »

2015/01/28

稲嶺進名護市長、「差別」を感じているそうです

一体、何が差別だというのでしょうねぇ…
名護市長「差別だ」 政府の横暴阻止へ一丸 | 沖縄タイムス+プラス

名護市長「差別だ」 政府の横暴阻止へ一丸 | 沖縄タイムス+プラス

2015年1月28日 07:00

 【名護】新基地建設に向けて沖縄防衛局が名護市辺野古沖で大型作業船の作業を始めたことを受け、稲嶺進名護市長は27日午前9時半ごろ、米軍キャンプ・シュワブのゲート前抗議行動に駆け付け、「政府の横暴は...

-- 後略(会員限定) --


限定ということなので詳細は不明ですがw

政府の横暴阻止へ一丸

ということですので、辺野古移設の具体的な作業を推進している政府に対しての、抗議なのでしょうけどねぇ。国防に関することで、しかも法的な手続きにも瑕疵がないのに関わらず、一地方自治体が何を抵抗しているのでしょう?

聞く耳持たん!ということではなく、十分すぎるほど関係者の間で議論して決めたことなんですからね。普天間飛行場、即刻移転しなくてはいけないくらいの危険度なんですから。しかも、辺野古には既存の基地もあり、その既存の基地を拡充するという計画なので、新設ではないでしょう。海を埋め立てることにはなりますけど、その分、陸上に航空機が墜落するような危険度も減っている話ですしね。

差別というレッテルを貼れば国民全員が同情してくれるとかそういうことでもないんでしょうけどね。あまりにも古い手口なので、聞いている方は興ざめするしかありません。

差別ではなく、日本政府は一生懸命になって沖縄の現状を改善しようとしているように感じますけどね。故橋本首相のお話などを読めば、なみなみならぬお気持ちを持っていたように感じます。沖縄守備隊が玉砕する際に太田海軍中将が大本営?に無線で伝えたように、「格別の配慮」を決して日本は忘れていないのです。

ただ、アメリカを始め支那も関係するような、複雑な事情もあることです。一足飛びに、まさにあのルーピーが選挙前に口から出まかせで言ったような「最低でも県外」などは、はっきり言って無理です。政治家の発言責任ということが言われ出して久しい(というか生まれいずる義務)ですが、あれほど政治家の発言で重さを感じなかったものもありません。

話がそれました。

信じて欲しいですね。

逆に、こういう「差別だ!」というような発言をしている勢力。そういう勢力が何ができるでしょうか?そういう勢力がしようとしていることが実現されてしまえば、何が起こるでしょうか?究極的には米軍を排除し、基地そのものも排除し、支那を受け入れ、自分たちは形だけ独立した沖縄自治区の特権階級で飽食の毎日というところなんでしょうけど…。ステレオタイプですが、そういうことしか頭に浮かばないんですよね…。チベット、東トルキスタン、内モンゴル自治区。

歴史に学ばねばなりませんね。そういうサヨクの人々も。
 


↓学んだ結果じゃね?w と思う人は、ポチっとお願いします m(_ _)m

|

« こんな本屋さん、理想ですね♪ | トップページ | なんでもいいけど、この「川崎市の市立小学校臨時教諭・阿久澤恒生容疑者」の教員免許は剥奪するんでしょうね? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 稲嶺進名護市長、「差別」を感じているそうです:

« こんな本屋さん、理想ですね♪ | トップページ | なんでもいいけど、この「川崎市の市立小学校臨時教諭・阿久澤恒生容疑者」の教員免許は剥奪するんでしょうね? »